見せる収納で賢くおしゃれに!棚を使ったリビング収納のポイント

リビングに物がどんどん増えしまって、ゴチャゴチャして見える…そんな時には棚を置いて見せる収納をするのがおすすめですよ♪普通のタンスやカラーボックスではあまりオシャレに見えませんが、棚を使った「見せる収納」なら、まるで海外のお部屋のような素敵な空間にすることができます♪リビングの収納に迷っている方は是非、棚を使った収納を試してみてくださいね。

公開日:    最終更新日:

どうしても、散らかりがち…

いろいろと収納道具を買うのに、なぜかいつも部屋が散らかってしまう…という方もいらっしゃると思います。そういう方の多くは片付ける時間がない、もしくは片付けをやる気がおきないという方。または、どこにしまったか思い出せないから、という方もいるでしょう。

そういう方に多くの収納のカリスマがおすすめしているのが、「とりあえずBOX」を作るということ。忙しい時に何かものがあふれたら、一時的にものをそこへ避難させます。そして、時間がある時、少しずつ正しい場所に整理していく、という方法です。一時的にでも目にノイズが入らないことで、気分を邪魔されずにすみます。

収納ボックスを活用することで、目に見えなくていいものをすっきり収納。ストレスフリーな空間をつくることができますよ!

棚を使ってオシャレでスッキリとしたリビングに!

柔軟に棚を使いましょう!


https://www.instagram.com/milkdecoration_magazine/

いろいろな棚を使って、あえて見せながら収納していく、という収納術をご紹介してきました。最初はどのようにとりくむべきか、なかなか戸惑うかもしれません。インスタグラムなど、SNSで収納方法をアップされている方も多くいますので、参考にしながら、ご自身の好きな方法を選んでみてください。

ここで一度見せる収納に関しておさらいをしてみましょう。
①スペースや配置に気を配る
②インテリアのテイストに合わせたものを、厳選して見せる
③それ以外のもの・生活感のあるものは、見えないように収納BOXを活用

まずは一度、見せたいものと見せたくないものを頭の中で整理してみましょう。そうすることで、美しい、”見せる収納”が手際よく完成します。自分の中での断捨離にもつながるので、とても良い方法です。

ご紹介したアイディアを少しずつ試しながら、ご自身の気持ちのいい収納を楽しんでみてくださいね!


https://www.plusq.life

関連記事