部屋のカーテンで運勢アップ!風水的に良いカーテンの色は?

カーテンは部屋の中でも特に大きな面積を持っています。面積が大きいということは、それだけ風水に与える影響も大きくなってくるということです。ですので、運勢を上げたいという場合にはカーテンの色を変えると効果が出てきやすいですよ♪そこで今回は、運勢を上げるためのカーテンの色についてご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

風水におけるカーテンの意味・役割とは?

風水とは環境学


https://i1.wp.com/lh3.googleusercontent.com/-WqV7Fv2m4E8/WCHjSJB2M1I/AAAAAAAAMAo/ktw2T0Nhy1YvVbGQO9FyPZemgqZYlWJywCHM/w700-o/IMG_7599.JPG?zoom=1.5

西に黄色のアイテムを置くことで金運が良くなる、というゲン担ぎ的なイメージのある風水ですが、風水は五行説と陰陽説をもとにした立派な学問なのです。今から4000年前に中国で発祥した「気」の力を使った環境学で、開運の学問とも呼ばれます。
衣食住や行動などにはすべて気が宿っていて、自分に影響を与える環境そのものを変えていくことで自分の運気もコントロールするというもの。たとえば、ここに来るとなんだか気分がいいという場所では、あなたが良い「気」をもらっているのです。気分がいいとテンションがあがりますし、いろんなことに前向きに取り組めそうな感じがしますよね。逆になんだかどんよりしてしまう場所、それがもし会社だったら、そのイヤな気は仕事のパフォーマンスに影響して、どんどんネガティブな方向に行ってしまいそうです。
良い「気」を作ることで、運が良くなるのなら、是非風水を試したいものですね。

カーテンってそんなに重要?


https://lh3.googleusercontent.com/-9pEmpGSxUxM/Wl9WoNo4C-I/AAAAAAAAUJg/JpomiN59rsUKMXcIeT1g5bnHU0df9O7tACCoYBhgL/w700-o/001

風水のインテリア本などでは、大抵「カーテンを変える」ことが記載されています。窓に添えられている、外から見えないように隠すだけの存在だと思っていたカーテンが、そんなに重要だとは。でも風水では「玄関は気の入り口」と言いますし、空気の通り道ができる窓の光や風をコントロールできるカーテンって確かに重要なのかも。
風水でのカーテンは、夜、外から邪気が入るのを防ぐ働きがあり、眠って無防備になっている私たちを守ってくれているのです。
人は日中ため込んだ疲れや悪い気を睡眠中に吐き出し、代わりに良いエネルギーを蓄えます。そのとき、外からの邪気が入ると悪いエネルギーで満たされてしまい、疲れが取れるどころではなくなります。陽が落ちたらカーテンを閉め、ゆっくり眠り、朝が来たらカーテンと窓を大きく開けて太陽の光を部屋中に入れましょう。メリハリもついて、気持ちよく1日がスタートできます。

風水的に良いカーテンの色は何色?

風水でカーテンを選ぶときは方角と色がキモ!

とにかく一刻も早く開運したいから、どうすればいいか教えて!というあなた。ちゃんと計画立ててカーテンを選ばないと逆効果のときもありますので気をつけて。
風水でカーテンを選ぶときは、その方角と色が大切です。目的に合わせた色を選ぶことはもちろんですが、窓の方角は変えられないのでその位置も加味して考えていきます。
それではまず、あなたの欲しい運気に合わせてカーテンの色を選んでいきましょう。

言わずと知れた金運の黄色!

