【シンプルでオシャレな部屋に】モノトーンのインテリアを使ったレイアウト特集

白、黒、グレーで統一したモノトーンインテリアは、部屋を簡単にオシャレに見せることができます♪しかし、意外と色の組み合わせが難しいのもモノトーンインテリアの特徴です。白が多いと女性らしい清潔感のあるお部屋になり、黒が多いとクールで大人っぽい印象のお部屋になります。レイアウトのポイントを意識して、素敵なお部屋にしましょう♪

公開日:    最終更新日:

シンプルな見せるキッチン


https://instagram.com/p/BSvEap1jHkp/

キッチンは毎日ここでお料理するところです、片付けも掃除も楽チンでありつつ、外見はしっかりと綺麗に清潔感のあるスタイリッシュなキッチンスペースをつくってみたくありませんか。

この実例では、フライパン以外はすべて中にしまっており物を見せない収納法でスッキリとさせて、お掃除がしやすくなっていますね。白のテーブルに黒のタイルの壁でモノトーンになっており、キッチンカウンターには、大きな花瓶に緑の植物を飾って優雅で大きなキッチンのイメージになっています。

コンロ周りは汚れやすいので、黒系の法が汚れが目立ちにくく、物を置いていないのでスッキリしているのでお掃除がとてもしやすいでしょう。あなたのキッチンも広く、綺麗に使うことで美味しいご飯をいっぱい作る原動力にもなるでしょう。

キッチンのおしゃれボトル


https://instagram.com/p/BdXiFmEFMHp/

モノトーンに模様替えするとなると、食器洗剤やハンドウォッシュの容器もモノトーンに取り替えたくなりますよね。シンプルでスタイリッシュなデザインのボトルは、楽天ショップやニトリなどで探してみるのもいいでしょう。お金をかけず、低コスト模様替えできるのは、嬉しいポイントでしょう。

安っぽく見えないデザインのインテリアを選んで、おしゃれなモノトーンルームで理想のお部屋に近ずけてみませんか。断捨離やお掃除をしていたら、模様替えをしたくなるときってありますよね。白や黒、グレーのモノトーンベースで日用品などをおしゃれにみせてくれるアイテムで、キッチンやランドリールームをおしゃれに変身させちゃいましょう。

使いやすいワークデスク


https://instagram.com/p/BPoc8y6gpzR/

ワーキングデスクだって、憧れのおしゃれなデスクに変身させちゃいましょう。デスク周りにはそんなにスペースがなくても、最小限の必要な物を使いやすいところに仕分けて、手の届く取り出しやすい引き出しにしまうのをオススメします。

ここ最近人気急上昇しているのが、洋書に見える収納ボックスです。同じシリーズの洋書にみえて収納ボックスを揃えて、まとまらない書類や雑貨を入れるのにはピッタリでしょう。

余裕のあるレイアウトをすることで、狭く見えるワーキングデスクだって、おしゃれでスッキリとした憧れのデスクに生まれ変わってしまうでしょう。インテリアとして壁にかけたり、寝かせて重ねて、おしゃれなお部屋を作るディスプレイにもなって使い道がいろいろあるのが、洋書の収納ボックスです。

こういったアイテムで見せる収納を増やすことで、統一感がでておしゃれなモノトーンルームの模様替えはスムーズできるでしょう。


https://instagram.com/p/BchgvByjT3Q/

引き出しの中も、使いやすく区切っておくと、毎回の整理整頓することなく、元にあった場所にしまうことで、いつでもクリーンなデスクでいられるでしょう。

そして、必要な雑貨もおしゃれでかわいいマキシムテープやクリップだって自分の心がときめくアイテムを買い揃えておいたら、モチベーションもアップして仕事やお勉強だってはかどるでしょう。

ゴージャスな見せる収納法


https://instagram.com/p/Bh1aTfjFLLJ/

ガラスの飾り棚を使って、好きな食器や置物を見せる収納をしてみましょう。キラキラしたクリスタルの香水なども、おしゃれインテリアのディスプレイの一つになりますし、アクセサリーなどおいてもいいでしょう。

透明感のあるクリア飾り棚をおくことで、圧迫感などがなくおしゃれ感のある飾り棚に、広々としたリビングルームが居心地よくさせてくれるでしょう。まるでお店の中にいるかのようなおしゃれな飾り棚をおくのもおすすめです。お気に入りのアクセサリーや香水、コレクションを是非飾っていきましょう。

観葉植物をおくのも素敵なアイデアですよ。小さなサボテンもいいですが、背の高い植物で癒しにもなりますし、部屋の中に植物があるのと、ないのでは全くイメージが変わってきます。おしゃれなお部屋には、観葉植物を用いておしゃれにインテリアをレイアウトしているので参考にしてみてくださいね。

1色だけ差し色を入れても良い感じに!


https://instagram.com/p/BbPAgcblw1T/

モノトーンルームでも、1年中同じだと飽きてきますよね…季節が変わると同時に、模様替えをしたくなる気持ちになっておしゃれなお部屋に変えたい。と思う人多いのではないでしょうか。

モノトーンルームにあえてポイントカラーを加えてみるのもオススメですよ。上品でおしゃれなお部屋づくりをするときは、使う色をまず決めましょう。色を絞って家具やファブリックを揃えていきましょう。そして、差し色に使うの色を決めましょう。お気に入りのカラーでお部屋はぐんと華やかになるでしょう。

そして、間接照明などもベッドルームには揃えることでおしゃれ度はアップしますね。寝る前になると、間接照明に切り替えると、お部屋の雰囲気は一変するでしょう。リラックスモードに切り替えていきましょう。

そして、お部屋のディスプレイとして飾るときは、「余白」が大切です。余白を作ることで、美しくレイアウトでき、お気に入りの雑貨が引き立ちます。

このようにベースは同じでも、少し視線を変えて差し色を変えてみたり、新しく季節のインテリアを加えることで全然お部屋の印象が一変し、季節ごとの模様替えも楽しくなるのではないでしょうか。

グリーンを差し色にするのもオシャレ


https://www.instagram.com/p/BlK-OZNgFzS/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/BnqLEhxhQMd/?utm_source=ig_web_copy_link

こんな風に、モノトーンの中にグリーンを入れることで一気にオシャレに見えますよね。ベンジャミンなど大きな植物も、深みのあるグリーンがオシャレで最近人気になっていますよね。管理が大変な方は、フェイクグリーンを活用するのもいいでしょう。本物には劣りますが、気軽にグリーンをインテリアとして取り入れることができます。いつもの見慣れた家具もイメージチェンジできるのはいいですよね。


https://www.instagram.com/p/BnsBccaH-2z/?utm_source=ig_web_copy_link

シェルフとはしご状になっているラバーハンガーの組み合わせがオシャレな家具ですね。ラバーハンガーに植物をかけるのもオシャレに見せるモノトーンインテリアのテクニックです。

壁を使って魅せるモノトーンインテリア

関連記事