40代の失恋は精神的につらい…40代が失恋から立ち直る方法

スポンサーリンク

40代で失恋するのって精神的ダメージが…

40代・アラフォーで失恋すると、精神的ダメージが若い頃より大きくなっていませんか?

これまでやってきた失恋から立ち直る方法をやってみても「全然立ち直れない…」と、ショックを受ける方もいるかもしれません。

40代ともなるとある程度自分が確立されてきている反面、心身共に疲れやすくなったり、精神的ダメージから立ち直るのにも時間がかかったりしてしまうお年頃なのです…。

40代ともなれば失恋から立ち直る方法は変わってくる…

先ほども軽く触れたように、40代ともなれば周りの人たちの境遇も変わってきている手前、失恋から立ち直る方法も変わってきます。

しかし、周りの変化とともに、自分の心の中も徐々に変化してきているのも事実。

意識してそうなっているわけではなくても、年代ゆえの経験や価値観もあります。

失恋から立ち直る方法がわからなくなっているなら、これからご紹介するものに該当するのではないでしょうか?

40代…失恋から立ち直る方法が変わる理由①焦り

周りが結婚し家庭を持ち、子供が生まれて母親になり…自分はまだ、結婚どころか失恋からむしろ振り出しに戻った…という焦りはないでしょうか?しかも40代ともなると、子供を持とうにも高齢出産ですし、精神的な焦りも増えてきます。

そんな生き方もあっていい、今は生涯独身の人も増えているとはいっても、将来を考えると不安になることも否めません。

結婚の平均年齢、結婚する人の数も減少傾向にあり、みんな同じような生き方をする必要はないとはいえど…ふと寂しくなったり、将来このままひとりかもしれないという不安が出てきたり、焦りが出てくることもあります。しかし…急いては事をし損ずるもの。焦りが悲壮感として出ていないでしょうか。

いろんな失恋から立ち直る方法を試しても、うまく切り替えられないのは、焦りのせいとも考えられます。

参考:厚生労働省|令和3年(2021) 人口動態統計月報年計(概数)の概況

40代…失恋から立ち直る方法が変わる理由②強がり

色んな生き方があるとはいえ、それを隠れ蓑にして自分の本音をうやむやにしている場合、2,30代の頃のような失恋から立ち直る方法で対処しても、効果は得られません。
たとえば、

  • 結婚しない女性も増えて私もその一人と言い聞かせてはいるけど、本当は結婚したい
  • ディンクス(子を持たない共働き夫婦)派と言いながら、本当は子供が欲しい
  • 結婚に憧れもないといいながら、実は結婚したい

など本音を隠して、自分に良いように言い聞かせていないでしょうか?

年齢と共に強がりや頑固さは出てきやすい

年齢と共にこういった強がりや頑固さは、男女問わず出てきやすいものです。周りと比べて劣等感を感じる、自分を正当化したい・自分を守りたい感情も出てきますからね。

素直になれない心が増えるほどに、失恋から立ち直る方法をいくら試しても、真のポジティブな立ち直り方はできません。こうなってしまうと、立ち直るためにまず心のケアからスタートしないといけなくなることも…。

40代女性が失恋から立ち直る方法ってどんなの?

2、30代までは飲みに行ったり、女子会で発散したり、コンパで出会いを求めたりと、立ち直る術があったにせよ、40代になると周りのメンバーも結婚して子供がいて…と生活が変わり、今までの失恋から立ち直る方法が実現できにくくなってきます。

失恋から立ち直る方法なんてもうない…と思いかねない現実です…。

でも諦めないでください!40代だからこそできる、失恋から立ち直る方法があります!

40代女性が失恋から立ち直る方法①自己啓発・学び

ある程度自分らしい生き方もわかってきた世代でもある40代。だからこそ、失恋から立ち直る方法として取り入れたいのが、新しい発見や自分磨きになる学びです。40代の失恋の重さに、精神的にやられてしまうのではなくむしろ、その経験を糧にさらに自分を磨きましょう!

自分らしさや、自分軸ができて脂がのってきた40代だからこそ、自己啓発の質も良くなるタイミングです。

新しい学びや自己啓発って、いつかはやりたいと思っていてもきっかけがないと続けられなかったり、中途半端にしてしまったりすることもあるもの。自分磨きよりも、恋愛を優先してしまいがちな女性もいますしね。

失恋という痛手や悲しい経験を反動にして、自分の今後に活かしてしまえるのが40代の強みです!その失恋は、あなたを人間的に飛躍させるためにあったのかもしれませんよ!

タイトルとURLをコピーしました