結婚祝いや引越し祝いに!プレゼントにおすすめな圧力鍋特集

結婚祝いや引越し祝いのプレゼントとしておすすめなのが圧力鍋。美味しい料理が手早く作れる圧力鍋は、これから新生活を始める人にピッタリなプレゼントです。そこで今回は、プレゼントとして選ぶべき圧力鍋のメーカーや大きさについてご紹介します。圧力鍋を贈ろうと思っている方は参考にしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

圧力鍋は結婚祝いや引越し祝いにピッタリ!


https://www.instagram.com/p/BiqNa0alFCJ/?tagged=結婚祝い

友人や親せき、会社の同僚の結婚や引っ越しの知らせを聞いたら、頭に浮かぶのがお祝いのこと。プレゼントを選ぶ作業は楽しいのですが、何がいいのか悩んでしまうのも事実です。結婚祝い、引っ越し祝いには、それぞれ贈り物としてNGなものもありますから、これらのものを避けてお祝いを選ぶ必要があるのです。どんなものでもお祝いとして使えるわけではないのです。結婚祝い、引っ越し祝いでNGなものとは何でしょうか?

結婚祝いでNGなもの

●割れるもの
ワイングラスやコーヒーカップなど、本人からのリクエストでない限り避けます。
●割り切れるもの
2つに分けられるので別れる、離れる、ということで縁起が悪いとされています。
●切れるもの
包丁やはさみは縁が切れるを連想させるのです。
●消えもの
お持たせで人気のスイーツなどの消耗品は、消えてなくなるということで結婚のお祝いには向いていないとされています。

引っ越し祝いでNGなもの

●火を連想させるもの
ライターや灰皿、ストーブやキャンドルは火を連想させるので、引っ越し祝いとしては縁起が悪いとされています。火を連想させるということdえ、赤い色のものも避けたほうが無難です。
●壁にかけるもの
素敵な写真や絵画、壁掛けの時計など新しい家に飾ってほしい!ということで選びたくなりますよね。しかしこれらのものは飾るのに、壁に穴を開ける釘を刺さなければなりません。新しい家に穴を開けたくない、という人も多いのです。
●履物
マットやスリッパは足で踏みつけるものですので、相手を踏みつける、という意味になってしまいます。たとえ質の良いものだったとしても、相手を下に見ていることになってしまいますので、失礼に当たるのです。

圧力鍋がお祝いとしておすすめな理由とは?

贈り物のNGを考えると、ますます何を贈ったらいいのか迷ってしまいますが、「相手に長く使ってもらえる実用品」がNGにも引っかからず、相手にも喜んでもらえる贈り物であるといえるでしょう。そこでおすすめしたいのが、圧力鍋!贈る側にしてみると、圧力鍋は安すぎず高すぎない、ちょうどよいお値段のプレゼントです。受け取る側にしてみたら、ちょっとお値段高めの調理器具である圧力鍋は、もらって嬉しい1品。結婚したら毎日お料理をすることになりますので、調理器具のプレゼントは助かりますよね。引っ越しを機に調理器具をそろえたい、という人にもピッタリな贈り物です。

プレゼントとして贈る圧力鍋の大きさはどれくらいがいい?


https://www.instagram.com/p/Bigrkcdl_Q-/?tagged=圧力鍋

圧力鍋といっても、その大きさには色々あります。結婚祝い、引っ越し祝いに向いている圧力鍋の大きさはどのくらいでしょうか?目安となるのは、家族の人数です。圧力鍋の大きさは”リットル”で示されていることが多いのですが、家族の人数プラス1の大きさの圧力鍋を選ぶとよいといわれています。例えば4人家族でしたら4+1ということで5リットルの圧力鍋がよい、ということになります。
しかしこれは、あくまでも目安。結婚祝いでしたらまだ2人家族かもしれませんが、将来家族が増えることを見越して5リットル、6リットルの圧力鍋をプレゼントすることもできるでしょう。また、休日に作り置きをするので量の入る鍋を使っている、という人のためには、大きめの容量の圧力鍋を選んであげるといいでしょう。

圧力鍋を選ぶときに気をつけたいこと


https://www.instagram.com/p/BiOA0fsFrB4/?taken-by=tfal_japan

お手入れが簡単であること

圧力鍋は、鍋の材質、構造上どうしても洗うのが手間になってしまいます。圧力鍋には、日本製に多いおもり式と海外製に多いスプリング式の2種類があります。構造がシンプルで洗いやすいのは、断然おもり式!スプリング式は細かいところが洗いにくい、と感じる人が多いようです。

レシピ本が付いていること

圧力鍋初心者へのプレゼントでしたら、圧力鍋に専用のレシピ本がついていると親切ですね。なんせ使い方がわからないだけでなく、圧力鍋を使うことを怖がっている人もいます。まずはその圧力鍋のレシピ本で圧力鍋の使い方に慣れてもらって、その後徐々にレシピの幅を広げることができるでしょう。実際、圧力鍋をレシピ本付きでプレゼントされてその心遣いに感激した、という人もいるのです。

ガスでもIHでも使えること

お祝いとして圧力鍋をプレゼントするときに気をつけたいのが、ガスとIH両方で使えるものを選ぶこと。現在ガスを使っていても、将来的にIHの家に引っ越すことがあるかもしれませんし、当然その逆もしかり。両方で使えるタイプの圧力鍋を選んぶことで、将来的にも長く使ってもらえるプレゼントとなることでしょう。


https://www.instagram.com/p/BiOA0fsFrB4/?taken-by=tfal_japan

プレゼントとして贈る圧力鍋の平均予算は?

圧力鍋をプレゼントするときの予算は?

「結婚祝いに圧力鍋を贈ったことのある人」について行われたアンケート結果を参考にしてみましょう。友人や会社の同僚へのプレゼント予算は、「3,000~5,000円」が最も多く全体の39%でした。親戚へのプレゼント予算で一番多かったのは「5,000円~10,000円」で41%、兄弟・姉妹へのプレゼント予算は「20,000円~30,000円」が最も多い数字となりました。

関連記事