スポンサーリンク

春らしい可愛い指先に♪インスタからピックアップした桜柄ネイルデザイン特集♪
スポンサーリンク

春らしさはネイルから取り入れよう


https://www.instagram.com/p/BuX4JAaF_1y/media/?size=l

日本の春と言えばやっぱり桜ですよね。桜は上品ではかなげで美しいものです。お花見で桜を見に行く人もたくさんいますよね。満開になるととても豪華で、たくさんの満開の桜があるとことは見惚れてしますほどの綺麗さがあります。それとは反対に散っていく桜もどこかはかなげで見ごたえがあります。満開もいいけれど、散っていく桜も好きだという方も多いと思います。
また桜は春先に咲く花なので、学校の卒業・入学シーズンに咲いていることが多く、桜を見ると甘酸っぱい青春時代を思い出すという方もいるでしょう。

そんな日本人には思い入れのある桜の花ですが、大人女子のネイルにおすすめできるんです。桜ネイルで女性らしく上品な指先を演出してみませんか。桜を取り入れたネイルは春を真っ先に感じられる素敵なネイルなんです。

インスタグラムを活用して可愛い桜ネイルを検索してみよう!

桜のネイルをしたいけれど、どんなネイルデザインにしようか迷っている方には、インスタグラムを活用するのがおすすめです。

「#桜ネイル」を検索すると約60,000件の写真がヒットしました。それも可愛い桜ネイルのデザインでとっても参考になりますよ。サロンの方から一般の方までインスタグラムに投稿されているので、本格的なデザインからプロ顔負けの桜ネイルまでたくさんの種類から選べます。
デザインもさることながら、色の組み合わせも結構迷ってしまうポイントだと思います。サロンに行くと、色の組み合わせにいつも時間がかかってしまうという方も多いですよね。そんな方もあらかじめインスタグラムで検索しておいて、大体のデザインを決めておけば、サロンに行ってもスムーズにオーダーできますよ。
ぜひデザインに迷ったら、インスタグラムを活用してみてくださいね。

あなたはサロン派?セルフネイル派?


https://www.instagram.com/p/BUMrzbJhFmB/media/?size=l

あなたはいつもネイルをどこでしていますか?

いつもサロンに通っているという方も多いですよね。
サロンでネイルをするとやっぱりプロ!プロにやってもらったネイルは輝きが違いますよね。丁寧でかつ繊細なデザインはやはりプロにお任せしたほうが良いでしょう。サロンへ向かうときのワクワクした気持ちを糧にしている人も多いのではないでしょうか?やっぱりプロにしてもらったキラキラの爪を見ると、テンションも上がり、仕事へのモチベーションも上がってきますよね。

ストーンなどを使ったアートや凝ったデザインを好む人はプロに任せるのが一番ですよね。

ただ最近ではネイル代を節約するためにセルフネイルをしているという方も多いんですよ。趣味の一環でネイルスクールに通ったという人もいると思います。最初は難しいなと感じていても、何度も塗っていけばプロ並みの腕になったという人もいるくらい、セルフでも上手にネイルされている方も多いんです。
最初は道具を揃える費用や技術を磨く時間など初期費用はかかりますが、長期スパンで考えると自宅で手軽にネイル出来る方が安く済みますよね。

それに、ネイルサロンは行きたいときに必ず予約がとれるわけじゃないのも難点です。とれかけたジェルを放置しておくくらいなら、自分でリペアできる方が女子力は高いかもしれませんよね。

サロン派の方もここでセルフネイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?ネイル代を節約できれば、その分を他のものにお金をかけられますよ。

桜ネイルにピッタリのネイルパーツ

粗めクラッシュシェル


https://item.rakuten.co.jp/plaisity/nam051/

クラッシュシェルは貝殻を砕いたようなパーツのことで、ほんのりとした光沢があり、上品なデザインに仕上げてくれます。爪に敷き詰めて使っても可愛いし、桜ネイルと組み合わせてもとっても可愛いですよ。シェルパーツといえば、夏のイメージですが、クラッシュシェルは最近では一年中使用できる万能アイテムなんです。

パールストーン


https://item.rakuten.co.jp/nail-recipe/mixpearl-white/?iasid=07rpp_10095___e0-jsmsew3v-2k1v-838af738-8038-4cc8-873a-304a7ca38d22

上品に輝く高品質のパールストーンは、桜の中心部分においても可愛いし、まんべんなく散りばめて使っても可愛い万能アイテムです。パールストーンを置くだけで上品な雰囲気に仕上がるので桜ネイルにはもってこいのアイテムです。
最近はホワイトパールだけでなく、ミックスカラ―のパールやコットンパールなど様々な風合いのパールがあるので、それぞれの雰囲気を楽しんでみてください。

