スポンサーリンク

楽しくデートするために♪初デートで無言にならない工夫とは
スポンサーリンク

付き合いの浅いデートでは無言になってしまいがち

大好きなひとと、やっと両思いになれてデートすることになったけど、何を話していたらいいのか、無言になってしまったらどうしようなど、不安な気持ちになってしまうことありますよね。付き合いがまだ浅いから、何を話題にして話したらいいのか、分からないと思います。そんな悩みを解決していきましょう。

待ちに待った初デートは、精一杯かわいくキレイにしていったのに、デート中はなぜか会話が弾まないな。なんでだろ?と、このままじゃ気が合わないって思われちゃうかも知れないと、色んな心配ごと出てきますよね。こんな気持ちを思ったことはあるのではないでしょうか。

はじめは誰だって、好きな人の前ではイイところだけを見せたいものですし、それもあって、なにを話せばいいのものかと緊張してしまう経験もあるでしょう。焦れば焦るほど、話題というのは出てこなくなりますし、それなのに話題を見つけようとするなんて、「なにか面白い話をしてよ?」と無茶振りをされて、頭が真っ白になってフリーズしてしまうのと同じようなものです。

そんな初デートを思い通りの楽しい時間を過ごすためのアドバイスをご紹介していきましょう。是非参考にしてみてくださいね♡

デートで無言になってしまう理由とは?

それでは、デートで無言になってしまう原因をお話ししていきましょうね。

1.お互いに緊張している

念願の大好きな人との初デートは、緊張と興奮が入り交じりますね。緊張するのは誰もが同じように経験しているでしょう。交際経験があっても、やっぱり“初めてのデート”となれば彼も緊張してしまうものですよね。

そんなふうに男性にも、何度経験していたとしても初デートの際にドキドキしてしまう瞬間があるといいます。その瞬間というのが、「待ち合わせ場所で会う瞬間」、「会話が途切れそうになる瞬間」、「次回の約束を取り付ける瞬間」という3つ瞬間が1番ドキドキしたり、焦ったりしてしまうところだと思います。

2.共通の話題をまだ知らない

出会ってまだ浅いから、一緒にまだ過ごした思い出や育ちが違うと、話題探しに困りますよね。長く付き合っていたり、古い仲であれば、何も気にしないでも、思い出があったり、趣味や興味のあるものが同じだったりして、話しがどんどん弾むでしょう。初デートだから、何を話したらいいのか緊張してしまったりして、頭の中に何も浮かばないこともあるでしょう。

そんな時は、あなたの経験した笑える話とか、付き合う前に会話してた時の感情とかを話してみるのもいいでしょう。自分は、「〇〇と思ってたよー」って会話をスタートしたら、意外と話は盛り上がるケースもあります。くだらないことでも、笑えるような楽しいデートをスタートするきっかけになるでしょう。

経験が浅かったり、初デートだからっていう不安な気持ちでいっぱいにはしないで、お互いに興味のあることを話し合えたり、共感しあえるといいでしょう。

これで大丈夫!無言にならないようにする工夫とは

この3つのことを覚えて、意識しておいたら、初デートでも無言にならずに楽しいデートを過ごせるでしょう。

1.好きなものを聞く

初デートということで、何を話していいか、どこまで質問していいのか、と迷うところですよね。そんな時は、あなたの好きな芸能人や映画の話、好きな食べ物とか、趣味などあれば話してみましょう。

まずはじめはきっと緊張していて、あなたの前にガードが1枚引かれていると思います。そのガードを無くすために、好きなことやものについて話すと自然と笑顔になれますし、楽しくなりだすでしょう。そんな楽しそうに話しているひとをみたら、自然とガードが緩んで、相手との会話が弾みやすくなるでしょう。

はじめから相手に質問攻めして知っていこうというパターンよりも、自分のことを自分から話して相手のことを知っていくパターンの方が、相手も打ち解けやすいですし、どこまで自分を初デートでさらけ出していいの加減がわかるでしょう。そうすることで、お互いに気が楽になり、緊張していてたどたどしい時よりもお話ししやすく、楽しい時間を過ごすことが出来るでしょう。

