【夢占い】夢の中にレース(競争)が出てきたときの暗示・意味とは?

カーレースや自転車レース、走って競争するレースなど、レースにはさまざまな種類のものがあります。そんなレースの夢を見た時、どんな暗示をあなたに与えようとしているのでしょうか?一般的に、レースの夢は「挑戦」や「競争意識」を表すと言われています。今回は状況やシチュエーション別に、さらに詳しくレースの夢占いについて解説していきます。

公開日:    最終更新日:

夢占いにおける「レース」の基本的な意味

乗り越えるべき課題に取り組む姿


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/meganeIMG_8359_TP_V.jpg

スポーツや競技としてのレースの夢は、夢占いでは競争心そのものをあらわす他に、現在あなたが必死になって乗り越えるべき課題に取り組んでいる姿を暗示しています。もしくは、乗り越えるべき課題があるよ、と教えてくれているのです。

レースと言って誰でも思い浮かべるのはカーレースですが、夢の中とは言え臨場感にあふれ、ハラハラドキドキしてしまいますよね。夢から覚めても興奮していることもあります。

競う姿が示すものは

ここではレースも「競技」のひとつとして夢占いを進めていきます。夢占いにおける競技の夢は、夢の登場人物が現在重要な局面に立たされていることをあらわしており、夢の中にその解決の糸口が示されていることが多いのです。競技の結果によってもあなたの未来がどうなるか左右されますし、競技を楽しんでいるのかどう感じているのかという点もあなたの人間関係や仕事の今後の成り行きを教えてくれることがあります。

あなたは今どんな状況に置かれているのか、どんな未来が待っているのか。あなたが見たレースの夢を夢占いで紐解いてみましょう。

レースの夢を見るときの心理傾向

レースの夢は競争心のあらわれ


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OOK92_tatakausarari-man20131223_TP_V.jpg

レースとはゴールに到達するまでの時間を競うものですが、夢の中ではあなた自身がレースに参加していることもあれば、観戦しているだけのこともあります。どちらにしてもハラハラドキドキ。この夢を見るときのあなたはどんな心理状況なのでしょう。

レースの夢は、夢占いでは「競争心」「難題に取り組む姿勢」などを暗示しています。今、誰かをライバル視して競い合っていたりしませんか?または現在抱えている難題を絶対クリアしてやると必死で挑んでいませんか?あなたのそんな心理状況がレースとなってあらわれているのです。

競争心を軌道修正

今のあなたは問題や目標にとても努力して取り組んでいます。そしてその結果として、そんな自分に自信を持つことができています。ライバルにも負けたくない、または負けていないと思っていませんか?そんな思いが強いときも、夢でレースを見ることがあります。

努力したり自信を持つことはとても素晴らしいことですが、競争心は使い方を誤るとその強い思いから人を傷つけ、自分を傷つけてしまいます。レースの夢を見たら夢占いで自分をしっかり分析して、その競争心を良い方向に活かしていくようにしましょう。自分を把握して自分の未来をコントロールできる可能性があるのも、夢占いのメリットのひとつです。

【状況・シチュエーション別】レースの夢占いの意味

【レースで勝つ】

夢占いでレースは競争することを望んでいる自分自身をあらわしたり、誰かに向けた対抗意識であったり、行く先に待ち受けそうな障害を打ち破ろうとしている積極的な姿をあらわしています。そのレースで勝つことは夢占いではどう分析されるのでしょうか。

まず自分がレースに参加しているということで「現時点でのモチベーションが高い」ことを教えてくれています。いろんな障害が待ち受けてもそれを打破する強い心を持っています。限界を突破できるかもしれませんね。

レースで勝つのは、あなたが現在手がけていることがすべて順調に運ぶという意味です。これまでの努力を証明できるのがレースの場であり、そこで勝つことによってどんな勝負にも勝つことができる自分をあらわしています。

競馬の騎手として自分が馬に乗ってレースに勝つ夢は心配事ができるという暗示。たとえば、人にまかせたことやお願いしたことがきちんとできているか心配になったりするような、他人に対する心配事です。取り越し苦労のことが多いのですが、これは相手をしっかり信頼していないことから起こりますので、もう少し相手を信じられるようになりましょう。

なお、現実に自分がその競技の選手である場合、レースでの勝ち負けは逆夢になりやすいので、夢占いの結果は上記の通りではありません。

【レースで優勝する・入賞する】


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/028TSURUTAMA17529_TP_V.jpg

あなた自身が「自分は他人より劣っているのではないか」という不安を持ち、それを払拭するためにこのような夢を見ています。夢の中で優勝することで、心の穴を埋めようとしている状態です。自分のことを認めてもらいたいという承認欲求があらわれているのですが、その欲求を夢の中で満たそうとしているのは目標や問題から早く逃れたいという気持ちも示しています。自分でも現実逃避をしているなと感じるときがあるのではないでしょうか。

もし知人がレースで優勝しているときは夢占いではどうなるのでしょう。その知人の優勝にあなたは心から祝福と賛辞を贈っていましたか?それが出来ていたら、あなたはその知人の才能や能力を認めている、さらに信頼を寄せていると言えるでしょう。良い人間関係が築けていますね。

このように夢占いでは誰が優勝するのか、どういった思いがするのかによって占いの結果は異なります。奥が深いですね。

【レースで負ける】


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OZPA_mouyurusanaihodonikashimeru_TP_V.jpg

レースで負ける夢は、当然ですがレースで勝つ夢の逆の結果が出ます。レースで負ける夢は、夢でありながら感情の面でリアリティが強いものです。夢から覚めても後味の悪い、何とも言えない悔しい気持ちが沸き上がってきます。

自分がこれまで努力してきた証としてのレース場で負けてしまう。それは、競争心が弱まっていてどんな戦いでも負けてしまう可能性を示唆しています。誰かに勝ちたい!という強い心がなくなってきて集中力も途切れがち。夢から覚めてもこんなに悔しいのだから、競争心は残っている!と思いがちですが、自分の気力がなくなってきているのを無意識がどことなく感じ取ってしまっているのです。

現実で誰かと比べるような競争の場がないとしても、自分の立てた目標を達成することができず挫折を味わうという意味がありますので心を強く持って努力を続けましょう。目標とは、過信したり見誤ったりすることで達成できない場合もあります。常に謙虚に努力をしましょう。

【八百長試合をする】

夢の中でわざとあなたが負けるのは、自分の本当の気持ちを偽っていたり、人に嘘を吐いていたり、道徳に反するような言動をしていることをあらわしています。自分の本心を隠していては良い人生を送れませんよ。過去に行った悪い言動があればそれを素直に反省し改めることでやり直しはできます。正直に生きる努力をしましょう。

【レースを見ている】

関連記事