内装との調和が大切!新築&リフォームの際のインテリアの選び方

家を建てたりリフォームする際に1番悩むであろう「内装」。天井や壁、装飾が少し違うだけでお部屋の印象は大きく変わってしまいますので、多くの方が長い時間を掛けて決めているかと思います。しかし、内装に悩みすぎるあまり、インテリアにまで気が回っていないというパターンも…。インテリアもお部屋の一部分です。内装との調和や選び方をしっかり考えて、納得のいくお部屋にしましょう。

公開日:    最終更新日:

新築やリフォームの場合、内装ばかりにこだわりがちに


https://www.instagram.com/p/BqoltBdn8KI/media/?size=l

念願のマイホーム、やっとの思いで決心したリフォーム。

お安い買い物ではないからこそ、どんなものを買う時よりも緊張してしまいますよね。「こんなイメージの家にするぞ!」と強いこだわりを持っていると、内装への気合もいっそう入るものです。それは決しておかしな事ではありませんし、むしろ希望いっぱいでとても素敵な事です!ですが、お家作りは内装だけではありません。

同じくらい考えているつもりでも、後に回してしまいがちな「インテリア」。みなさんは内装ばかり考えていませんか?

自分の性格とも向き合うことが大事

自称飽きっぽい性格だと思う方は思い切ったデザインは避けるのがベターです。模様替えをしたくなった時、「あの時はこういうのが好みだったけど今は…」なんてことになりかねません。「どうしてこんなところに○○をしたんだろう…」「これがなければ家具を置けるのに…」と後悔してしまう事にならないよう、じっくりと気持ちの整理をしてみましょう。

憧れの内装デザインにするために色々な雑誌や画像を調べたかもしれません。ですが、その内装に飽きてしまったり、不便に感じることなく生活していけますか?今後長いお付き合いをする大切なお家だからこそ、スタンダードなデザインでオリジナリティーを出すという手もあります。

逆に「好きになったらとことん追求!」タイプの人は、人生は一度きり。思い切ったデザインで生活をより価値あるものにするのも良いですね。こだわり抜いたデザインに囲まれた生活は安らぎという潤いを与えてくれるでしょう。

内装+インテリアでお部屋は完成する!


https://www.instagram.com/p/BqoeSHDHcV-/media/?size=l

お家作りは総合的に見て調和するように注意しながら進めていく必要があります。どこか一点に集中しては、それぞれの場所のこだわりが出てしまい、協調性そのものが失われてしまいます。

内装とインテリアの違いとは?


https://www.instagram.com/p/Bpyb7vjA6VY/media/?size=l

○内装・・・室内の設備や装飾(照明、コンセントプラグ、その他)
○インテリア・・・室内装飾品(家具、小物、雑貨、その他)

内装はざっくり端的にいうと、「家具を置く前の室内全体」といった感じです。室内自体をデザインすることを「内装デザイン」ともいいます。家具を置く前といっても、ちゃんと「インテリア」とセットで考えることが、内装+インテリアでの失敗を防ぐための一番のコツです。

失敗例を参考に!


https://www.instagram.com/p/BqosFL7HDP9/media/?size=l

失敗しがちなのは「内装ばかりこだわりすぎてしまう」という事。憧れの家を現実にするべく、個々のこだわりはたくさんあるかと思いますが、後からはめ込む「インテリア」をお忘れなく。決めている予算内でいかに理想の内装に仕上げるのか、そこばかり気にしすぎてあらかじめ決めておいたインテリアと調和できなくなってしまっては悲しいですよね。

気を付けるべきことはどこか一点に集中しすぎてしまう事です。内装ばかりこだわる事だけは避けましょう。

内装と調和するインテリアの選び方とは?


https://www.instagram.com/p/BqSEjitH-Nb/media/?size=l

内装とインテリア、それぞれを別々に考えてしまうと強調される部分が異なり、調和するインテリアにならなくなってしまいます。自分の好みのインテリアテイストをどちらか一方に注ぎ込むのではなく、完成図を想像しながらまんべんなく取り入れていく必要があります。

内装とインテリアに調和が生まれるような空間デザインにするために、抑えておくべきポイントをしっかりと頭に入れておきましょう。

統一したいインテリアスタイルを決める


https://www.instagram.com/p/BplpMh4HrkQ/media/?size=l

まず最初に決めるべきことは、目指すインテリアスタイルを決めることです。ナチュラルスタイルや、北欧スタイル、モダンスタイル、カントリー調スタイルなど、これ以上にたくさんのインテリアスタイルが存在しています。

また、一つのテイストに絞るだけでなく、ナチュラル×カントリースタイルなど掛け合わせたインテリアスタイルも多数あり、それぞれの好みのテイストに合わせたミックスをしてインテリアを楽しむ人が多いです。たくさんのインテリアスタイルがあるのできっと好みのテイストが見つかるでしょう。

インテリアスタイルに合わせたカラーコーディネート


https://www.instagram.com/p/BZOfOzrFPFi/?utm_source=ig_web_copy_link

インテリアを選ぶうえでのポイントはいくつかありますが、カラーによって部屋の印象はガラリと変わるので、カラーコーディネートは大事ですよね。寒色系や暖色系、中性色に無彩色など、色には大きく分けたまとまりがあります。仕上げたい部屋のインテリアスタイルや、まとめたいカラーを何も考えずにインテリアに手を付けてしまうと、ごちゃごちゃと調和のないインテリアになってしまいます。

目指すインテリアがシンプルスタイルなのに、デザインがかっこいいからと真っ赤なソファーを買って、結局もやもやするなんてことは避けたいもの。インテリアスタイルには忠実にカラーコーディネートすることが調和を生むためのコツです。どうしても取り入れたいカラーがあれば、いつでも気軽にチェンジできるインテリア雑貨であったり、ごみ箱などに取り入れましょう。部屋のアクセントになるクッションカバーを気分で変えてみるのも良いですね。

インスタから探す!内装とインテリアの相性抜群なお部屋

関連記事