【40代の美容】髪も老化する!アラフォーから始めるべきヘアケア特集

スポンサーリンク

【40代の美容】肌や体力と同じように、髪も老化していく!

アラフォー世代の女性は、色々と体の変化を感じてくるものです。

疲れやすくなった、体力がなくなったといった体調の変化の他に、ほうれい線が気になる、しわやシミが増える、といった外見の変化もあります。

それ以外に、髪の毛も老化するってご存知でしたか?髪の毛がやたらパサつく、若いころはストレートヘアだったのに、最近髪の毛がうねってきた、まとまりが悪くなった、というのなら、これは髪の毛が老化しているのかもしれません。

髪の毛まで老化するなんてショックですが、お肌のためにアンチエイジングのケアが存在するように、髪の毛にも老化を防ぐためのヘアケアがあるのです。

まずは髪の毛が老化する原因を探っていきましょう。

髪の老化の原因その1:紫外線

紫外線は私たちの肌にダメージを与え、肌を老化を進行させることで知られていますが、髪の毛の老化にも良くない影響を与えるのです。

紫外線は頭皮の表面だけでなく奥深く入り込んで、頭皮の細胞を破壊してしまいます。そのため毛母細胞は健康な髪の毛を作り出すことができなくなり、薄毛、白髪といった髪の毛の老化を引き起こします。

また髪のキューティクルを破って髪の内部に入り込みメラニンを分解してしまうので、髪の毛の色素が抜けてしまうのです。

そう、髪の毛にとって紫外線は非常に害となり老化を進行させてしまうのです。

髪の老化の原因その2:女性ホルモンの低下

40代に入るころになると分泌量が低下してくるのが、女性ホルモンの1種であるエストロゲン。 エストロゲンの減少は、髪の毛の老化と深い関係があります。

エストロゲンには、髪の毛の成長を促す働きがあります。そして髪の毛にハリ、ツヤを与えてくれるコラーゲンの合成を促す働きもあるのです。

そのエストロゲンが減少してゆくことは、健康な髪の毛の成長を妨げ、髪の毛は老化してしまいます。

髪の老化の原因その3:血行不良

健康な髪の毛が育ってくれるのには、頭皮の血流がとっても大切なのです。血液が髪の毛の成長に必要な栄養を運んでくれるのです。

しかしアラフォーになってくると毛細血管は減ってゆき、血管は弾力を失い、血液の流れが悪くなっていきます。そのため頭皮にも栄養が十分に届かなくなって、髪の毛の成長にも影響を与えてしまいます。

ストレスや喫煙も血行不良になることが知られていますので、アラフォー女性で喫煙の習慣があり、ストレスフルな職場にいるならば、髪の毛の老化はどんどんと進行してしまいます。

髪の老化の原因その4:間違ったケア

育児や仕事、家事などアラフォー世代は何かと忙しいものです。

30代の時よりも時間がない中、スキンケアと違いヘアケアは忘れがちではないでしょうか?人によってはお風呂の後濡れたままの髪で寝てしまうということも…。

また長年のクセでつい髪を乾かす時にごしごしこすってしまったり、若い時に使っていた洗浄力の強いシャンプーを使い続けてしまうこともあるでしょう。

そういった間違ったケアは髪や頭皮の乾燥を進めてしまい、きれいな髪に必要な潤いや栄養を逃してしまいます。

アラフォーになったら丁寧なケアはもちろんのこと、自分の地肌や髪の状態にあったケア商品を積極的に取り入れたヘアケアを行なう必要があるのです。

ツヤツヤ&コシのある髪をキープする正しいケア方法

毎日行っているからこそ、正しい方法で行うのが大切なシャンプー。色々な栄養クリームでヘアケアしてあげるのも大切ですが、髪の毛と頭皮の汚れを取るという基本のシャンプーが行えていなければ、その効果は半減してしまいます。老化防止のためにできる正しいシャンプー法をご紹介します。

またシャンプー以外にも、ブラッシングやドライヤーなど毎日何気なく行なっているケアが実は髪を傷めている可能性も…。

髪で悩みがちなアラフォーだからこそ、ツヤツヤでハリのある髪を手に入れるためにここで一度正しいケア方法をおさらいしましょう。

タイトルとURLをコピーしました