スピリチュアル系のセラピーってなにをする?効果はある?

スピリチュアルって胡散臭い?セラピーって効果あるの?

スピリチュアルなどと聞くとどんなイメージがありますか?

  • 癒されそう
  • 胡散臭い
  • 値段が高い
  • 生きやすくなれそう

など、賛否両論な意見が上がるのではないでしょうか。世界観が肌に合う合わないはそれぞれの感性によって異なりますし、独特の世界観なので、効果なんて信じられないという方もいても当然です。

でも…スピリチュアルをもとにしたセラピーは、効果がないと思っている方に知って欲しいことがあります。

海外ではスピリチュアルセラピーも治療の一環に?!

WHOもスピリチュアルという言葉を利用し、精神面の健康の重要性を提唱していますし、欧米ではスピリチュアルセラピー関連が病気の治療の一環として取り入れられていることもあるんですよ。

また、企業のトップ・経営者などでもスピリチュアルを取り入れ、普段からスピリチュアルセラピーなどを受けている方も少なくありません。こういった事実がありますので、効果がないとは言えないのではないでしょうか。

参考:厚生労働省|WHO憲章における「健康」の定義の改正案について

スピリチュアル系セラピーってどんなのがある?それぞれの効果とは?

具体的にスピリチュアル系のセラピーにはどんなものがあるのでしょうか?

スピリチュアルの世界って目に見えるものではなく、ある程度の”イマジネーション”も必要になってくるので、セラピーの効果も受ける人のマインドで変わってきます。

いくつかセラピーの種類とその効果をご紹介するので、「こんな世界観なんだ」ということを”イメージ”してみてくださいね。

スピリチュアルセラピーとその効果①瞑想・マインドフルネス

スピリチュアルという意味を越えて、昨今瞑想やマインドフルネスを取り入れる人は増えています。もちろん、スピリチュアルセラピーの一環として瞑想を行う場合もあり、セラピストの瞑想誘導(瞑想に深く集中するためのサポート)によって質の高い瞑想を行える効果が期待できるのです。

ここでひとつ質問ですが、みなさん普段の生活で、起きていること・自分の感情などに向き合う時間って取れているでしょうか?

心を冷静に見つめる時間を作る

案外、なんとなく過ごしていたり、イライラやモヤモヤも流して生きていたりしませんか?

そういったモヤモヤや自分の心の本音に向き合うことで、ストレスを解消する効果が瞑想にはあります。

意図的に心を冷静に見つめる時間を作り、自問自答することで、集中力アップ、自分らしい生き方・答えなどを探るセラピーとして、アメリカでは医療介入としても瞑想を取り入れることもあるのです。

参考:厚生労働省『「統合医療」に係る 情報発信等推進事業』|瞑想

スピリチュアルセラピーとその効果②カウンセリング・ヒプノセラピー

スピリチュアルセラピーでも心療内科のような医療機関と同等の、カウンセリングを行うセラピーがあります。

ただ、スピリチュアル系の場合、セラピストによっては前世の話やカルマ(宿命)、守護、魂などの言葉も出てくるため、苦手意識がある方にとっては、効果については個人差もあるでしょう。

また、カウンセリングの中でも潜在意識にアプローチする”ヒプノセラピー”もあります。

ヒプノセラピーとは

ヒプノセラピーとは催眠療法のこと。催眠療法は、スピリチュアルだけではなく心理学的な療法でも用いられることがありますし、かなり歴史も深い治療法です。

催眠、つまり眠る前の状態にして脳を無意識の状態にすることで、潜在意識に迫る手法です。

効果としては、本当の自分の心の内を知れて悩みを解決できる、ストレスの根源に気づいて生きやすくなる、ありのままの自分を好きになれるなどがあります。

スピリチュアルセラピーとその効果③アロマセラピー

香りを嗅いだ時に、なんだか懐かしい気がしたり、香りと連動する記憶が蘇ったりすることはありませんか?そういった作用を、応用したのがアロマセラピー。香りのパワーを使い、神経に刺激を与えて、潜在意識にアプローチする手法です。

現時点ではアロマの効果は科学的には立証されていませんが、立証される日は近いといわれていますし、立証の有無に関わらず、好きな香りを嗅いだら癒されますよね。

効果としては、なんといってもリラックス効果と乱れた心身のリセット。うまく香りと記憶が連動したり、香りと潜在意識が連動したりすると、心・体・魂を癒し整える効果が期待できます。

受ける方の悩みによって、使用するアロマを変えたり、カードを引いてそのカードからアロマを決めたり、セラピーを受けている間の会話から、心理学的・スピリチュアル的なサポートをすることもあります。

タイトルとURLをコピーしました