愛するペットが幸せを運んでくれる!?ペット一緒に送る風水生活

風水と言えば、「部屋に置く家具の場所や色によって運勢アップを目指す」というイメージがありますよね。しかし家具だけではなく、ペットも風水として効果のある存在なんですよ。そこで今回は、風水的に良いペットの飼い方や、道具の配置場所などについてご紹介します。愛するペットと一緒に風水を楽しみましょう♪

公開日:    最終更新日:

ペットにも風水としての効果がある!

ペットの持つ「気」は風水にも影響を与えます


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSURU170308-006_TP_V.jpg

部屋のインテリアを考える際、家具のデザインはもちろんですが、中には風水の視点からも家具の配置を選んでいる人もいるのではないでしょうか。

風水とは中国発祥の考え方で、気と呼ばれるエネルギーによって運気をあげます。その際には、衣・食・住など自分の周りの環境をを整えることで気の流れを良くし、運気をたくさん呼び込むことができるようになります。

風水では家具などの配置は「陰陽五行思想」という考えに基づいて行われます。あらゆる物質は「木・火・土・金・水」の五行のどれかに分類されるのですが、その際に注意したいのが「五行」の相性です。組み合わせることで運気を上げる「相生の関係」と、反対に運気を下げてしまう「相剋の関係」があります。そのため、いい気の流れを作り運気を上げるためには、配置や方角のバランスが大切になるのです。

そして、あらゆるものが「五行」に分類されますが、それは家具はもちろんですが、実はペットにも当てはまるのです。そのため、もしペットを自宅で飼われているという方は、ペットがもつ気にも注目してみましょう。

風水的に良いペットの飼い方とは?

中国古来から青龍、朱雀、玄武、白虎の四獣が存在し、風水でも動物というのは重要な意味を持っています。皆さんも十二支という言葉を聞いたことがあると思いますが、十二支は人を助ける動物とも言われているのです。ペットとして人気の犬を始め、猫、そして鳥や金魚もそれぞれ独特の気をもち、その空間の運気の流れを左右します。

幸せと名誉をもたらすとされる犬、「凶」の猫


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TSURU170308-074_TP_V.jpg

例えば、ペットとして飼っている人も多い犬は、地位や名誉の象徴である「火」の気を持つとされており、出世などの運を運んできてくれるでしょう。そして、犬の鳴き声も空間の運気を活性化すると言われています。近隣住民の迷惑はさておき、犬の鳴き声も風水的にはプラスとなります。

一方で、同じく人気の高い猫は、残念ながら風水的には「凶」の動物です。自由に部屋と外を行き来する猫は、外からよくない気を持ってきてしまうのです。

鳥や金魚も運気をもたらします


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/INK141223280I9A5872_TP_V.jpg

他にも、インコなどの鳥、金魚も名誉運が上がる動物で、鳥かごや水槽を適切な場所に置くことで、風水的にはいいとされています。

鳥かごは日当たりの良いところに置くことで、金運アップの効果があります。そして、「水」の気を持つ水槽は、相性がいいとされる「木」の気を持つアイテム、例えば観葉植物をそばに置くことで互いに運気をアップさせる相生の関係となります。ただし、水槽の水が汚れていると衛生的にもですが、風水的にも良くない「陰」の気を発生させてしまうので、水槽は常に清潔にしておきましょう。

ペットのハウスや道具を置く場所にも気をつけましょう


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/cat126IMGL5737_TP_V.jpg

ペットのハウスの置き場所としては、まず避けたいのはリビングの中心です。運気は「ラッキーゾーン」と呼ばれる玄関から家の中心を通って、部屋に広がるとされているので、その通り道に置くのはやめましょう。

また、部屋の隅など埃が溜まりやすいところもNGです。衛生的にもそうですが、風水でも埃が溜まりやすいところは悪い気も溜まりやすいとされているためです。そこにペットのハウスを置いてしまうと、ペットが悪い気の影響を受けてしまいます。

ハウスのベストな場所としては、家の中心から見て東、あるいは南東の場所がいいと言われています。

そして、風水で重要なのは、不浄の場所とされるトイレです。風水ではトイレは汚物、「陰」の気が溜まりやすいとされ、どこに置いても残念ながら「凶」となってしまうのです。特に、気が入ってくる玄関、気の通り道である家の中心、そして北東の方角の鬼門、南西の方角の裏鬼門にトイレを置くのはおすすめできません。運気の通り道に置いてしまうと、いい気がこなくなり、部屋の中に悪い気が溜まってしまいます。

もしトイレを置くのでしたら。影響の少ない南東か東におくといいでしょう。

ハウスやトイレ、ペットの毛並みを綺麗に保つことも大切


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/170222-054_TP_V.jpg

また、ハウスやトイレ、毛並みを綺麗に保つのも風水的には重要となります。汚れは悪い気をその空間に引き寄せる大きな原因となるためです。

ペットのハウスは、頻繁に掃除をして清潔に保つようにしてください。そして、毛並みも常にブラシをかけて整えておくようにしましょう。毛並みはもちろん、抜け毛にもご注意を。

また、不浄な場所として悪い気が溜まりやすいトイレは、掃除は欠かすことはできません。他にも対策として、「陰」の気の影響を少しでも減らすために、運気のいい色のカバーや布でトイレを覆ったり、近くに観葉植物を置きましょう。

愛するペットと一緒に風水を楽しみましょう♪


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/N825_wankowodakujyosei_TP_V.jpg

実はペットというのは人間以上にその空間の風水、気の流れに敏感な存在なのです。もし部屋に良くない気があると、飼い主よりも先にその影響を受けてしまい、疲れを感じたり病気になってしまうと言われています。それほど、動物は風水的にも重要な意味を持つのです。

これからは、部屋の風水を考える際は家具の配置の他に、ペットのハウス、トイレの配置も十分に注意して行いようにしましょう。ペットの気を意識することで、普段のペットと共に過ごす生活をさらにより良いものにすることができますよ。

風水を使ってペットの健康管理

私達に風水的に良い影響をもたらしてくれるペットたち。今度は私たちが風水を使ってペットに何かしてあげられたら嬉しいですね。

風水を使って生活環境を整える

関連記事