風水に詳しくない人でも知っている「金運に黄色」。金運が欲しい人はぜひ黄色を使いましょう。でもあまりに鮮やかな黄色のカーテンがずっと視界に入るのはちょっと目につらい。なんだか落ち着かない。そんなあなたにはクリーム色やベージュなど少しトーンを抑えた黄色系をオススメします。クリーム色、ベージュといった色は落ち着きがありますからどんなお部屋にもマッチしますよ。

女性はいつでも恋愛に夢中なのだ


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KZ1796028_TP_V.jpg

恋愛運をあげたいときにはピンクの小物や下着!というのも、風水に詳しくない人でもご存知ですね。カーテンでも同じです。恋愛運やパートナーとの愛情運をあげたいときにはピンク色のカーテンにしてみましょう。ピンク色は愛情や優しさをあらわし、女性の運気をあげると言われていますので、是非取り入れたいですね。でも派手なピンクはNG。パステルカラーのトーンを選んで柔らかい雰囲気で部屋を彩ります。たまにピンクが苦手という女性もいますので、その場合は落ち着いたベージュやクリーム色をベースにピンクのドットや柄の入ったカーテンを選ぶといいでしょう。
カーテンは色だけでなく、柄も重要になるときがあります。恋愛に関しては花や草などの植物系の柄が良いとされ、また鳥の柄も「いい知らせを運んでくれる」と選ばれます。

人間関係や結婚にはオレンジだ!


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ELF86_papurika20140517_TP_V.jpg

風水ではオレンジはとてもポジティブな意味を持つとされます。人間関係を良好にしてくれる色として有名。人気運をサポートしてくれるのです。新しい門出、たとえば新入生、新社会人など初日にオレンジ色を身につけると第一印象が良くなり、人間関係に恵まれるとされています。確かに、パッと目をひくオレンジ色を見て不快に思う人の方が少ないですよね。良いイメージのあるオレンジ色を身につけていれば自分も覚えてもらいやすくなりますし、顔映りもいいので、人間関係に恵まれやすくなるのもうなずけます。
そんなオレンジ色を風水、カーテンにも利用しましょう。新しい恋が欲しいと思う人や、結婚につながる出逢いが欲しい人、今つき合っている人がなかなか結婚してくれないという人にもオレンジ色は有効ですが、結婚していて最近パートナーとの関係がぎくしゃくしているような人にもオススメ。カーテンをオレンジ色に変えることで以前のように仲良くできるかもしれませんよ。またオレンジは太陽や実りを意味するため子宝運にも恵まれます。子供が欲しいと望んでいるご夫婦の寝室などにもオレンジは効果を発揮してくれそうです。結婚している人も、結婚を望む人も、オレンジはチャレンジしたい色ですね。

仕事が生きがい!のあなたには


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/001ELFA042_TP_V.jpg

仕事の効率を上げたい、仕事で活躍したいあなたには緑のカーテンをオススメします。緑色を見ているとリラックスできますよね。優しく穏やかな気持ちになれます。気分を落ち着かせてくれると同時に仕事運をあげてくれる色なのです。
寝室のカーテンを緑にすればゆったりとした気分で毎日眠りにつくことができます。快適な睡眠は日中の仕事の効率を上げてくれますし、癒し効果のある寝室で毎日リラックスすることでオンオフがしっかり分けられ、ストレスもたまりにくくなります。
また青と組み合わせることによって相乗効果も期待できます。風水の基本、五行で考えると緑は「木」、青は「水」をあらわします。木の成長に水は必要、という理由でとても相性がいいとされ、セットで用いることで相乗効果をもたらしてくれます。

青は浄化の意味がある

緑とセットにすると相乗効果をもたらす青色ですが、単独では健康運をアップさせてくれる色なのです。また気分を落ち着かせてくれるので冷静になりたいとき、客観的な判断ができる人になりたいときなどには青色のカーテンがオススメ。
先程述べたように「青」は「水」をあらわすため、浄化作用があります。気持ちをスッと落ち着かせてくれるのは、この浄化作用によるものなのでしょう。
最近風邪をひきやすくなった、最近ついていない、何だか妙に疲れる…そんなときには是非青色のカーテンで気分転換を図ってみてください。

リセット効果には白

関連記事