【上品で女性らしく】アラフォーからの大人ネイルデザイン特集

ファッションやヘアスタイルと同じように、ネイルデザインも年齢を重ねるにつれて変えていく必要があります。アラフォーになっても派手でキラキラしたネイルをしていると、若作りと思われてしまうかもしれません。そこで今回は、アラフォー女性におすすめな大人ネイルデザインをご紹介します。アラフォーからのネイルデザインで悩んでいる方は参考にしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

アラフォーからのネイルは「上品さ」がポイント!


http://girlydrop.com/beauty/1524

年齢を重ねて、オシャレにも気を使いネイルをしたいけれど少し若作りかな?と思っている方もいますよね。そんなことないですよ!
アラフォーになって派手なネイルをしてしまうと、若作りに見える可能性もあるかもしれませんが、年相応なネイルをすれば、大丈夫!せっかく女性なのですから、爪先までオシャレをしていたいですよね。

しかし、アラフォーのネイルってどんなものをすればいいのだろうと迷ってしまいますよね。20代や30代の子たちと同じような好きなネイルをしていてはいけません。40代になると自分ではよくても周りに痛いと思われていないか…と一度踏みとどまることも重要です。経験を積み、自分に似合うカラーや雰囲気を知り尽くしている年代だからこそできるネイルを楽しみましょう♪

そんなアラフォーからのネイルには、上品さが欠かせません。
上品なネイルをしていれば、ファッションにもなじみやすく、ネイルでのおしゃれも楽しめますよ♪まさに「女はこれから」が40代。まだまだ楽しめます☆是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

アラフォーでしない方がいいネイルデザインは?

ネイルがしたいからと言って好きなネイルをしていては、アラフォーなのに…と周りに思われてしまいかねません。20代、30代には人気だけど、アラフォーの方にはちょっと…というネイルNGポイントをご紹介します。

原色使いのポップなネイル


https://www.instagram.com/p/Bix2JH8hfS6/?hl=ja

原色やビビットカラーなどのパキっとした色のネイルをしてしまうと、どうしても爪先が目立ってしまい、ネイルに目が行きがちになってしまいます。派手な色のネイルはどうしても若作り感が出てしまいますし、20代ならまだしも40代がするとどうしても子どもっぽい印象を与えてしまいます。
またポップなハートなどのパーツを入れるのも子供っぽく見えてしまい、年相応に見えないので、やめておきましょう。このことからパーツ選びも重要なポイントと言えるでしょうね。

スカルプチュアで長さをだしたネイル


https://www.instagram.com/p/BiwuieMAy4H/?hl=ja

スカルプチュアで爪の長さを出せば、爪はキレイに見えますが、長すぎて魔女のように見えたり、日常生活に支障をきたし、家事が難しくなってきてしまいます。
アラフォーなのに、家事はしないの?と思われてしまうかもしれません。だいぶイタイ印象を与えてしまうので、長さは指の先から5ミリ以内程度に留めて、手先の作業がしやすい程度の長さにしましょう。
また、人によっては爪が弱い、折れやすいなどの悩みを持った方もいらっしゃるかもしれません。そんな方は無理して伸ばさず、ちび爪ネイルを楽しんでみてください。

また、大きなパーツを爪に何個も乗せるのも良くありません。最低でも大きなパーツは1つに留めて、他の指も小さなパーツにするなどの控えめにするようにしましょう。

爪の形をポイントやスクエアにする


https://www.instagram.com/p/Bix2zJbh_6H/?hl=ja

爪の形もとても重要です。先を尖らせたポイントや角を削らないスクエアの形にするのはよくありません。そうした形にするだけでも派手さが出てしまい、アラフォーには向かないでしょう。また、ポイントは何かの節に爪先でひっかいてしまったりすることもあります。スクエアは爪先が真っ直ぐなので負荷が均一にかかり、丈夫なのが特徴ですが、引っかかりやすいのが難点です。

ラウンドやオーバルといった先端に丸みのある形のほうが自然で、扱いやすく、どんなネイルアートにも合うのが特徴です。アラフォーなら日常生活をしていく中で、支障がない程度にネイルを楽しみたいですよね。

爪の形が変わるだけでも、印象がだいぶ違います。ネイルデザインに合わせて爪の形を変えてみるのも良いかもしれませんが、自分に合った爪の形で、キレイな指先を作りましょう。

すべての爪にパーツを乗せる&デザインを入れる


https://www.instagram.com/p/BivTZqoh-g1/?hl=ja

せっかくネイルをするのですから、すべての指にパーツを乗せたい気持ちもわかりますが、そうしてしまうことで圧迫感が出てしまい、ごちゃごちゃした爪先になってしまいます。ネイルのデザインは2~3本に留め、パーツも一つの指に大きいものを乗せたら、他の指には乗せないなどバランスを見て配置していきましょう。
そうすることで圧迫感は解消され、女性らしさが際立ちます。

これらのことに注意していけば、アラフォーでも存分にネイルを楽しめますよ。年代に合ったネイルはもちろんですが、自分に生活に見合うネイルをすることも重要なポイントです。是非参考にしてみてくださいね♪

アラフォーネイルでのおすすめのカラー・爪の長さ

それではアラフォーにピッタリな派手さを押さえた上品なネイルのカラーや爪の長さをご紹介していきますね。これを参考にしていただければ、アラフォーにも似合うネイルを楽しんでいただけます。

おすすめカラー


https://www.instagram.com/p/Bix81ErBXg4/?hl=ja

他にもネイルの定番ともいえる明るめ色のホワイトやピンクなどは、手が明るくなり若返ってみえるのでおススメですよ。指先が自然となじみますし、手が綺麗に見えます。主張が強くないので、オフィスでもいけますよ。上司や取引先などはもちろん部下や子供たちにもウケる万人受けカラーです。

ただピンクと言っても色味の鮮やかすぎるピンクはちょっと「やり過ぎ」感がでてしまいますので、ここは今年流行している「青みピンク」を使ってみましょう。青みがかかったピンクなら指先だけが浮くことなく、手を程よく明るく見せてくれますよ。


https://www.instagram.com/p/BigpXMuhUyY/?hl=ja

関連記事