2.相手のいいところ探し

どんな時でも、ひとは褒められたりすると気分が良いものでしょう。デート中に、まず相手のいいところ探しをしてみましょう。相手がドアを先にあけてくれる紳士的なところだったり、デートのプランを立ててくれるところだったり、面白い話が上手だったり、動物が好きなところだったり、相手のいいところを探せば、たくさん見つかるでしょう。

その相手のいいところをデートの時に、「こんなところが素敵だね。」「その優しさが大好き。」など伝え方はいろいろあると思いますが、相手のいいところを探して、伝えてあげましょう。そうすることで、よく見てくれていて、理解のある愛情深いひとだなと、感じてくれるでしょう。

愛情を与えてあげることで、相手の見方がだんだんとら変わってくることもあります。素敵なところをいっぱいみつけて、お互いに成長し合える関係になってくださいね。

3.ニコニコ笑顔でいよう

デートっていうのは、少しでも相手との距離を縮めることが目的ですよね。最初のデートですから、お互いまだ相手のことをよく知らない状態からスタートし、当然互いに緊張して、ちぐはぐな感じになることも想定できますよね。そんな時に、まずは二人の間にある緊張をほぐすためにも、笑顔を忘れないでいきましょう。少しでも距離を縮めることから、はじめていきお互いリラックスした状態で一緒にいられたら、「一緒にいること=心地いい」という感情に繋がっていくでしょう。

デートでは、相手を楽しませることを考えておきましょう。自分が楽しむことよりも、相手を楽しませることを第一に考えることが必要になってきます。あなたは一緒にいてつまらない人と、1日を一緒に過ごしたいと思いますか?思わないですよね。だからこそ、笑顔を忘れないでほしいです。一緒に時間を過ごすのなら、楽しい時間を過ごしたい、というのは男女に共通した思っているでしょうし、そのためには自分が一歩引いて、相手の趣味や嗜好に合わせることも必要でしょう。

そして、このデートで次のデートに繋げるように意識していきましょう。これが最も重要なことですが、次のデートに繋げることが初デート一番の目的ではないでしょうか。「この人とまた一緒に過ごしたい」と思ってもらえるよう、全力を尽くしましょう。次の約束が取り付けられたのであれば、あなたの初デートは成功だったといえるでしょうし、また会いたいと思ってくれたことが1番嬉しいですよね。

万が一無言になってしまった時におすすめの話題は?

2人の今後の関係に大きく影響する初デートに、どしても無言になってしまうときがあるかもしれません。そんな初デートを成功させるためには、盛り上がる話題や相手の態度が気になるのではないでしょうか。初デートで必ず盛り上がる「鉄板ネタ」や「聞かれるとうれしい話題」、「脈ありサイン」のポイントを一緒にお話ししていきましょう。

初デートが成功する「会話のネタ」4つを挙げていきます。まずは、初デートで絶対に盛り上がる会話の内容やネタについて、男女の考えを見てみましょう。

1つめは、食べものですね。「食べものや芸能人の好みについての話をしてみましょう」どんな芸能人が好きで、どんな食べものが好きなど話はどんどん膨らんでいくでしょう。好きな食べもので、おいしいお店など知っていたら、今度一緒に行こうと誘うきっかけにもなるでしょう。

2つめは、共通の趣味になります。お互いの共通の趣味の話があればいいですよね。はじめから一緒だったら最高ですが、なかったらこれから一緒に作っていくというのもいいでしょう。共通の趣味の話をしてあるあるを共有していくと、話は盛り上がって時が経つのを早く感じることができるでしょう。一緒にいて楽しくなったり、またこの話を聞いてほしいなと、思ってくれるきっかけになるのではないでしょうか。

そして、3つめはペットの話です。ペットを飼っている者同士なら、ペット話が一番盛り上がる。お互いの家を行き来するきっかけになるかもしれないですよ。これは、大きな進展ですよね。ペットの話や、食べものの好き嫌いな話は盛り上がるといわれています。

最後に4つめは、出身・地元の話をするのもいいでしょう。お互いに生まれも育ちも違うのなら、新しい世界を知るというきっかけにもなるでしょうし、同じならあるある話で盛り上がるかもしれませんね。共通の趣味や友人に関する話題と、出身地の話題だったり、地元のネタや、高校時代に行った修学旅行の話は、きっと若かったな〜と楽しい思い出話で盛り上がるでしょう。