桜ネイルパーツ


https://item.rakuten.co.jp/jewelry-nail/lp-6004/

セルフネイル派の方で、桜ネイルを楽しみたいという方におすすめなのが、桜のパーツこれならだれでも簡単に桜ネイルを楽しむことができますよね。ラメや金箔などと組み合わせて使うととても可愛く仕上がりますよ。
また、薄く作られているのでパーツの埋め込みも簡単です。

さくらネイルシール


https://item.rakuten.co.jp/nail-koubouu/zirconia-jewely2019-099/

桜のネイルシールはたくさんのメーカーから販売されている人気の商品です。
ホワイトやパステルカラーに合わせるとやさしい印象のネイルアートができます。
手書きのネイルアートが難しい方にはピッタリのアイテムですよね。使用方法は簡単でシール式になっているので台紙からはがして、爪の上にピタッと張り付けるだけです。仕上げにトップコートを塗れば出来上がり。とっても簡単で、綺麗な桜ネイルを楽しめるので、セルフネイラーさんも御用達のシールです。

おすすめの桜ネイル特集

ワンポイント桜ネイル


https://www.instagram.com/p/BuPni3VhQIP/media/?size=l

1本のみ桜ネイルにすることで、さりげになく春を演出できますよ。
また白とピンクの組み合わせも可愛いですよね。男ウケ間違いなしの可憐な乙女ネイルです。

ミックスカラ―の桜ネイル


https://www.instagram.com/p/BuX1aXqBLqF/media/?size=l

淡いピンクと水色のマーブルネイルの上に白で桜の手書きがしてある可愛いデザイン。ピンクと水色の色の混ざり具合もとても可愛い上に、桜もミックスされているのがポイントになりますよね。大きなパールも上品で桜ネイルに合っています。

桜ネイルとシェルネイル


https://www.instagram.com/p/BuXyN1mHSZb/media/?size=l

桜とシェルの組み合わせはとっても人気のデザインです。シェルのキラキラもラメが混じっているのも、ふんわり描かれている桜もどれも可愛いですよね。一見すると桜ネイルっぽくないところもポイントです。あまりデザインがはっきりしているネイルをすることが禁止されている職業の方でもこの桜ネイルならチャレンジしやすいのではないでしょうか?

桜ハーフフレンチネイル


https://www.instagram.com/p/BuXvKp-hsU3/media/?size=l

目を引くような鮮やかなピンクのハーフフレンチの境目に桜のシールを散りばめた桜ネイルです。これならセルフネイル派の人でもチャレンジしやすいと思います。桜の部分はシールになっているので、ペタッと貼りつけるだけで簡単です。

カーキ×桜ネイル


https://www.instagram.com/p/BuXizKThkUQ/media/?size=l

桜ネイルと言えば白やピンクを想像しがちですが、意外とカーキとも合いますよ。カーキの上に桜を散りばめるととても上品な雰囲気に!金箔やゴールドテープと合わせるとより一層華やかになります。

桜の花びらネイル


https://www.instagram.com/p/BuXuaagBl_k/media/?size=l

桜の花びらを大きく書く桜の花びらネイルも人と違った雰囲気になって、いいですよ。桜ネイルといえば、お花全体を書くイメージですが、桜の花びらだけでもとても可愛いんです。実際に桜の花が散っている様をイメージできるネイルデザインです。

桜の花のフレンチネイル


https://www.instagram.com/p/BuXYoYOBR2n/media/?size=l

爪先から桜の花びらを書いたフレンチネイル。爪先にのせたストーンやパールがキラキラしていてとても上品で可愛いですよね。こちらも一見して桜に見えにくいことから40代50代の方がされても子供っぽくならないデザインです。
なかなか可愛いデザインをしたいけれど、年齢的にちょっと…と考えている方にもおすすめです。

桜のセルフネイルにチャレンジ!!

桜のセルフネイルにチャレンジしてみましょう。
セルフネイルと聞くと不器用な人にはなかなか難しいと思われていたり、ましては桜ネイルなんて難易度高すぎると思われているかもしれませんが、ネイルシールを使ったセルフネイルなら、慣れれば簡単にチャレンジできますよ。まずはケアアイテム・ネイルアイテムを揃えていきましょう。

【用意するもの】
・爪切り
・爪やすり
・ベースコート
・ネイルポリッシュ(マニキュア)
・トップコート
・リムーバー(除光液)
・コットン
・ネイルオイルまたはハンドクリーム

