スポンサーリンク

胸がキュンキュンする♪恋したくなる、おすすめの恋愛邦画特集
スポンサーリンク

恋愛映画で恋のモチベーションを上げましょう♪

なかなか恋が出来ないあなたや恋心を思い出せないあなたに、おすすめな恋愛映画をご紹介していきましょう。観てるいるだけで、たくさんときめいて、今度の休日は、映画の世界に浸りましょう。あなたの中に埋もれている乙女こごろが動き出すきっかけになるかも知れません♡

紹介していく上で、一部ネタバレのような内容があるので、結末を知りたくないあなたには、さらっと読んで参考にしてくださいね。

甘酸っぱい恋愛を楽しむ♪青春恋愛邦画

青春映画でドキドキしちゃいませんか。学園系で、憧れの彼と恋人になるまでのシチュエーションなど、キラキラな学園生活を堪能しちゃいましょう。

1.君に届け

はじめに紹介するのが、「君に届け」です。学園青春のコミックが映画化された作品になります。ストーリーは、高校1年生の春に、桜の下で出会ったヒロインの爽子と学園の王子様の風早くんのお話しです。陰気な見た目で“貞子”とあだ名を付けられている爽子は、クラスでは怖がられて、浮いている存在でしたが、風早と出会い、その言葉で変わっていく物語になります。

千鶴・あやねの2人とは、誤解の末に大事な友達同士になり、友情関係も描かれおり、少しずつ広がっていく爽子の世界が見ものですよ。そして、爽子は風早への恋心を自覚して、2人がどんどん惹かれ合い、まさに学園ラブストーリーで、あなたの心にときめきをくれるでしょう。

2.ただ君を愛してる

2つ目は、「ただ君を愛してる」です。人と接することが苦手な青年と、彼を一途に思う少女との切なくも美しいラブストーリーになっています。「恋愛寫眞 Collage of Our life」のアナザーストーリーとして「いま、会いにゆきます」の市川拓司が書いた「恋愛寫眞 もうひとつの物語」が映画化されました。監督はドラマ『レガッタ』の新城毅彦さんが務め、本作が劇場長編映画初監督作品になるそうです。

出演者は、「のだめカンタービレ」の玉木宏さんと「NANA」の宮崎あおい、「着信アリ Final」の黒木メイサがメイクキャストを務めています。

物語は、誠人は大学の入学式の日、交通量の多い道を横断しようとしている静流と出会います。コンプレックスを抱えていて、人となかなか打ち解けられない誠人ですが、不思議と静流とは仲良くなっていきます。そして、静流はそんな誠人に恋をし、誠人は、学校近くにある森で趣味の写真を撮り、静流も誠人と一緒にいたい一心で写真を始めるのです。そんな中、同じクラスで秘かに恋心を寄せていたみゆきに声をかけられ、喜ぶ誠人は、誠人のみゆきへの想いを知り、成長してきれいになると静流は宣言します。

3年生の秋、静流が家出し、誠人の家に居候することになり、抱いてもいいと言う静流だが、誠人は静流を女性として見ることができないでいました。ある日静流は、コンクール用の写真を撮るためにキスしてほしいと誠人にねだる。森でキスする二人は、その時ようやく静流への想いに気付いた誠人だったが、静流は姿を消してしまうのです。

卒業後、カメラマンになった誠人の元に、ニューヨークで個展を開くことを知らせる静流からの手紙が届き、早速ニューヨークへ向かうが、静流は仕事でロサンゼルスに発っていました。静流とルームシェアするみゆきと落ち合うが、留守番電話に入った静流の父からの伝言を聞き、誠人は愕然とする。静流は1ヶ月前に死んでいたのだ。静流は病を抱え、病が大きくなるので自分自身も成長しないように生きていたが、誠人と出会い恋をし、愛されるために成長しようと決意していたこと、誠人の中だけでは生き続けたいと願っていたことを知るのです。

翌日、静流の個展に足を運ぶと、そこには大人びた静流のセルフポートレート、誠人の日常風景、そして『生涯ただ一度のキス、一度の恋』と題されたあの日の写真が飾られていた。日本に帰ると、静流が生きているように見せかけるために書いていた葉書が届き、誠人は嬉しそうに受け取るのです。

何とも言えない切なさと、愛のかたちが心をずきゅんとさせてくれます。恋はタイミングともいいますが、これくらい素敵な恋をしてみたいものですね。

3.黒崎くんの言いなりになんてならない

3つ目は、学園青春の映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」です。物語は、冴えない中学時代から一転、高校デビュ-を果たした主人公・赤羽由宇に、彼氏、友達と充実した毎日を送るはずだったのだが、あるきっかけで「黒悪魔」と恐れられる黒崎晴人に「罰」として絶対服従を命じられることになるのです。

はじめは躾といって、迫ってくる黒崎くんですが、由字は次第に気になり始めます。それに、憧れの存在「白王子」こと白河タクミとデートをしたりして、ドキドキされっぱなしになっちゃうでしょう。でも由字は、いつからか黒崎君のことが頭から離れなくて、これは恋なのかわからないと悩みはじめるのです。そして、由字が出した答えとは?

