幸運を呼び込む部屋に!運気アップのための風水インテリア術

運気をアップさせたいのなら、風水インテリアを置くのがおすすめです。「部屋に置くインテリアの配置や色で運勢が変わる」というと少し信じがたい気もしますが、風水は昔から伝わってきた学問であり、十分に根拠のあるものと言われています。手軽にできるものも多いので、一度試してみてはいかがでしょうか♪

公開日:    最終更新日:

幸運は風水インテリアで呼び込める!

風水とは何ぞや?


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PP_isuisu_TP_V.jpg

風水に凝っている芸能人の話題や、運気アップを狙って風水を取り入れているという体験談などはよく耳にしますが、風水って何となくぼんやりしていませんか?なんかいいことあるんじゃないかくらいのイメージでおまじない的な感覚だったり、お金が黄色とかザックリとしたことしかわからない、そんな人も多いのではないでしょうか。
そもそも、風水って何なんでしょうか。

風水とは学問だった!


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/FBPAKU3311_TP_V.jpg

風水は「気」というエネルギーの流れを良くし、取り込み、バランスをとるもの。約四千年前に中国で発祥した開運のための環境学なのです。「(衣・食・住などの)環境が運を決める」という考え方に基づいて、自分に影響するさまざまな環境を上手くコントロールして運を開いていくため、生まれ持った運命とは違って「変えられる」ということが占いとは大きく異なる点です。開運の学問、とも言われます。
「環境が人を作る」とよく言いますが、人は取り囲む環境に大きく影響を受けます。心地よい場所にいれば気分もすぐれ、爽快になります。気分が爽快になることでいろんなことがうまく回りだし、運が開かれたような気になります。逆に不快な場所にいると鬱々とした気分に支配され、やる気も削がれ、やることなすことうまくいかなくなったような気になります。このように私たち人間にも、取り巻く環境にも「気」が流れていて、その流れを整えることでエネルギーの通り道を作り、取り入れることで開運するのが風水の狙いです。

陰陽五行説


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/cookie0I9A9710_TP_V.jpg

風水ではすべてのものは「火・土・金・水・木」の5つの要素、すなわち五行によってできていて、さらに陰と陽のふたつの側面(陰陽)があると考えられています。
まず、五行から詳しく見ていきましょう。五行とはあらゆるものが「火・土・金・水・木」のいずれかの性質を持っており、それぞれ良い影響を与え合う相性(そうしょう)と足を引っ張る相克(そうこく)という関係性を作ります。例えば、火が燃えると燃えた後には灰が出て土ができる⇒大地から金が生まれる⇒金が冷えると表面に水ができる⇒水が木をはぐくむ⇒木が燃えると火が生じる、というように、「火・土・金・水・木」の流れでそれぞれ次に来るものとの連携がとれている良い関係性を相性と呼んでいます。いい影響を与え合うと考えられているため、共に発展するとされセットで用いられます。
一方、足を引っ張る関係性、相克ですが、火は金属を溶かしてしまう・土は水を吸収してしまう・金(属)は木を切り倒す・木は土の栄養を奪う・水は火を消してしまう、といったように良い点を消しあってしまうとして運気が下がると考えられています。「火・土・金・水・木」の流れで言うと、隣合うものはいい影響を与え合う関係であり、ひとつ飛ばしだと足を引っ張り合う関係になります。

相反するものがバランスをとる


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ELL86_majyonokusuridana_TP_V.jpg

次に陰陽についてですが、月と太陽、男と女、明と暗、天と地のように相反するものがあってこそバランスがとれている、エネルギーの均衡がとれているという考え方です。たとえば人は遮二無二働き続けるだけではなく、時には休息が必要だったりしますよね。その繰り返しでバランスをとっています。
何となく陰が悪くて陽が良いイメージがありますが決してそうではありません。陰と陽、このふたつで世界はバランスをとっているということなのです。

欲しい運気はインテリアで呼び込め!

陰陽五行説の考え方に基づいて風水を暮らしの中に取り入れ、インテリアの色や配置のバランスをとるだけで欲しい運気がやってくるなら、こんなに手軽で簡単なことはありません。運気をうまく利用して幸せになる。人生のステージをワンランクアップすることだって夢ではありません。部屋を片づけるついでにインテリアを変え、思うまま開運しましょう。

運気アップのためには、部屋を綺麗に掃除することも大切!

いったい何から始めたらいいの?


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/madofukiIMGL2165_TP_V.jpg

風水インテリアの基本は「掃除」と言われます。清潔に保たれた環境が大前提。どんなに家具を変えても、カーテンを変えても、マットを変えても、掃除がされていなければ効果は半減です。
掃除と同じように換気もしっかりしましょう。古いものを処分してゴミをためないのも基本です。きれいな環境をつくるために、しっかり掃除してスッキリとしたキレイな部屋にします。

玄関とトイレの話

少し前に「トイレの神様」という歌がありましたね。トイレをきれいにしておくことが開運につながるという話は、風水に限らず昔からよく耳にすることでした。汚れやすい場所ですし、出来る限り清潔に保ちたいものですが、風水ではいったいどんな意味があるのでしょう。
風水では「気」は玄関から入り、トイレから出ていくと考えられています。玄関が汚れていればいい「気」が入ってこなくなり、トイレが汚れていると悪い「気」が出ていかずたまりにたまってやがて家中に広がってしまうのです。トイレは健康運や金運をつかさどるため、悪い気が充満すると病気をしたり財産を失ったりすることになると考えられています。
「気」には良い気と悪い気があり、良い気を呼び込んで悪い気を出してしまうという流れが大事で、清潔にキレイにして気の流れを良くすることが開運のポイントになります。この考え方をベースに、風水インテリアで運気アップを狙っていきましょう。

運気アップのための風水インテリア術

金運が欲しいなら玄関に注目!


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/yuka_taiyoutosky_TP_V.jpg

関連記事