手が老けた原因は何?老けた手を改善するケアのポイント♡

スポンサーリンク

手が老けた原因と改善ケアのポイントを知ろう

年齢と共に節々が黒ずんできたり、血管が浮き出てきたり、シミが増えてきたりと老けた手に見える原因は様々。

手が老けたなと感じたら、1日も早く老けた手のケアをして早めに改善させるのがポイント。手が老けた原因を知って、正しい改善ケアを心がけましょう。

手が老けた原因①関節が硬くて手が老けた

年齢を重ねると減少していく女性ホルモン。女性ホルモンが減少していくと、コラーゲンが作られにくくなり、関節の軟骨が正常に保たれないため、関節が硬くなっていきます。

関節が硬くなると、しなやかに手を動かせなくなり、関節付近のしわが目立つようになってきてしまいます。「指の関節が太くなってきた」「シワが深く、目立ってきた」という方は、関節がうまく使えてないのが原因かも。

また、パソコンを長時間使用する人の手は、関節が硬くなってしまい、老けて見える原因になってしまいます。関節が硬くなって老けた手は、関節のマッサージをして改善しましょう。

【関節で老けた手の改善ケア】

筆写撮影

化粧水で水分補給した後、クリームや乳液をなじませます。

なじませるときに、指の根元から指先に向かってクルクルと塗っていくのが老けた手の改善ケアのポイント。力を入れすぎず、皮膚の下を押す感じでマッサージしていきましょう。

手が老けた原因②水分不足が足りなく手が老けた

顔のお肌と同じで、手も水分が少ないと、シワができて、たるみの原因になってしまいます。

乾燥の原因となる手洗いや手指消毒など、手は顔のお肌よりも乾燥しがち。乾燥は老けた手に見える最も大きな原因です。

また、水分が少ないと皮膚が薄くなり、古い角質が厚くなっていきます。

これらは、さらに老けた手になってしまうので、注意が必要。ハリがない手は老けた印象を与えるだけでなく、女性らしい指先にも見えません。

水分が足りない老けた手は、しっかりと水分補給をしてあげましょう。

【水分が足りない老けた手の改善ケア】

  • クリームを塗る前に必ず化粧水で保湿。
  • 水分がしっかり浸透するまで、化粧水の重ね付け。
  • お湯を使った後の手は、乾燥する前にすぐ保湿。
  • 化粧水→美容液→乳液のスペシャルケア。

手が老けた原因③血行不良で手が老けた

血行が悪いと、手の肌の細胞に栄養がいかず、手が老けて見える原因になってしまいます。

老けた手に見えるか見えないかは、毛細血管の若さだとも言われています。毛細血管が若いほど、欠陥がしなやかに動くため、肌の色も良くなります。

手の甲の血流を改善すれば、シワやたるみ関節の黒ずみなどの気になる部分が解消されます。

手の血管を若返らせ、改善するには、体内からケアしてあげるのが効果的。

多くの上白糖を使用した菓子パンやジュースを好んで食べてはいませんか。これらの糖質が多い食べ物や飲み物は、老けた血管を作ってしまうので、注意が必要です。

体内から血管をケアして、老けた手を改善させましょう。

【老けた手の血流改善ケア】

  • お酢や柑橘系など酸っぱい物を取り入れる
  • イワシ、サバなどの青魚を取り入れる
  • 赤ワイン緑茶などのポリフェノールを取り入れる
  • 肉類を控える
  • お菓子を控える

手が老けた原因④ターンオーバーで手が老けた

ターンオーバーは、生まれた細胞が皮膚の表面で剥がれ落ちるまでのサイクルのことを言います。

ターンオーバーは年齢とともに遅くなっていきますが、角質が剥がれ落ちるサイクルが早ければいいというものでもありません。

ターンオーバーが遅くなって、手が老けたというより、ターンオーバーが乱れて手が老けたという方がしっくりくるかもしれません。

手は顔よりも紫外線によるダメージを受けるパーツです。老けた手の主な原因として、紫外線、ストレス、生活習慣などが挙げられます。

【ターンオーバーの乱れで老けた手の改善ケア】

  • 日焼け止めを塗る
  • 2週間に一度、スクラブをかける
  • 乾燥を防ぐ
  • クレンジング→洗顔料を使っての手洗い→保湿のスペシャルケア
タイトルとURLをコピーしました