揃えていただくアイテムは以上のものです。ドラッグストアやネイルショップ、最近では100円ショップもネイル関連商品が充実しているので、覗いてみるのも楽しいかもしれません。ネイルカラーも普通のツヤっとしたものから、マットタイプ、ラメ入りタイプ、花の香りのするものまでさまざまあります。
100円ショップのものでも侮れないくらい高発色で質の良いものが置かれているので要チェックです。発色の良さ、ネイルの持ち、香り、値段などメーカーによってさまざまな種類が置いてあるので、ぜひお気に入りの一色を見つけてみてくださいね。

ネイルケアがネイルを美しく見せるカギ!


https://www.instagram.com/p/BuXpN2bhUOW/media/?size=l

ネイルケアをすることによって、爪がなめらかになりポリッシュの発色が良くなりますよ♪それでは、ネイルケアの手順をみていきましょう!

(1)爪を切る。お風呂上りなど爪が柔らかくなっているときがおすすめです。
(2)やすりで磨く。プロは爪切りは使わず、やすりで爪を短くするんだとか。表面を磨くとなめらかになりますよ!
(3)甘皮処理。爪と皮膚の境目にある甘皮。指先をお湯につけてふやかし、スティックにコットンを巻きつけたもので、甘皮を押し上げるだけでいいですよ。
甘皮の上からポリッシュを塗ると、すぐはがれる原因になりますので、しっかり除去していきます。

ここまでやると何も塗っていなくてもとても清潔感のある爪になりますよ。
ネイルを塗らなくても、ネイルケアだけでもしてみるのもおすすめです。

ネイルケアが済んだら塗ってみよう♪

ネイルケアが済んだら、実際にマニキュアを塗ってみましょう。キレイに塗れるコツをお教えしますので、実践してみてください。

(1)ベースコートを塗る。爪の先、センター、サイドの順番で塗る。ベースコートはカラーの色素沈着を防ぎます。
(2)ポリッシュなどのカラーを塗る。センターを塗ったら両サイドを塗りましょう。2度塗りすることで発色が良くなりますが、何度も重ねると筋が出てくるので注意しましょう。
(3)今回は桜ネイルなので、カラーポリッシュを塗ったら、ネイルシールを張り付けましょう。シールと爪の間に空気が入らないように注意して張り付けていきます。爪からはみ出たものはハサミでカットして爪の中に収まるように調節していきます。
(4)仕上げにトップコートを塗る。カラーが乾いてから、上に重ねていきましょう。ネイルの発色や持ちが良くなります。

トップコートまで完全に乾いたら、爪と手を保湿しましょう。ネイルオイルとハンドクリームを使ってしっかりと保湿すれば、ネイルが映える手になりますよ。
日頃から保湿を心がければネイルの持ちも良くなります。

ネイルオフはリムーバーを使って


https://www.instagram.com/p/BtauR4mgdoR/media/?size=l

ネイルオフに必要なのは、リムーバー(除光液)とコットン。落とし忘れがないように気を付けましょう。

(1)コットンを小さくちぎる
(2)コットンにリムーバーをつける
(3)コットンを爪に一枚ずつのせていく
(4)すぐにこすらず、ネイルカラーが浮いてくるまでしばらく待つ
(5)浮いてきたら丁寧にふき取る
リムーバー後は、爪が乾燥しやすいので、ネイルオイルなどを塗って保湿を行いましょう!

セルフネイルの方法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?こまめなネイルケアをすることによって、キレイに塗ることができますし、ネイルの発色も良くなります。ネイルをオフした後は、しっかり保湿をして乾燥を防ぐことも大事ですね。

セルフネイル初心者の方でも簡単に始められる桜ネイルのデザインは今からの季節とてもおすすめです。工程もとても簡単なので、自分には難しそうだな…と考えていた方でも安心してチャレンジできると思います。

桜ネイルをして春を満喫しよう


https://www.instagram.com/p/BuX9n3zlQTj/media/?size=l

卒業式、入学式、お花見と春の行事にぴったりの桜ネイル。ピンク以外で描くことで成人式の振袖やウェディングの着物にも合わせることがきますよ。
バリエーションが豊富なのが桜のネイルデザインです。桜はシールも豊富で、ネイル初心者さんにも取り組みやすいモチーフだと思います。
それでいて洋装・和装・ブライダルまで工夫次第でたくさんのシーンで桜ネイルを組み合わせることが可能です。
寒くて縮こまっていた冬からやっと暖かくなって活動的になる春の季節に、心も体もウキウキするような桜ネイルを取り入れてみてはいかがでしょうか。

※最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が面白かったと思われた方は、スポンサーサイトにも行ってみてくださいね♪
プラスクオリティーはスポンサー料で成り立っています。

スポンサーリンク