エキゾチックな雰囲気が魅力的♪パープルのインテリアを使ったお部屋実例6選

パープルのインテリアはお部屋にアクセントを加えてくれます♪
そんなパープルのインテリアの上手な使い方や、実際のお部屋の実例をご紹介していきます。模様替えを考えている方は是非、ぱ^プルのインテリアを使って素敵なお部屋にしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

パープルのインテリアの上手な取り入れ方


https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/9f036811ccc7b867cee07d90d385fa1a/5BAA13BF/t51.2885-15/sh0.08/e35/p640x640/21294453_471821256506920_4370354181182062592_n.jpg

インテリアにパープルと聞くと、「何だかコーディネートが難しそう」なんて思ったりはしませんか?上品で落ち着きのある空間を演出できる反面、合わせ方によっては派手な印象を与えてしまう事もあるパープル。どことなく異国情緒があるせいか、日本ではインテリアや内装にパープルを使用している例が少ないですよね。しかし海外では、アクセントクロスやラグマット、カーテン、ソファなどにお洒落にパープルを取り入れている事が多いのです。

パープルを上手く取り入れるポイントは色の組み合わせにもよりますが、初心者さんはパープルのアイテムから試してみるのもオススメですよ。クッションの色を変えてみたり、パープルの花を飾るだけでもお部屋の雰囲気が劇的に変化します。

パープルの種類


https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/78286e531cb247a095aca127b66a56a3/5B8A5BCA/t51.2885-15/e35/32580620_250219762201550_7611098454181281792_n.jpg

紫色のパープル、青紫系のバイオレット、そして赤紫系のマゼンダと、パープル系には色の組み合わせや濃さにより、その種類が豊富にあります。実はどんな色とも相性が合う色がパープルなのです。赤と青を掛け合わせたパープルは、インテリアの幅を広げることが出来る色と言っても良いでしょう。

【細かく分けたパープルの種類】
パープル:基本色の紫色
バイオレット:すみれ色、鮮やかな青紫
フクシア:南米系の木フクシアの花の様な明るい紫紅色
マゼンダ:赤紫色、プリンタのインク色として知られている
藤色:藤の花のように青っぽい紫色
ボルドー:赤ワインのような暗い赤紫色
あずき色:あずきの粒の表面のような色、明るめの淡い紫
オーキッド:洋蘭のような薄紫色、パルテルカラー系
ロイヤルパープル:イギリス王室のような高貴なイメージのある青っぽく濃い紫色
ラベンダー:暗めの濃い紫(淡い紫色系)
ライラック:ラベンダーよりも少し明るい紫

いかがですか?パープルと言ってもその種類は実に様々ですね。
パープル色のインテリア探しの参考にしてくださいね。

パープルのインテリアは、観葉植物との相性抜群!


https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/7fcbaeb5d04953ebb9bece569013bd6a/5BAA82E6/t51.2885-15/e35/14677214_1740475422871964_2173534166543499264_n.jpg

色の組み合わせが難しそうなパープルですが、暖色と寒色の2面性を持つ中間色のパープルは、どんな色とも相性が良いとされています。なかでもグリーン系とは相性が抜群です。ですから、インテリアにパープルを取り入れる時には一緒に観葉植物を置くとハイセンスなお部屋になります。ファッションや小物でもパープルとグリーンの組み合わせは良く見かけますが、あなたのお部屋もこの2つを用いてオシャレにしてみてはいかがでしょうか?
リラックス効果のあるパープル色と観葉植物は、毎日の暮らしを豊かにしてくれるステキな組み合わせなのでおススメですよ。

インテリアに合うオススメ観葉植物


https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/e9b01a47c07b03d2d3acd68c0bbed918/5BA0AA01/t51.2885-15/e35/33813869_370048900171490_5685008275662176256_n.jpg

パープルのお部屋をもっとステキにさせる観葉植物をご紹介します。
基本は自分の好きな観葉植物を置くのが一番良いのですが、種類が多くてどれを選んだら良いのか分からない方もいますよね。ここでは、観葉植物の名前と特徴を紹介するのでぜひ参考にしてくださいね!

