スポンサーリンク

人間関係に疲れてしまったら。友人を断捨離して新しい人生を始めるススメ

スポンサーリンク

友人を断捨離できない時その2:自分がいる環境を変える

https://www.pexels.com/

友人を断捨離したいと思った場合、相手との距離を取ろうとすることが多いかと思います。しかし、それが上手くいかない場合、あなたが場所を変えることも一つの方法です。例えば進学や就職、引越しなどのタイミングがあれば、「遠くてなかなか会えないから・・・」「忙しくて連絡できなくて・・・」という建前で相手と距離を取ることが簡単にできますね。もしそういったタイミングがない場合は、思い切って今自分がいるコミュニティなどから外れてみるのもいいかもしれません。「外の世界」に出ることで友人関係を断捨離できるのはもちろんのこと、あなた自身も新しい人達や世界と出会えて思っても見なかった素敵な出会いがあるかもしれませんよ。

今いるコミュニティや仲間達から離れるときには、断捨離したくないと思っている相手には事前にきちんと相談しておきましょう。本当に仲の良い友達や仲間なら、多少距離や時間があいても不思議とまたどこかで繋がれるものです。普段いる場所から動くことで切れるような縁なら、その機会に一緒に断捨離してしまいましょう。

友人を断捨離できない時その3:「もう関わりたくない」とハッキリ伝える

https://pixabay.com/

友人に協力してもらって距離を取りたいと思っても、あなたが普段いる場所やコミュニティから外れて連絡を取りたくないと思っても、それでもあなたに接触してくる人がいるかもしれません。そういった人との関係を断捨離したいと思ったら、思い切って「もうあなたと連絡したくない」とハッキリ伝えてしまいましょう。どんなに鈍感な人でも、面と向かって友人関係を解消したい・連絡を取りたくないと宣言されれば、今後あなたとの関係を続けたいとは思わないでしょう。少々強引な方法ですが、友人関係の断捨離が上手くいかない場合の最終手段として覚えておきましょう。

この方法はある意味相手に強い意思を伝える方法ですので、当然ですがもう相手との関係を二度と望まない場合だけ行なうようにしましょう。また仕事関係や子供関係の相手などに使うと、職場やママ友内で悪いうわさが立ちあなたの評判が悪くなる可能性もあります。友人関係の断捨離の中でもかなりの強硬手段ですので、使うときには相手との関係やその後の場の雰囲気などもよく考慮しましょう。

友人を断捨離できない時その4:何を言われてもノーリアクションで

https://pixabay.com/ja/

友人を上手く断捨離できないという人の中には、あまり仲良くない人でも連絡やお誘いが来ると断れないという優しい人もいるでしょう。しかし、そんなに仲良くない人との時間よりも、そういった人との付き合いを断捨離することで本当に大切にするべき友人との時間を大切にすることが大事です。断捨離しよう!と心に決めたなら、そんなに大事ではない友人からの誘いや連絡にはノーリアクションで対応しましょう。

最初は連絡しないことを責められたり、何度も同じように連絡したりすることもあるでしょう。しかし、そこで心が揺らいでは断捨離になりません。何を言われても終始ノーリアクションをつらぬきましょう。あなたの確固とした態度に、しばらくすれば相手も理解して友人関係を終わらせることができるでしょう。この方法もかなり強引な手段ではありますので、行なう時は本当に断捨離したい友人だけにしておきましょう。

友人を断捨離して新しい人生を!


http://girlydrop.com

人間関係は非常に難しいものですが、その中でも友人の断捨離は心苦しいもが有るでしょう。当たり前です。少なくとも友人であったのですから思い出が有って、その中は悪い思い出ばかりではなくて良い思い出も有ります。心苦しくないのなら、とっくに関係は断てているはずです。

しかし、自分を大切にしてください。これはあなたの自己中心的な考えではなくて、あなたを苦しめている友人ならば勇気を持って断捨離して良いのです。そうすると新しい出会いがあり、あなたは新しい次へのステップの人生を歩みだすでしょう。一人ぼっちにはなりませんから大丈夫、安心して下さいね。

タイトルとURLをコピーしました