日本人ならではの「和」な空間!和風インテリアを使ったお部屋実例集

海外のようなオシャレでスタイリッシュなお部屋もいいですが、日本人らしい和風なお部屋も素敵ですよね♪そこで今回は、和風なインテリアを使ったお部屋の実例集をインスタグラムからご紹介していきます。どのお部屋も温かみのあるお部屋ばかりですよ。和風なお部屋に興味がある方、和風なお部屋を作ろうと思っている方は参考にしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

洋風な部屋もいいけれど、和風なお部屋も魅力的♪


https://www.instagram.com/retrip_nippon/

洋風化した現代の私たちの暮らしにとって、和室よりも洋室の方が便利なことも多いですよね。ですが、一方で伝統的な和の要素を取り入れながらも現代風にアレンジされたインテリアが人気!最近は伝統を見直そうという動きが若い方の中にも多く、和のイメージを活かした商品やブランドもたくさん誕生しています。
オリンピックを控え外国人旅行者が急増するいまの日本では、社会にも「日本の良さを再発見しよう」という動きがあります。旅館やホテルも、こぞってジャパニーズスタイルを模索していますが、今回はそんななかでも無理なく日本の雰囲気を取り入れられるインテリアをご紹介していきましょう!
どれも、現代の生活にあうスタイルながらもしっかりと日本のテイストを活かしていますよ。

和風な部屋を作る際のポイントとは?

一言で「和風」といっても、どんなテイストなのでしょう?もちろん頭のなかにイメージがあると思いますが、具体的にどのような工夫で和風を作り出せるのか、分析してみましょう。
伝統的な日本のインテリアの特徴としては以下のようなものがあります。

・ 床に座る。
・ 少し薄暗い。
・ 和紙を通した間接照明。
・ 全体的に、縦より横への意識。
・ 自然の恵みを活かした建材。
・ 非対称。

いろいろと項目はありますが、主にこれらがインテリアのなかで日本を感じさせるポイントとなります。
まず床に座るという日本独特の伝統。そのため、あらゆるものが低めに設定されていることが多いです。
次に照明。かつてのろうそくと和紙による少し薄暗いイメージは、日本の伝統的な空間です。
そして、縦に縦に向かっていく洋風の空間と違い、横へ平たく向かっていくのが日本の空間作りの特徴。平面的とも言えますね。
また、アシンメトリーなデコレーションも、日本の空間の特徴です。

和風インテリアの購入におすすめなお店は?

家具蔵

無垢の木の良さを活かしたインテリア家具を販売するこのお店。洋風和風問わずいろいろなアイテムが揃っています。和風のイメージを作る上で欠かせない、ウッド家具のイメージを探すときはおすすめ。

THE COVER NIPPON

六本木の東京ミッドタウンのなかにある、日本の匠の技術をいかした商品を集めたお店。空間のアクセントになる和風のインテリア小物が見つかるほか、和風のインテリア作りの特徴が勉強できる店内。所狭しと商品が置かれていますが、その一つ一つが質が良く伝統的な技を感じられるものです。

中川政七商店

ナチュラルな雰囲気の若い女性の間で人気の、和風小物を販売するお店。最近では店舗数が増え、いろいろな場所で目にすることが多くなりました。奈良の会社らしく、鹿のイメージを使ったオリジナル商品を製作している他、パッケージデザインも現代風にアレンジ。ギフトにあげたくなってしまうようなかわいらしい商品が多いです。
小物も多いので、ぜひインテリアのアクセントになる和風小物を探してみてください。

その他、インターネットでもたくさんの和風家具や照明器具が販売されています。洋風な家具屋さんが増え、なかなか和風の家具屋さんを見つけられない…という方は、一度ネットでも検索してみてくださいね。

【インスタ実例集】和風インテリアを使ったお部屋

ではここからは、実際にどのような和風インテリアがあるかをインスタの実例を通して見ていきましょう!
伝統的な和の要素が強い空間から、洋風に近いスタイルながらも要素に和を取り入れている実例をご紹介していきます。

和の簡素さを活かしたお部屋


https://www.instagram.com/explore/tags/和室/

まずこちらは、ザ・日本というような空間です。参考になる部分を抽出すべく一つずつその要素を見ていきましょう。
まずは、この建築空間自体が完璧に伝統的な和の要素を取り入れています。床は畳張り、机が向かっている壁は、土壁、座って右手には障子、奥には木の扉…などなど全てが和室として整っていますよね。そんな空間似合う家具としてあげられるのが、このような床座用のダークブラウンのテーブル。よく映画などでは、このようなテーブルで手紙を書いたり本を読んだりする様子が見られますよね。
そこには仄暗い明かりが差し込んで、空間をより和風に見せています。
このように完璧な空間を作るには、建築そのものに和風の要素が必要なので、現代では実現しにくいですが、トータルで和風の空間を作り上げている、お手本のような実例です。

かわいらしさも加えた和室


https://www.instagram.com/explore/tags/和室/

少しモダンな要素を加えた和室。床座で、伝統的な和の雰囲気を守りつつ、色味やディスプレイの仕方で雰囲気を現代風にしています。かわいらしいイメージの空間ですよね。

まず、テーブルはコの字型のダークブラウンを使用。先ほどもご説明しましたが、和風のイメージをつけるには家具の色合いは濃いめのウッド家具が便利!この写真くらいのダークブラウンがオススメです。
そして、コの字型のテーブルは、和モダンなイメージを作ることのできるテーブルです。少し現代風な和室を作りたい方は、このようなテーブルを選んでみましょう。
また、床座用の座布団も和風な雰囲気を出しています。かわいらしい色使いながらも、色使いはしっかりと和のテイストを抑えていますね。

和のダイニング空間


https://www.instagram.com/explore/tags/星野や東京/

ここで、ダイニングのイメージ作りをみていきましょう。こちらは、ある旅館のダイニングスペースです。和の雰囲気をしっかりと抑えつつも、現代式の食事風景にマッチします。
ここでも、木目がいかされたデザイン。大きなテーブルに、黒に近い椅子をあわせています。スマートすぎず、ややがっちりとした質実剛健なイメージは、和風にぴったり。
奥には、土瓶が置かれた和風空間も。土瓶があると、それだけで和の雰囲気が強くなりますよ。
棚埋め込みのシェルフも、横への意識が強く、和モダンな雰囲気。
全体的に照明の光も強くなく、優しい間接照明と窓から差し込んでくる自然光による採光が中心です。
和の要素をふんだんに取り入れながらもモダンで現代風なダイニングです。

関連記事