必要な栄養素量摂れてる?アラフォーから気をつけたい病気も紹介!

スポンサーリンク

アラフォー以降は必要な栄養素が不足しがち

アラフォーになって、一気にさまざまな健康トラブルが出てきていないでしょうか?

アラフォー世代は肌つやのみならず、毛質や体調など、あらゆるところにガタが出やすくなり、これまでの食生活、健康管理が体に出やすくなるタイミングなんですよね。

30代の頃の暴飲暴食、無茶な生活サイクル、間違ったダイエット方法などの偏った生活習慣による栄養素のバランスの悪さの結果が出始めるとでも言いましょうか…。

今の体は10年前に食べたもので出来ている

今の体は10年前に食べたもの(7年、3年、半年前と諸説ありますが)が作り上げたものです。当時は若さで乗り切れていたとしても、今、当時の栄養素不足が体に出ているということ。

こういってしまうと、「今からじゃもう手遅れなの?!」と思うかもしれませんが、今からでも必要な栄養素の補充はまだまだ可能です!

生きるために必要な食事・栄養素をアラフォーだからこそ真剣に考えてみましょう!

アラフォーが積極的に摂るべき5つの必要な栄養素

アラフォー女性に必要な栄養素については、出産の有無や生活サイクルによっても少しことなるものの、そういった経験や生活サイクルに問わず、積極的に摂っておくべき栄養素があります。

逆にいうと、経験に関係なく年齢に比例して、共通して必要になる栄養素があるということです。

今後、積極的に摂るべき栄養素をご紹介しますので、食事について少し意識してみませんか?

アラフォーから摂るべき必要な栄養素①カルシウム

アラフォーから積極的に摂りたい必要な栄養素はカルシウムです。

過去に骨折などの骨の怪我などをしたことがある方は言うまでもありませんが、骨が丈夫な方も、油断は禁物!

牛乳や乳製品(チーズやヨーグルト)を摂ることで、歯を含む骨の強化をしっかり意識してください。

牛乳でカルシウムを摂る場合には、温めて飲むのがおすすめです。冷たいものは体を冷やして冷え性悪化に繋がりますからね。

参考:農林水産省|みんなの食育世代・大切な栄養素カルシウム

アラフォーから摂るべき必要な栄養素②オメガ3

オメガ3は、亜麻仁油、エゴマ油、サバ、イワシ、チアシードなどに含まれる必須脂肪酸。

脂肪って聞くだけで、アラフォー女性からしたら天敵に思えるかもしれませんが、人間が健康に生きるために“必須”な脂肪酸であり、かつ、人が自力で体内生成できない栄養素です。

そのため、率先して摂取する必要があります。

含有量の多い食品を最初に挙げていますが、どれも意識しないとあまり摂取する機会ってないのではないでしょうか?

最近いつ青魚を食べましたか?

油系以外では青魚に多く含まれているのですが、考えてみてください。

最近いつ青魚を食べましたか?青魚ってそんなにたくさん食べてなくないですか?

調理工程や魚焼きグリルの掃除、青魚の値段などからしても、青魚を積極的に食べる生活をしている人は、昔より減ってきていないでしょうか。

エゴマ油を使用したり、チアシードを摂ったりしているアラフォーの方もいるでしょうが、それだけで必要な栄養素量を摂るのは限界がありますからね…。

参考:厚生労働省『「統合医療」に係る 情報発信等推進事業』オメガ3脂肪酸について知っておくべき7つのこと

アラフォーから摂るべき必要な栄養素③鉄分

生理周期に徐々に変化が出始める世代でもあるアラフォー。PMSの諸症状も、実は鉄分不足が原因になっていることがあります。

また、鉄分不足=貧血・めまい・立ち眩みのみならず、だるさが抜けない、シミが増えた、体の冷え、あざができやすいなどのトラブルに見舞われることもあるんですよ!

健康な体は健康な血液があってこそ。赤身の肉や魚などの動物性のヘム鉄を、積極的に摂るようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました