スタイリッシュな空間に♪モダンインテリアを使ったリビングのレイアウト実例集

現代的でスタイリッシュなモダンインテリア。雑誌などに載っているモダンなリビングに一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。そんなモダンインテリアのおすすめのインテリアやレイアウト方法、そしてインスタグラムから実際のモダンなリビングをご紹介していきます。モダンなお部屋作りを目指している方は参考にしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

「モダン」って何?どんな雰囲気?


https://www.instagram.com/swantjeundfrieda/

一般的にモダンというとおしゃれなイメージを持たれる方が多いでしょう。
雑誌に掲載されているインテリアのように生活感がなく、清潔感がある空間。作り出す手間とメンテナンスの時間はかかりますが、とっても洗練されセンス溢れるイメージです。

モダンという言葉は、もともと「近代」「近代的な」という意味を持ちます。
19世紀末から20世紀に「近代的なデザイン」=モダンデザインの運動や流れが数多く勃興し、その時代数々の名品が誕生しました。
現代の様々な分野のデザインの大元となっている大事な時代です。それまでのデコラティブな要素が詰め込まれた空間を否定し、ミニマルで統一感があり、機能性を重視した空間や家具が生まれました。その後またデコラティブな要素を見直す時代も訪れますが、その中でも基礎となる要素は洗練されています。

…など、かたいお話になってしまうと、アート・デザイン史上ではそのような意味を持ちます。ですが、現在一般にまで浸透した「モダンな」という言葉の指す意味は、「すっきりと整理され、抑えめの色彩で統一された空間」「モダンデザインの家具を使用したおしゃれな空間」という部分が大きいでしょう。
ここでは、そのようなモダンなインテリアを作る方法を実例を通して見ていきましょう!

モダンな空間にするためのインテリアの選び方とは

モダンなインテリアは、基本的に色彩は落ち着いたトーンの色彩メインになります。同時に、デコラティブな要素は、できるだけ減らすようにするのが大事。家具のフォルムは、アイテムにより特徴は異なりますが直線的なものと有機的なものをバランスよく取り入れるのが大事なポイントです。どちらかに偏ってしまうと、モダンな雰囲気が薄れてしまいます。

そのような要素の中で、さらにデザインの名作を1,2箇所でも取り入れると、ぐっとモダンな雰囲気をつくることができますよ。

一方で、彩度や明度が低い色彩が多くなってくるため、気をつけないと地味な印象にもなりがち…。色彩豊かなものやデザインアイテムをうまく組み合わせて、抑えめな中にも遊び心や女性らしさ、アーティスティックな雰囲気を取り入れるようにしましょう!

モダンインテリアのおすすめレイアウト方法

では次に、具体的なアイテムをみながらモダンなインテリアを作る方法をみていきましょう。

ソファ


https://www.instagram.com/elledecorjapan/

リビングの中で核となる要素は、ソファ。癒し効果が高く、利用する頻度も多いアイテムですよね。
モダンなインテリアを作る場合は、ソファは生地に具象的なモチーフのプリントがあったり柄が入っているものはなるべく避けるようにしましょう。写真のように抑えめのベージュを使用したものや、グレー、黒といった無彩色系がおすすめ。空間がひきしまります。モダンなインテリアで赤や紫といった彩度の高い色を使用することももちろんありますが、面積が大きい分他のアイテムの色との相性がいい色を使用すると後々コーディネートしやすくなります。生地感としてはグロッシーなものよりマットなものがおすすめです。

また、形は幾何学的なものを選ぶと効果的。写真のように直線的ですっきりしたソファはモダンな印象を作るには最適なフォルムです。脚も、木目がはっきりと見えるナチュラルなものより金属素材などであるとより一層モダンな印象が強まります。
シンプルなだけにソファ自体地味になりがちなので、置くクッションでは色や質感に遊びをつけるのもおすすめ。あまりデコラティブなものは避けながらも、おすきなお色を加えていってみてくださいね。

