本当は泣きたくないけれど…恋愛ですぐに泣いてしまう時の原因&対処方法

彼と喧嘩をしたり、少し冷たい態度を取られただけてすぐに泣いてしまう…そのような悩みを抱えている方はいませんか?泣きたくないのに、勝手に涙が出てきてしまうのって本当に困りますよね。彼にも「重い」「面倒くさい」と思われてしまいそうで困っているという声を多く聞きます。すぐに泣いてしまう原因は何なのでしょうか?また、泣かないようにする方法はあるのでしょうか。

公開日:    最終更新日:

恋愛ですぐに泣いてしまうという方はいませんか?


https://girlydrop.com

恋愛をしていると嬉しい事ばかりではなく、苦しかったり、涙を流すほど悲しかったりするものです。色んな感情で包まれるからこそ、恋愛は楽しいのでしょう。

しかし、本当に悲しい時だけではなくすぐに泣いてしまう女性って周りにいませんか?彼とちょっと言い合いになったり、ちょっと連絡をくれなくなると泣く人もいます。女友達としても、そんな状況で彼とやっていけるのだろうかと心配になるでしょう。

計算をして泣く女性も中にはいますが、泣きたくなくても自然と涙が出てしまう人もいるでしょう。

本当は泣きたくないのに…すぐに泣いてしまう原因とは


https://girlydrop.com

泣きたくないと思っているのに涙がこぼれる人は、計算でもなく自然と涙が溢れてしまっているのです。「いやいや、我慢しようと思えば我慢できるでしょ」と思う人もいるでしょう。確かに女性の体が男性と違って直ぐに涙が出るつくりなのかというと、そういうことではありません。

ただよく泣く人は、『泣く』という行動がストレス発散になっている可能性が有ります。あなたも泣いた後、スッキリした経験はありませんか?それと同じような事です。泣くことで心のバランスを保っているのでしょう!!そんな人には特徴や性格が有りますので、ご紹介します。

ネガティブ思考

出来ない、私なんて…と何でも悪い方向へ考えるタイプ。何か行動を起こす前にも、結果は絶対こうなるはずと決めつけて動けなくなる人もいます。他にも「心の読みすぎ」と言って、相手の言葉や仕草や表情からその人がどう考えているか自分の考えや経験のみで推測してしまう事も有ります。悲観的で、悪い方へ悪い方へと考えてはすぐに泣いてしまいます。

根っからの真面目な人

まぁいいかというような楽観的な考えはせず、確実に一歩一歩物事を進めていきたいタイプ。計画を立てて物事を進めるので、予定通りに進まない事や予想外の事が起きると嫌で、ストレスに感じたりパニックになったりします。その事から、うまく進められない自分に腹が立ち、悔し涙を流します。恋愛でも一緒で予想外の返事が返ってきたり、裏切られるようなことが起きると、自分の予定とは異なるため驚き悔しさと悲しさが入り交じり泣くはめになるでしょう。

感情のコントロールが苦手で起伏が激しい人

感受性が豊かで、悲しいときは盛大に悲しみ、嬉しい時は盛大に喜ぶ人もすぐに泣いてしまうタイプです。自分の気持ちに素直なタイプで、喜怒哀楽が分かりやすいとも言えるでしょう。感受性が豊かなことは決して悪いことではありません。しかし、あまりにも感受性が豊かだと周りから情緒不安定と思われかねません。このようなタイプの人は、悲しいことや辛いことがあったときに、心の中で感情をコントロールすることができず自然と涙が溢れ出してしまいます。自分の感情がコントロールできず、悩んでいる人もいるかもしれませんね。

思った事を自分の言葉で伝えるのが苦手な人

怒りや悲しみの感情をどうしていいのか分からないタイプです。喧嘩をしている時、何か確認をしたい時、相手を目の前にすると言葉が出なくなってしまうのです。本当は気になるし、本当は思っていることや伝えたいことが有るのにうまく言葉で伝えられなく、怒りや悲しみの感情が高まり涙としてあふれ出てしまいます。普段から結局自分の思いが伝えられず、本心とは違う方向に進み悲しい気持ちモヤモヤした気持ちが溜まっている人もいるでしょう。

