スタイリッシュな空間に♪モダンインテリアを使ったリビングのレイアウト実例集

現代的でスタイリッシュなモダンインテリア。雑誌などに載っているモダンなリビングに一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。そんなモダンインテリアのおすすめのインテリアやレイアウト方法、そしてインスタグラムから実際のモダンなリビングをご紹介していきます。モダンなお部屋作りを目指している方は参考にしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

幾何学的な空間


https://www.instagram.com/swantjeundfrieda/

全体的にとてもすっきりとした印象の、ナチュラルモダンなインテリア。ホワイトとグレーを基調として、小物で差し色を添えています。ソファは直線的でシンプル。同時に部分的に曲線が使用されていて柔らかさも兼ね備えています。サイドボードは、ナチュラルながらもとても個性的なものを使用していますね。このように幾何学モチーフは、空間にモダンな要素をプラスしてくれます。壁のパネルの抽象画がその共通項として、空間をうまくまとめてくれています。モダンインテリアを代表するような例です。

飾り棚


https://www.instagram.com/ihanna_home/

つぎに、日本の家庭でもすぐに真似ができそうな大きさの空間をご紹介しましょう。こちらではソファはベージュトーン、サイドボードはホワイト基調、と抑えめな色彩でまとめられています。壁面も色こそ使用されていますが、落ち着いた色彩ですね。また、サイドに使用している飾り棚も直線的でシンプルな形状。うまくオブジェと観葉植物が飾られています。サイドボードが用意できない場合は、このように飾り棚でアイテムを飾り付けるのも一つの方法です。

カラフルなモダン


https://www.instagram.com/louispoulsen/

こちらは、前述したものと同じ種類のフロアライトを使用した、また違った空間世界。女性らしいかわいらしさがありますが、ペールトーンでまとめられ落ち着いていますね。このように、過度に地味になりすぎないよううまく色彩を取り入れるのも大事なポイントです。また、フロアライトもこの空間では華やかさの一端を担う存在になっています。かわいらしさの
中にもすっきりとしたラインが基本にあり、全体的にモダンな印象を作り出しています。

デザイン名作盛りだくさん


https://www.instagram.com/fritzhansen/

最後にご紹介するこちらの空間は、少し上級でゴージャスなモダンインテリア。シンプルではありますが、使用されている家具はモダンデザインの巨匠の作品中心。ここまでは難しくとも、このようなデザイン名作アイテムを少し取り入れることでモダンでおしゃれな印象はぐっと高まります。また、ソファでは、少し有機的なクッションを使用したり壁の絵画も少し個性的なものだったりと、シンプルな中にもアクセントをさりげなく盛り込んでいるのも真似したいところ。

アート・ポスターを主役級に


https://www.instagram.com/theposterclub/

こちらのモダンな空間の中で、目立っているのはもちろん中央のアートやポスター。この空間の主役になるようなボリューム感で飾られています。

前述のように、モダンなイメージにつながるアートとしては幾何学模様、抽象画が挙げられます。この空間のポスターはどれもモダンなイメージを喚起させる色使いや模様です。また、よくみると、大きさが全部バラバラであることに気がつきます。このように、わざとフレームの大きさを変え組み合わせ飾る手法は欧米ではよく見られます。壁に、心地よいリズム感を作ってくれるのです。この写真のように直線でならべるのもいいですし、円を描くように組み合わせて飾り付けるのもおもしろいですよ。

複数のポスターやパネルを飾る場合は、そのバランスを考えることが大切です。


https://www.instagram.com/theposterclub/

次にご紹介するインテリア空間もとてもスタイリッシュ。そしてどことなく優しいナチュラルな雰囲気も併せ持っています。

この空間の中でもアートは活きています。壁には抽象画がかざられ、真っ白な壁のアクセントになっています。幾何学の雰囲気がモダンなイメージを強めてくれています。反対にシェルフの上の空間には、ドローイングがかざられています。
この二つは全然違う雰囲気を持っていますが、この二つをつなぐ役割として天井から吊るされたモビール状のアートがあげられます。このアートは、幾何学的でモダンな印象を持つと同時に、カラーとしてはナチュラルなアースカラーです。壁とシェルフの空間をつないでくれる、大事な存在となっています。

全体的に女性らしい、優しい色合いの空間ですね。

壁の飾り棚


https://www.instagram.com/zarahome/

ここでちょっと、リビングの部分にフォーカスしてみましょう。華やかでかわいらしい色合いの棚ですね。この棚自体は真っ白で直線的な全くのモダンな空間ですが、それにエビをかたどったゴールドの置物や、螺鈿風のベース、赤いサンゴなど、インパクトが強く一見モダンな空間と懸け離れた要素が詰め込まれています。海の世界をイメージした空間なのでしょうか。

このように、モダンなインテリアは、ベースとなるのが幾何学で直線的なイメージであっても、少し遊び心を加えるとワンランク上の空間作りができるのです。といっても、このようなインパクトの強いオブジェたちは、詰め込みは厳禁!少しずつバランスを見て加えていってくださいね。


https://www.instagram.com/livingmotif/

うってかわって、こちらは落ち着いたモダンインテリアの世界。書籍をうまく活用して全体のバランスをとっています。参考になるのは、全体的な量のバランスと、モダン空間の中でのオブジェの必要性。モダン空間はどうしても無機質になりがち。直線一辺倒にならないよう、オブジェで動きをつけていくこと、また「生きた」雰囲気を付けていくことはとても大事です。

この棚では、植物とそのお隣のかわいらしい鳥のオブジェ、そして真ん中の段全体が、空間に生きた雰囲気を与えてくれています。
すっきりとした中でも、遊び心や生き生きとした感じを加えることを忘れないようにしましょう!

モノクロなイメージ


https://www.instagram.com/fritzhansen/

関連記事