スポンサーリンク

誰もが訪れる恋愛の倦怠期…恋人に訪れる不安定な倦怠期の乗り越え方
スポンサーリンク

「何も言わなくてもわかるでしょ」などと思わず、言葉にして言わないと伝わらないこともたくさんあります。長く一緒にいると、それすら面倒になってしまうこともあります。「どうせいってもわかってくれない」など、自分で片付けてしまうことも。倦怠期を乗り越えるためには、どんなことでも思ったことはなるべく伝えるようにしましょう。

その時、けんか腰になってしまったり、感情的になってしまうことのないように一緒に食事をしているときや、二人でベッドに入っているときなどなるべくリラックスしている雰囲気の時がいいですね。彼が仕事おわってすぐなどは、疲れてしまっている可能性もあるので注意しましょう。

恋愛の倦怠期の乗り越え方【友人を交えて会う】


https://www.pakutaso.com/20150333084post-5325.html

恋愛の倦怠期の乗り越え方のひとつ、二人きりでいることにマンネリしているのであればグループでの旅行や集まりを定期的に計画するとまた、違った角度から彼を見れて新鮮さが増します。いつも近くにいる彼ですがちょっと遠くから離れてみると、普段気にしていなかったところにキュンとしいたりドキドキ感が刺激になることもあります♪同性と話しているときや協調性なども垣間見れるのでおすすめです!

また、彼の友人とも自分の友人とも仲良くなれるきっかけになりますし、「楽しい」と思えるでしょう。昔からの友達や職場の人などの話を聞くことで普段彼がどのように過ごしているのか、思い出話や仕事のことなど知らなかったことも見えてきて、違った一面を知ることができますね♪そこに交際している友達カップルがいればその様子を見てこっちも初心に帰り愛が深まることもあるでしょう。

スポンサーリンク

恋愛の倦怠期の乗り越え方【ちょっとした変化を心がける】


https://girlydrop.com/interior/9041

いつもと違ったイメージを与えることも倦怠期を乗り越えるためのとっておきの方法になります。例えば、髪型をわかりやすく変えてみる・ネイルを新しいものに変える・彼が好みそうな洋服にしてみるなど♪ちゃんと見ればわかるような変化を与えましょう。今までと少し違う印象で、彼と接してみるのもいいですね♪彼から見たあなたもきっと素敵に見えるはず!自分磨きにもつながり倦怠期も乗り越えられるので一石二鳥です!恋人がいる安心感でちょっとオシャレに手を抜いてしまっていると思ったらイメチェンをおすすめします♪

スポンサーリンク

恋愛の倦怠期の乗り越え方【「ありがとう」の言葉を増やす】


https://girlydrop.com/?s=ありがとう

「ごめんね」ではなく、「ありがとう」が増えるようなきっかけを作りましょう。長く一緒にいるとちょっとした喜びにも気づきにくく、いつもそばにいてくれるのが当たり前と思いがち。何かしてもらったら感謝の気持ちを伝えるように心がけましょう。「ありがとう」という言葉は相手を笑顔にし、明るくさせてくれるものです。「ごめんね」という言葉ばかりで消極的にならず明るく前向きな「ありがとう」の言葉を増やすことで倦怠期は乗り越えられるでしょう。

「ありがとう」が日常にありふれていれば、小さな喧嘩もなくなり穏やかな気分で過ごせるでしょう。温かい気持ちになり、お互いに優しくなれるきっかけにも繋がります。見返りを求めるわけではないけれど、やはり何か嬉しいことをしてくれた時や頼みごとをしてくれた時には、感謝の気持ちを伝えることを忘れずに過ごしてみてくださいね♪

恋愛の倦怠期の乗り越え方【自然な空気を作る】


https://www.pakutaso.com/20170754191post-12442.html

倦怠期中、喧嘩してちょっと重たい空気になってしまうとき、どちらも意地を張ってなかなか仲直りできないこともありますよね。付き合い始めたころは、お互い思いやっていたはずなのに長く一緒にいるようになってお互いのことを知り尽くしてくるとどうしても、心に甘えが出てきてしまうものです。重たい空気はいてもたってもいられなくなってしまいますし関係に溝を作ってしまいかねません。そんな時、「自然な空気を作る」ことが大切です。

ピリピリムードで一緒にいても楽しいことなんて生み出せません。意地を張ったりどちらかが謝ってくるのを待っているのも疲れちゃいますよね。一旦、気持ちを切り替えて違う話題を振ってみるのも大切です。ちょっと腹が立っていてもそこは、臨機応変に。何か彼が喜びそうな話題を振ってあげるのもいいですね。会話が弾んできたら、また冷静に話し合うこともできるはずです♪

倦怠期中だからこそ一工夫をいれて乗り越えていきたいですね!

恋愛の倦怠期の乗り越え方【新たな刺激を与えあう】


https://www.pakutaso.com/20160137027post-6700.html

新たな刺激は、別な場所で作るのではなくなるべく二人で共有できるものが望ましいですよね。距離を置くのも大事な時もありますが、そればかりだといずれ連絡頻度が減ってしまったり会う回数が減ってきてしまったりと逆効果になってきてしまうこともあります。倦怠期を乗り越えるために何か彼と一緒に新しい刺激を求めたいときには、ストレス発散できるような「コンサート」や「遊園地」など思いっきり楽しんで騒げるような場所に行くのがおすすめです♪うちの中にいるよりも外にいたほうが自ずと明るくなれますし、喜びや楽しみを思い存分表現できるということはストレス発散にもつながり、新たな刺激になります。二人で「楽しい」と思わるようなことを共有することで、同じ気持ちで過ごせるきっかけにもなり会話も弾みます♪

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

恋愛の倦怠期の乗り越え方【長い期間一緒にいすぎない】

長いこと彼と二人っきりでいすぎないこと。これは倦怠期を乗り越えていく上で重要です。何日間も彼と一緒にいるとお互いの生活観が見えすぎてしまいドキドキもなくなってしまいますよね。休日や平日を含め、会わない期間も恋愛を長続きさせる方法のひとつです。好きで一緒にいたくてもその気持ちを抑えお互いの時間を大切にすることも必要なのです。気持ちをリセットし、また新しい気持ちで彼と会う。これが新鮮なのです。同棲しているカップルであれば、週の1日か2日など実家に帰るようにするとか、友達と遊びに行くなどとして彼から離れて行動する期間があったほうが倦怠期を乗り越えられます。ちょっと最近倦怠期かも・・・と思った時には彼にその旨を話すのもいいですね。

依存しすぎるのもお互いにとってプラスになりませんし、自分の時間・二人でいる時間をきちんと区別して生活することをおすすめします♪

倦怠期を乗り越えた先にある幸せ


http://lh3.googleusercontent.com/–mfUJg7w_0o/VeiT8xN0dwI/AAAAAAAACgo/X8SSnHAu2gQ/s0/IMG_0021.JPG

倦怠期の乗り越え方をご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

恋愛は感情のコントロールが難しいですよね。ですが、これも一時的なもの。
乗り越えた後は、相手を思いやってお付き合いすることができ、今以上の深い絆で結ばれたカップルになることでしょう。

二人で乗り越えて幸せを掴んでくださいね!

スポンサーリンク