結末は映画をご覧になってみてくださいね。

「黒崎くんの言いなりになんてならない」は、マキノによる日本の漫画作品です。『別冊フレンド』2014年2月号より連載され、既刊11巻、2016年に映画化されました。

笑いも大切!ラブコメ邦画

恋愛映画は、ただのドキドキだけじゃなく笑いもありの楽しい映画が好きというあなたにはこちらがおすすめでしょう。

1.ホタルノヒカリ

「ホタルノヒカリ」は、ひうらさとるによる日本の漫画作品になります。それを原作とした連続テレビドラマ化され、女性漫画雑誌『Kiss』(講談社)にて、2004年No.16から2009年No.13まで連載されていました。単行本は全15巻あります。なお『Kiss』2014年3月号から2017年7月号まで、新章となる『ホタルノヒカリSP』が連載されたり、大ヒットドラマの末、続編が映画化されました。「ホタルノヒカリ」は、20代の人生を恋愛を半ば放棄してぐうたらに過ごす、作中では干物女と呼ばれている主人公の恋愛を描いています。主人公の性格・生活スタイルなどに共感出来る部分がある女性達の間に、高い人気を誇っりました。

物語は、SWビルドのインテリア事業部に勤めるOL・雨宮蛍は、会社では有能な仕事ぶりを見せるまともなOLだが、恋愛には無関心で、家でゴロゴロとしているのが大好きな干物女でした。しかし、ある日、部長の高野誠一が引っ越して来て、不本意ながらも同居する破目になるのです。一方で、ロンドン研修に行っていた、新進気鋭のインテリアデザイナー・手嶋マコトが帰国し、彼に次第に惹かれて5年ぶりに恋愛を始める事になります。久しぶりの恋愛に戸惑う蛍の恋は、果たして上手くいくのか。

部長との同居生活に、手嶋マコトとの恋愛はどう変わっていくのか気になるところですね。

2.モテキ

「モテキ」は、2011年公開の日本映画になります。深夜ドラマ化もされた久保ミツロウの大人気コミックを完全オリジナルストーリーで映画化され、ある日突然“モテ期”を迎えた冴えない草食系男子が、恋にエロスに翻弄されるさまを描かれています。

ストーリーは、第1回モテキが過ぎて1年後、幸世は相変わらずセカンド童貞でした。ある日ツイッターで話の合う松尾みゆきと出会って恋をするが、みゆきは彼氏持ちだった。みゆき経由で桝元るみ子とも出会います。職場のツンデレS女・唐木は叱咤係、ホステス嬢・愛は幸世を慰め、るみ子と関係を持ったものの好きになれない幸世は、みゆきに告白し、一応ハッピーエンドになります。

ドギマギしちゃう大人の恋愛映画は、笑いありの楽しいストーリーを観たいなら「モテキ」がオススメです。

3.アフロ田中

「アフロ田中」は、2012年公開に映画化され、のりつけ雅春の人気コミック『上京アフロ田中』を実写化されています。学生時代の仲間が結婚する時はそれぞれ彼女を連れてくるという約束を思い出した田中が、彼女作りに奔走するラブコメディです。

ストーリーは、主人公の田中広は幼い頃から天然パーマでイジめられましたが、アフロに変えるとイジめは止みました。以来ずっと田中はアフロです。漫然と生きる田中はノリで高校を中退し、仲間と別れて上京し、現在は(株)旭工務店でトンネル掘りの肉体労働をしています。24歳になりますが、まだ彼女はできていませんでした。

ある日、田中のもとに一通の手紙が届き、地元の仲間・井上の結婚披露宴の招待状です。田中はとても焦りました。というのも、高校時代につるんでいた仲間…岡本、大沢、井上、村田…との間で約束が交わされていたからです。その約束とは「仲間5人(田中含む)のうち誰かが結婚する日には、披露宴に彼女を連れてくる」というものでした。

結局まだ一度も彼女がいない童貞・田中は猛烈に焦ります。最終目標・披露宴の日までの工程「2月中に初SEX、12月25日告白、11月下旬3度目のデート&キス、11月中旬初デート&手をつなぐ、11月上旬出会い」を組み、田中はポスターに書きました。しかし田中は女性との出会いがない生活を送っていました。その頃ちょうど隣に加藤亜矢という美しい女性が引っ越してきますが、田中は「無理」と判断し、瞬時にあきらめます。

様子見で埼玉の実家・花崎におりたった田中は仲間たちと会いました。皆は約束を覚えていて、しかも全員それなりの彼女を作っています。田中は彼女がいないと言えず変な嘘をつき、裏でまた焦りはじめます。手当たり次第合コンに参加して女性をゲットしようとしますが、ファッションも会話もどこかずれた田中は相手にされません。それがまた、面白いでしょう。

