物を捨ててお金を貯める!断捨離をすると貯金ができる理由とは?

不必要なものを捨てていく断捨離。一見するとただ物を減らすだけの行為に思えますが、実は断捨離するとお金が貯まっていくという効果もあるんですよ!そこで今回は、断捨離でお金が貯まる理由や、断捨離のコツについてご紹介していきます。普通に生活しているのになぜかお金が貯まらない…という方は、一度断捨離を試してみてはいかがでしょうか。

公開日:    最終更新日:

お金が貯まらない…それは家に溢れる「いらない物」が原因かも?


http://girlydrop.com/

「お金を貯めたいのに全然貯まらない!」そう悩んでいる方もいるのではないでしょうか。お金が貯まらない理由の一つに「お家の中がごちゃっとしているから」というものがあるかもしれません。一見関係なさそうに思えるかもしれませんが、家にいらないものがあふれてしまっていると、お金が貯まりにくくなってしまう傾向があるそうです。今回はお金を貯めるために断捨離を行う方法や、断捨離の参考になる書籍などをご紹介していきます。

断捨離でお金が貯まっていく理由とは?


http://girlydrop.com/

断捨離をして持ち物の取捨選択を行うと、所有するものを厳選する習慣がついてきます。本当に必要なものだけを購入するようになれば不要なものをうっかり買ってしまうことが少なくなるので、無駄使いの減少にもつながります。

「セールだから」「安いものだから」とあまりよく考えずに買い物をしていると、意外と知らないうちに多くのお金を使ってしまっていることがありますよね。そういうちょっとした無駄遣いをしないようになるだけでも、大分お金は貯まるようになります。要は「いらないものは買わない」習慣を作ることが大事なのです。

お金が貯まる断捨離のコツとは?


http://girlydrop.com/

断捨離のコツ:まずは「明らかにいらないもの」を処分!

断捨離ではまず「明らかにいらないもの」を処分するところからスタートしましょう。賞味期限切れの食品や数年前から使っているコスメ(コスメはアイテムにもよりますが、開封後は半年~一年以内に使い切る必要があります)、開封しそびれたダイレクトメール……等々、明らかに不要なものは意外と家の中にあるものです。

まずはそうした処分すべきものをきっちり処分してしまいましょう。明らかにいらないものや使えないものであれば判断の必要もないので、断捨離が初めての方でもぱぱっと片付けることができますよ。

断捨離のコツ:「1年間使っていないもの」を処分する

明らかにいらないものの処分が終わったら、次に「今使っていないもの」を手放していきましょう。「いつか使うかもしれない」と思って持っているものは、たいてい使わなかったりするものです。目安として「一年間使っていないもの」は処分しても問題ないと言えるでしょう。

季節のアイテムなど頻繁には使わないものであっても、一年の間に使わなかったのであれば、これからも使わない可能性があります。使っていないものをなんでもとっておくと収納場所を占領してしまうので、できるだけ手放すようにしてみてください。使うものだけを持つようにすると、大分お部屋がすっきりしますよ。

断捨離のコツ:ジャンルごとに必要なものとそうでないものを分ける

「残すもの」「手放すもの」を決めるときには、ジャンル別に行うとスムーズです。例えば「服」「靴」「キッチン用品」「本」のような感じです。ジャンルごとに片づけを行うことで、自分がそのジャンルのものをどの程度持っているのか知ることにもつながります。

お金を貯めるために断捨離後に心がけたいことは?

日用品やコスメなどのストックを持ちすぎないようにする

お金を貯めるため&きれいなお部屋をキープするためには、断捨離後の習慣もとても大切です。日用品やコスメなどのストックは、持ちすぎないように心がけましょう。ストックはたくさん持っていなくても、必要になる直前に購入すれば良いのです。ストックを最低限にすることで、収納スペースも少なくて済むようになりますよ。

また「まだあるのに買っちゃった!」「ストックはあるけど安いからまとめ買いした」がなくなることにより、お金の無駄遣いも防ぐことにつながります。余分なストックを持たない生活を心がけてみてください。

買い物をするときには「本当に欲しいもの」「長く愛用したいもの」だけ買う

何かを購入するときには「本当に欲しいか」「長く愛用できそうか」をチェックしてから買うようにしてみてください。本当に欲しいものだけを購入する習慣をつければ、余計なものをうっかり買ってしまってお金を無駄にすることも少なくなるので、自然にお金も貯まっていくでしょう。衝動買いしそうになったときには「本当にこれは必要なのか?」を自分に問いかけてみてくださいね。

「一つ買ったら二つ処分する」のようなルールを作る

すっきりとした状態をキープするためには、断捨離後もいらないものを家にとどめないようにすることが大切です。暮らしていれば新しいものを買ったりもしますので、何も処分せずに新しいものを家に入れるばかりでは、どんどんものが増えていってしまいます。

そこでおすすめしたいのが「一つ買ったら二つ処分する」ようなルールを作ってしまうことです。そうすればものが増えすぎてしまうこともないですし、購入するときに「これを買ったらなにか処分しなければいけないな」と考えるようになるので、衝動買いも防ぐことができますよ。

不用品はオークションやリサイクルショップで売ると、さらにお金が入ってくる♪


http://girlydrop.com/

自分にとっては不要になったものであっても、他の人にとっては必要なものであったりすることがあります。「買ったけど新品のままクローゼットにしまっていた服」「読まない本」「もう使わないアクセサリー」などは、リサイクルショップなどに持って行ってみてはいかがでしょうか。買い取ってもらえれば不良品を処分できる上にちょっとしたお小遣いにもなり一石二鳥です。

また、まだ使うことができるものをごみとしてしててしまうのはもったいないので、そういう意味でもリサイクルショップを活用したりフリマアプリなどで不要品の買い取り手を見つけたりするのは良い方法であると言えます。必要に応じて活用してみてください。

関連記事