共通の趣味や食べものの話題は、当たり障りがない上に相手の好みを知ることができるので、初デートの会話に最適と言えるのではないでしょうか。

そして、初デートの時に聞かれると「うれしい話題」4つをご紹介します。初デートで聞かれると「うれしい話題」について、男女の本音を見てみましょう。

1つめは、気になるポイントは好きなタイプについてでしょう。どんな女のタイプが好きなの? ってやつ。自分のこと気にしてくれてそうだから、やはり聞いてくれたら素直に自分の願望や理想を伝えてあげるといいのではないでしょうか。自分の好みで、気があると思えるからやはりこの会話はドキドキするでしょう。

2つめは、趣味の話になります。どんな音楽が好きかどうか。音楽が好きなあなただったらやっぱり気になるでしょうね。趣味を聞かれて、クルマ関係が好きなので、それに多少はついてこれる女性がいいなど、自分の趣味の話相手になってくれる人は、やはり嬉しいものですよね。

3つめは、食べものの好みです。食べものの好みとかを聞かれると次のデートでお弁当を作ってくれるのかと思ってしまいますよね。自分の好きな食べものを一緒に食べに行く約束をできるチャンスにもなりますしいい話題ですよね。好きな食べものや嫌いな食べものなど自分の好みを聞いてくれる。あとでて料理をつくってもらった時に、大好物のお料理作ってくれそうをそうですよね。

4つめは、自分のことなら何でも質問してほしいものですよね。内容云々よりもたくさん質問されたい。興味を持ってもらえていることが、とにかくうれしいものです。自分に関して興味を持ってもらえるのであれば、どんな質問でも嬉しくおもいます。相手のことを理解しようとしていることが伝わってくるので好感度アップにつながるでしょう。

女性に聞くとうれしい話題のひとつは『好きな男性のタイプは?』私に興味があるのだと思えるので、なんかドキドキしちゃいますよね。そして、『どんな人がタイプ?』って聞かれること。今後告白してくれるのかなって期待したくなっちゃいますよね。自分は脈ありなのかな…とワクワクとドキドキでいっぱいですよね。

そして、今日のデート服についての話題も女の子にとっては、うれしいでしょう。一番可愛い自分でいたいと思って、おしゃれをしてきているので、メイクだったり、ワンピースだったり、髪型だったり、今日の服装についての褒め言葉があるとテンションが上がっちゃいますね。キレイに見える、努力のかいがあったと思得る瞬間が一番ハッピーな気持ちになれるでしょう。「今日の服装、かわいいね。」などデートのときの服装を褒めてくれるとうれしいので、男性陣は、覚えておくといいでしょう。

そのほかに、女性でも自分のことならなんでも、聞かれたうれしいですね。自分のことは、何でも聞かれたら、興味を持ってくれていると感じるから、なんだかうれしい気持ちになりますよね。自分の趣味のことについて、ポジティブな内容で聞いてくれると、とてもうれしくて、話が弾みますし、聞き上手のひとって一緒にいて安心感というか、居心地の良さがでてくるので、ここはキーポイントになるでしょう。

最後に2人のこれからについての話題はドキドキしますが、未来について語れる関係ってとっても素敵ですよね。前向きな気持ちになれますし、こらからの予定の話ってやっぱりわくわくするものでしょう。今後のデートの予定を振られるとすごくうれしいでしょうし、今楽しいかどうか、次にどこに行きたいか。きちんと自分のことを気を使ってくれているところなど、紳士的でとても頼り甲斐のあるひとに感じることができるのではないでしょうか。

好きな人のためには自分をよく見せようとしがちですが、相手の話したいことを聞いて盛り上げるのも大切になってくるのです。話題が見つけられなかった、これを参考に話を盛り上げてみましょね。

お互い楽しめるデートにしましょう♪

初デートだから、緊張していて当たり前ですよね。そんな緊張している時でも、大好きなひととの時間を大切に楽しみたいものです。初デートで話題に困ったときは、笑顔といいところ探しなど、ポジティブなことをいっぱいお話ししましょう。そして、次のデートの約束が出来たらあなたの初デートは成功して、相手との距離も縮めることが出来たというサインでしょう。難しく考えすぎないで、程よい緊張感を持ってデートを楽しんで来てくださいね。

スポンサーリンク