フィリピンの治安は大丈夫?旅行に行く際の必需品や注意点

日本から約4時間で行くことができるフィリピン。物価も日本の3分の1程度ととても安いため、最近では旅行先や留学先として人気が高まっています。今回はそんなフィリピンへ旅行に行く際の持ち物や注意点についてご紹介します。また、フィリピンの治安などについても詳しく解説しますので、フィリピンに旅行予定の方は是非ご覧ください。

公開日:    最終更新日:

フィリピンってどんな国?治安は大丈夫?

フィリピン旅行を計画している方で、フィリピンの治安について心配されている人も多いのではないでしょうか?こちらでは、フィリピンがどういう国なのかをご紹介し、治安についても説明していきます。フィリピン旅行を計画されている方は、ぜひチェックしてみて下さい。

フィリピンとは?


https://girlydrop.com/landscape/679

日本から直行便で約4時間、時差1時間、かつ年間通しての温かい気候が、日本人にとっては観光しやすい国でもあるため、旅行先として年々人気が高まっています。また、気軽に行けるため、2泊3日などの週末を利用して観光を楽しむ方もいるほどです。

そんなフィリピンですが、人口約1億98万人、国土が日本の約8割、7,109の島々から成ります。美しい自然が多くの人々を惹きつけ、ビーチリゾートとしても高い人気があります。また、ASEAN唯一のキリスト教国でもあるため、街中ではよく教会がみられます。16世紀ごろフィリピンはスペインの植民地であったため、中世のヨーロッパの街並みが残る場所もあり、異国な雰囲気を楽しむこともできます。

治安は大丈夫?


https://www.instagram.com/p/Bi9LRfHn6dQ/?tagged=マニラ

フィリピン旅行を計画している方で、「治安は大丈夫なの?」と心配される人も多いかと思います。

特に、首都のマニラは非常に治安の悪いエリアとも言われています。スリや強盗事件、睡眠薬を使った暴行事件など、犯罪が多発しているのが現状です。フィリピンに関わらず、どの国でも首都は人口が多いので、犯罪発生率が高いのも事実ですが、首都マニラでも様々な種類の犯罪が起きています。
また、リゾート地として有名なセブ島についても、残念ながらビーチを離れると危険な地域が存在します。情報収集をしっかりし、危険な場所には近づかないことが賢明です。

また、テロの脅威も懸念の1つです。というのも、2017年5月に起きた、フィリピン南部のミンダナオ島でのテロ事件は、記憶に新しい方も多いのではないでしょうか?
ISに忠誠を誓うアブ・サヤフ幹部イスニロン・ハピロンが潜伏しているという情報から、フィリピン政府軍が身柄確保に向かったところ、イスラム過激派マウテ・グループと銃撃戦になり、民間人を含む100人以上の人々が死亡しています。今となっては、事態は沈静化しましたが、フィリピンでは今もなお、テロの心配をする声が多く上がっています。しかし、それと同時に、フィリピン国内の警部が強化されているのも事実です。


https://girlydrop.com/girls/8488

過剰な心配は必要ありませんが、観光中は身の回りの安全を意識し、貴重品の管理や夜間の行動は控えるように心がけましょう。また、もしものためにも、一人での行動は避ける方が無難です。

危ない場所に行かなければ問題はありませんが、もしフィリピンに行く場合には、必ず自分で最新の情報を確認することが重要です。自分でできることを事前にしっかり行い、リスクを軽減しましょう。

フィリピンで安全に過ごすためには?

フィリピンでは治安が悪い場所もある、観光地では特にスリや強盗なども心配。
とはいえせっかく海外旅行に来たんだから観光もショッピングもしっかり楽しみたいですよね。
フィリピン旅行で事故やトラブルなく安全に過ごすことができるよう絶対に守っていただきたい安全対策をまとめてみました。

安全対策①:小さめの移動用バッグを

フィリピン旅行でよく聞かれるトラブルのひとつは、観光地や交通機関内でのスリやひったくりです。
安心して観光や移動ができるよう移動用のバッグはできるだけ小さいものを。
バッグの口は必ずチャックなどで閉められるものをご用意ください。
ひったくりに合わないように肩にかけたり腰で止めることができる形のものがあればより安心です。
リュックタイプのバッグを持たれている方は身体の前にかけるようにしてください。
また、財布や携帯などの貴重品はバッグの中のポケットの中などできるだけ見えにくくなるようなところに入れてください。


https://www.plusq.life/

安全対策②:財布は2つに分ける

ショッピングに出られる時は少し多めのお金を持って出られることもあるかもしれません。
観光地やショッピングモールでは特に海外からの旅行客がスリのターゲットに狙われることが多く、ショッピング中に財布から気づいたら中身だけ盗まれていた・・・!なんてゆう話もよく聞きます。
ショッピング中に使う大きなお金を入れておく財布、交通機関や少し飲み物を買ったりする際に使う小さいお金を入れておく頻繁に出し入れする財布、を分けて使われることをおすすめします。


https://www.plusq.life/

安全対策③:派手なアクセサリーは控える

せっかく海外旅行に来たんだからおしゃれをしたい!おしゃれしてたくさん写真を撮りたい!
と思われるかもしれませんが、派手なおしゃれをしすぎるのは要注意です。
観光地として発展しているフィリピンですが海外の中でも日本に比べればまだまだ経済発展途中の国です。
高価に見えるアクセサリーや時計は目立ってしまい狙われる元になります。
おしゃれをしたい気持ちは少しだけ抑えていただいて、安全に楽しむことを重視してください。
フィリピンで観光地へ行く際はできるだけ派手すぎない服装を心がけましょう。


https://www.plusq.life/

安全対策④:遅い時間に出歩かない

フィリピンは日本より治安が良くない、とはいえ旅行中に事故やトラブルに巻き込まれている人は遅い時間や危ない場所に出歩かれていることがほとんどです。
安全な場所で最低限の安全対策をして行動するとトラブルに巻き込まれることはほぼありません。
夜遅い時間に出歩かない、危ないと言われている場所には行かない。
この2つを絶対に守ってください。
遅い時間になるとお酒が大好きな現地の人たちに飲みに誘われることもあるかと思います。
せっかく海外旅行に来たんだから現地の人と話してみたり海外の友達がほしいと思われるかもしれませんがトラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。
安全を守るために、お断りするようにしてください。

関連記事