ラウンジチェアとサイドテーブル


https://www.instagram.com/bobedredk/

リビングで、ソファと共に必要になるのがラウンジチェアですね。ソファに比べて、ラウンジチェアはその個性を楽しむことのできる範囲が広いアイテムです。写真のように大きく幅をとった有機的なものの他にも、直線的なもの、ロッキングタイプのものや背もたれが大きいもの…様々なものがあります。ラウンジチェアは空間を特徴づけてくれるアイテムなので、いろいろなラウンジチェアの中から、好きなテイストのものを厳選しましょう。特に、抽象画のように少し特徴的なフォルムのものを選ぶとモダンな印象を作るには効果的です。
この写真のように、あえてソファと全く異なった特徴を持つものを選ぶとコントラストが際立って空間がひきしまります。

また、ラウンジチェアと共にソファ周りの必須アイテムとしてはサイドテーブルがあります。サイドテーブルは、ソファの脇で地味な存在になりがちではありますが、こちらもその形状と素材を楽しんでもらえるアイテムです。モダンな雰囲気を作り上げるにはガラス素材やウッドを使用したものがおすすめ。形状は、できるだけシンプルなものが好まれます。
こちらの写真では、全体的なナチュラルな雰囲気に合わせてウッドタイプを使用しています。床やラウンジチェア、また観葉植物の雰囲気から浮くことなく空間に溶け込んでいますね。

フロアライト


https://www.instagram.com/louispoulsen/

モダンインテリアに、フロアライトは必須!といっても過言ではないくらい、大事な存在です。ソファ横やラウンジチェアの横にそっと存在するこのアイテムは、リビングの名脇役。
特にモダンな雰囲気を作り出したい方は、フロアライトはデザイン的に優れたものを厳選するのがおすすめです。
こちらの写真では、20世紀を代表するデンマークのデザイナー、アルネ・ヤコブセンがデザインしたフロアライトを使用。このライト1本があるだけで空間がぐっとモダンになっています。同時に、色彩が多いこの空間の中で、黒のライン1本で空間を引き締めることにも一役買っています。

反対に、優しいモダン空間を作りたい方は、このような金属製のものではなくランプシェードのあるライトを使用するといいでしょう。その場合は、あまり装飾的なものを選ばないようにするのに注意。あくまでも、すっきりとさせることが大事です。

パネル


https://www.instagram.com/louispoulsen/

モダンで洗練された空間をつくりたい方に強くおすすめしたいのが、ポスターやパネルを使った壁のデコレーションです。
欧米では伝統的に、壁面をパネルや絵画で埋め尽くす方法をとります。日本ではまだあまり一般的ではないのですが、気軽におしゃれな空間を作ることができるのでとてもおすすめです!

パネルとは、抽象画や写真、または文字を使ったタイポグラフィを額にいれたもの。最近は、大手のインテリアショップでもパネルをたくさん扱っています。大きさも小さいものから大きなものまで種類豊富!
また、モダンインテリアを目指す場合は、あまり豪華な額縁を使用した絵画はさけるようにしましょう。細い木枠などシンプルなものがおすすめです。

好きなポスターやパネルが見つからないという方には、ファブリックパネルもおすすめです。ご自身の好きなテキスタイルを見つけて、業者にお願いすると好きな大きさに加工してくれますよ。

サイドボード


https://www.instagram.com/carlhansenandson/

これがあれば、部屋のおしゃれ度が格段にアップするという家具がサイドボード。いわゆる収納家具的な存在ではあるのですが、同時に空間をおしゃれにまとめてくれる頼もしい存在です。
収納としての機能はもちろんそれとして役に立つのですが、大事なのがボードの上。オブジェを置いたり、パネルを立てかけたり、またはお花を飾ったり。季節ごとに雰囲気を変えることもできますね。いろいろな目的で使用でき、とても便利です。

モダンインテリアを目指す場合は、サイドボードも直線的ですっきりとしたものを選ぶようにしましょう。
もし家族写真を飾る場合も過度に装飾的なフレームは避けるようにしましょう。

【インスタ実例集】モダンインテリアを使ったおしゃれなリビング

では、これまで紹介してきたアイテムに注目して、モダンインテリアの実例をみていきましょう!

関連記事