愛情たっぷりに甘やかされて育った人

子供の頃は泣けば許してもらえたり、泣けば何かをしてもらえたりした経験が多かったでしょう。赤ちゃんもそれを自然と覚え、泣いてお母さんに伝えます。大人になるにつれて涙を我慢し言葉で自分の意思を伝えることを覚える人が多い中、いつまでも泣いて表現する人もいます。そのような女性は、可愛い可愛いで両親から甘やかされて育った可能性が有ります。周りから見たら、子供っぽくてワガママな人に見えるでしょう。もしかしたら気が許せて、甘えられるからこそ涙を流している可能性もあります。

精神年齢が低い

大人になりきれずどんな時でもすぐに泣いてしまう女性は、精神年齢が低いとも言えるでしょう。少し注意されるとすぐに泣いたり、優しくして欲しい構って欲しいからといって、すぐに泣いたりする人もいます。大人になると涙を我慢するべき時を見極め我慢し、相手の事や状況を考えます。小さな子供を思い浮かべてみて下さい。思い通りにならないと泣いていませんか?子供は言葉で伝えることが難しく、泣いたり怒ったりで自分の気持ちを表しています。でも大人になると、いつまでもそんな事ではいけませんよね。

感情移入しやすい人

悲しい結末のドラマや映画だけでなく、ハッピーエンドのドラマや映画を見ても涙を流すタイプです。自分には直接関係のないことでも、まるで自分の身近で起こっているかのように受け取り、感情移入してしまいます。登場人物に感情移入し、心からドラマや映画を楽しんでいるとも言えますね。ドラマや映画を見て涙を流すのは決して悪いことではありません。しかし、些細なことで感情が動きやすいタイプの人は、ドラマや映画を見た後にどっと疲れを感じることもあるようです。

精神的ストレスが溜まっている人

現代社会はストレス社会と言われています。大きなストレスを感じていないと自覚が無いかもしれません。しかし小さなストレスが一つ、また一つと徐々に積み重なっていくとどうでしょうか。「塵も積もれば山となる」と言うように、大きなストレスを感じてしまう事になります。しかし原因が散らばっているため自分でもどれが大きな原因か分からず、なかなか改善に繋がりません。ストレスが溜まった状態でいると脳の働きも歪みが生じ、小さな出来事がとても大きなことのように感じ涙が出やすくなってしまいます。

男性はすぐに泣く女性のことをどう思っている?


https://girlydrop.com

女性の涙は好印象に捉えられる場合も有ります。感情が豊か、感動して涙を流すなんて優しい心の持ち主、守ってあげたくなるなどです。しかし大多数の男性は、女性の涙は苦手なのです。

・「泣けばいいと思っている」
・「話が進まない」
・「泣かれたら何も言えなくなる」
・「どれだけ女性が悪くても泣かれたら、男性が泣かしたように見える」
・「子供っぽくて面倒な人」
・「泣けば誰かが助けてくれる」
・「甘えが強い人」

と様々な意見が有ります。デート中に喧嘩になって、外で女性が泣き始めたらどうでしょう。そのカップルは周りの人にジロジロ見られ、「喧嘩かなぁ。彼女泣いているじゃない。あれは彼氏が原因だな」何も知らない人たちは泣いている方が弱く見えるのです。話は進まない、周りには見られる、男性からしたらウンザリです。泣くのではなく、きちんと言葉で話し合えてこそ大人の素敵な女性ではないでしょうか。

女性の泣く姿が可愛いというのは昔の話です。一生一緒に居たいと思える存在になるには、すぐに泣いていたのでは難しいでしょう。男性は家庭に安らぎを求めるので、すぐ泣く女性とは結婚は意識できません。明るくていつもニコニコしていて、支えあえる関係がベストなのです。

泣いてばかりの女性は男性からすると自分が支えるばかりで、心の支えは何処に求めたら良いのでしょうか。彼と結婚したいと思うなら、一生一緒に居たいと思うなら、泣かないように努力していきませんか。諦めるのはまだ早いですよ!!

関連記事