それでも上手くいきそうな女性・ユミとの出会いがありましたが、何も起こらないまま駄目になってしまう、無理に彼女を作らなくてもよいのだと、既に悟りの境地に至った田中は、目標の紙を剥がした瞬間のことです。隣室から悲鳴が聞こえます。亜矢の部屋にゴキブリ出没で駆り出された田中は、バルサン中に亜矢を自分の部屋に招きました。田中と亜矢はいいムードになりはじめます。

その頃、仲間4人・井上&岡本&大沢&村田は「田中は彼女がいない」と確信していて、クリスマスの日にサプライズで田中の部屋を訪問しようと計画します。クリスマスに田中は亜矢とデートをし、田中の部屋に行きました。女連れの田中帰宅を想定しなかった仲間4人は、慌てて押し入れに隠れます。

しかしこれが誤解を呼び、亜矢に「仲間とハメ撮り計画か」と嫌われてしまいます。田中は仲間にキレて、そのまま披露宴の日を迎えます。結婚する井上以外は彼女と別れていました。田中と和解した仲間は、口説き法を伝授します。

起死回生を狙いデートに誘った田中は亜矢に告白しますが「もう少し早く言ってくれればよかったのに」とフラれてしまいます。実は…亜矢は最初、純朴で生真面目な田中が好きでした。最初からごりごりに押せばよかったのです。フラれたけど仲間がいる田中はすぐさま電話し、仲間の元に戻ります。

不器用な恋愛ストーリーで、アフロ田中の面白い抜けた言葉で笑いがとまりません。笑いありの恋愛映画を是非見てみてくださいね。

感動間違いなし!泣ける恋愛邦画

泣ける恋愛映画は、2作品ご紹介致します。恋愛って、様々なかたちがありますね。

1.僕の初恋をキミに捧ぐ

岡田将生と井上真央という豪華キャストでおくる青春恋愛映画「僕の初恋をきみに捧ぐ」です。

物語は、幼い頃から心臓病で入院していた逞と、その主治医の娘の繭のラブストーリーです。8歳のある日、繭は逞が「20歳まで生きられない」ことを知り、何とか逞の病気を治せないかと悩みます。そんな繭の想いを知らない逞は、「大人になったら僕のお嫁さんになってください」と繭にプロポーズ。繭は「20歳になったらぜったいよ!」と応える。

やがて、逞自身も修学旅行中の診察で、自分が20歳まで生きられないことを知る。そして、繭と一緒にいても幸せにできないと考え、逃げるように全寮制の中高一貫校に入学するのだが、繭は逞を追って同じ学校に入学します。冷たい態度で繭を遠ざけようとする逞、それでも逞を慕い続ける繭は、やがて逞はファーストキスの相手と再会、繭も学校の先輩鈴谷昂に思いを寄せられます。

高校に上がり、逞と繭は再び結ばれますが2人が高校3年の時、昂は五十嵐との電話中に脳出血を起こし、脳死と判定されてしまうのです。昂が持っていたドナーカードには心臓のところにだけ印が付けられており、一時は昂の母親が心臓移植を任意する。だが逞は自身のドナーが昂ということを知り、心臓移植を自ら断ってしまい、昂の母も同時期に心臓移植の取りやめてしまいます、逞の病気の悪化や、親の反対などの試練がある中の2人のラブストーリーです。

重い病気を患う彼に対して、純粋でまっすぐな繭の気持ちが、心にグサッときたり、キュンとする涙ありのラブストーリーですよ。

2.僕等がいた

2つ目は、「僕等がいた」です。こちらも漫画が実写化され、生田斗真と吉高由里子の2人が主演している切ないく涙ありのラブストーリーです。

ストーリーは、釧路市の高校に入学したばかりの高橋七美は、新しい環境に胸を膨らませていた。友達もでき、順調な高校生活がスタートしたように思われたが、中学ではクラスの3分の2の女子に好かれていたという人気男子矢野元晴との出会いは、七美にとってあまりよい印象のものではありませんでした。クラスメイトとして共に過ごすうち、徐々に矢野に惹かれていく七美ですが、矢野は恋人との死別という暗い過去を引きずっていることをしります。

紆余曲折を経て大好きな矢野と両想いになり付き合い始めた七美だが、彼が上京し遠距離恋愛になってしまいます。再会を約束した翌年、七美が上京すると矢野は消息不明になっていて、待ち続け苦しむ日々が続いた末、ようやく七美が再会できた矢野はまるで別人になっているのです。

この映画は、前編、後編と2部作品になっているので1日で映画鑑賞の日にしてもいいですし、1つずつ分けて見れるので、楽しみ方が2通りありますね。

恋愛映画で胸キュンしましょう♪

映画の世界では、現実には起きそうにない素敵な出会いやシチュエーションで、鑑賞しているだけで、心がキュンとしますし、可愛い女優さんに、かっこいい俳優さんのセリフシーンなどに、心を奪われてしまいますよね。恋ってどうやってするんだっけ?恋したいなと思ったり、ときめきたい時は、ラブストーリーをみましょう。

スポンサーリンク