【ナチュラルインテリアに合う観葉植物】

●パキラ:三つ編みの幹がオシャレです。寒さや乾燥に強く風水的にも運が上がる植物です。お部屋の印象が明るくなること間違いなしですよ。
●フィカスウンベラータ:原産国はアフリカです。1年間で20㎝位成長するので置き場所には余裕のある空間を選びましょう。
●ハートカズラ:別名「ラブチェーン」と言うハート型の小さな葉が左右対称についている可愛らしい植物です。下に向けて伸びていくので、お気に入りの鉢に植えこんで上から吊るしてみてもオシャレです。

【スタイリッシュでモダンなインテリアに合う観葉植物】
●オリーブ:平和の象徴とされているオリーブは、初夏に小さな白いじゃ名を咲かせてくれます。日当たりが良い場所で育つため、出来るだけ光が差し込む所に置きましょう。
●サンスベリア:直立したように、まっすぐに上へ向かって伸びるステキな観葉植物です。こちらは直射日光が苦手なので、あまり日が当たらない場所を選びましょう。洗練されたお部屋にぴったりな植物ですよ。
●クワズイモ:とにかく葉っぱが大きいです。インパクトがあり、直射日光が苦手です。華やかなお部屋にしたい時にもおススメです。

【旅行気分のアジアンインテリアに合う観葉植物】
●アレカヤシ:原産国はアフリカのマダガスカル。リゾート気分を味わえるようなアジアンスタイルにはぴったりの観葉植物です。出来るだけ明るい場所に置くようにしましょう。
●モンステラ:大きな葉には深い切れ込みが入っており、自然素材の家具と相性が抜群です。南国気分が味わえるようなお部屋にしたい方にオススメです。
●オーガスタ:原産国はマダガスカル。暑さに強い、大きな葉が印象的な観葉植物です。こちらは明るい場所に置くと元気に育ちます。

パープルのインテリアを使ったお部屋実例6選

ここからは、海外のパープルを使ったインテリアルームをご紹介します。内装や部屋の間取りが日本とは違っても、参考になる配置や組み合わせがたくさんあります。あなたが真似したくなるようなステキなパープルのインテリアを見つけてみましょう。

パープルのラグマットをアクセントに


https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/1f8961b5dd38d096bde9c8c92c2092ae/5BC50AE2/t51.2885-15/e35/31384625_219347018832455_154666286339588096_n.jpg

濃いめのパープルのラグマットを上手に使用しているインテリアルームをご紹介します。全体的に落ち着いた配色の部屋にひときわ目立っている濃いパープルのラグマットが何ともステキです。薄いパープルよりも、これ位の濃さがある方が洗練された雰囲気を出しています。ソファに置かれたいくつかのクッションの中に、まるで隠れパープルのように一つだけ紫色のクッションがあるのが楽しいです。この部屋全体を見てみると分かるように、パープルはどの家具とも相性が良いのが一目瞭然です。日本ではあまり大きな鏡を壁に取り付けたりはしませんが、この部屋の場合はアクセントになっていてステキですね。

パープルとブルー系の組み合わせでくつろげる空間を


https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/c3d217c99d65ef2b0d0ad7933ac2b32b/5B82B815/t51.2885-15/sh0.08/e35/p750x750/22637199_143178356301124_2991212995293478912_n.jpg

ナチュラルな空間に、鮮やかなパープルとブルー系のソファを置いた部屋がとても魅力的です。この色の組み合わせはとてもお洒落で存在感が抜群です。ナチュラルなインテリアというと、どうしてもベージュやグレー、オフホワイトなどの色を選びがちですが、思い切ってパープルを取り入れてみるとこんな感じになります。ブラウン系のフローリングにこんなに大胆にパープルを使用しているなんて驚いた方が多いのではないでしょうか?しかも、色の相性も合っているので2重の驚きと言っても良いでしょう。ブルー系も加える事により、この部屋のイメージがよりセンスのある空間へと変化しています。自然に囲まれていて木のぬくもりを感じる部屋にも、パープルは相性良いインテリアとして馴染めるのです。フローリングの床にパープルのソファを試してみるのも良いですね。

パープルのカーテンでオシャレな空間を


https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/32f9192306c59c73d6ab1a692846e805/5BA37678/t51.2885-15/e35/31463436_179295932899580_8368185370377977856_n.jpg

ホワイトクロスに、ダークな色のフローリング。その窓にはレースのパープルのカーテンが涼しげにかけられています。光の反射によって、薄紫に見えたり濃い紫に見えたりするのがパープルの面白いところです。家具やイスにも少し色の違うパープル系を使用しているインテリアルームです。床が暗めなので、明るめのラグマットを敷いてありますね。このような色の床の場合、もしパープルのラグマットを敷きたいのなら明るめの薄紫色を選ぶと良いでしょう。この部屋は、日本国内でも真似できそうな配置や配色をしているので、お部屋作りの参考にしてみて下さいね。

パープルのオットマンをテーブルに

関連記事