スタイリッシュな空間に♪モダンインテリアを使ったリビングのレイアウト実例集

現代的でスタイリッシュなモダンインテリア。雑誌などに載っているモダンなリビングに一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。そんなモダンインテリアのおすすめのインテリアやレイアウト方法、そしてインスタグラムから実際のモダンなリビングをご紹介していきます。モダンなお部屋作りを目指している方は参考にしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

ここからは、王道のモダンなイメージをご紹介してきましょう。洋服の世界でもそうであるように、黒と白のモノクロの世界観は、とてもシックでそれだけでモダンな雰囲気を作り出します。そこに加える要素としては、ゴールドやコッパー、シルバーといった光沢のある色味。モダンな空間をさらにゴージャスなイメージに昇華してくれるのです。
この写真の空間では、アートも含めほとんどの要素がモノクロで統一されています。ペンダントライトの内側はコッパーで、チェアの足にはシルバーが。ちなみにこの空間の家具はほとんどが名作高級家具で占められていますが、静かな雰囲気の中にも豪華な雰囲気が見て取れますね。

右端に唯一、有機的な要素が加えられています。黒で無機質なものが多すぎる空間はやはり人間の心理としてもよくないので、このように植物でバランスを取るのも大事です。


https://www.instagram.com/lightyearsdk/

こちらもモノクロなモダンインテリア。こちらは極限までシンプルなリビングですが、すっきりと整い、思わず背筋が伸びてしまうような美しい空間です。まるでホテルのラウンジにいるかのような雰囲気ですね。
床まで黒で統一されたこの空間でも、やはり棚の中に有機的なものと色を加えています。一番上の段にはガラス製の素朴なベース、真ん中の段には、かわいらしい色合いと抽象的なモチーフを描いた箱が収められています。このちょっとした空間が、張り詰めた空気感をさっととかしてくれます。

モノクロ空間で大事なのは、部分的に正反対の要素を加えてリラックス感を演出することです。

オブジェと照明


https://www.instagram.com/lightyearsdk/

こちらでも、リビングでの飾り付けにオススメな空間を一つご紹介。それはレイアウトのご説明の中で前述したものの一つ、サイドボード、またはシェルフです。ものを入れる機能性はもちろん、その一方でとっても便利な飾り棚としての役割を果たすのです。実際、これがリビングにあるとないとでは空間のイメージが大違い!それほど空間を左右する要素といえますよ。

この写真をみていただくと、その大切さがわかっていただけるとおもいます。シェルフの上にスタイリッシュな飾り付けがされており、モダンな雰囲気を醸し出しています。書籍をオブジェとして使い、同時に照明もオブジェとしての役割を果たしていますね。リビングの中でこのような「キメ」の場所を一つ作っておくと、一気に空間をおしゃれにすることができますよ。

あえてのラウンジチェア


https://www.instagram.com/marimekko/

リビングといえば、ソファですよね。家族やご夫婦で住まれているご家庭で、ソファがないのは珍しいかもしれません。モダンインテリアでももちろんソファは大切な要素ですが、この写真ではあえてラウンジチェア一つを使っています。ソファよりサイズ感が小さいことで、空間がよりすっきりと見えます。同時に、ラウンジチェアは、ソファ以上に個性が豊か。いろいろな形状なものがあるのでその選び方によっても空間のイメージが変化していきます。

このように潔くラウンジチェア一つで空間作りをするのも素敵ですね!


https://www.instagram.com/elledecorationuk/

こちらも同じく、椅子はラウンジチェア一つというモダン空間。直線的なフォルムのチェアでモダンな雰囲気が際立っています。また、アートや観葉植物、幾何学要素で作られた空間、とモダンなインテリアとしては申し分ない空間です。この中でおもしろいのは、色使いがポップであること。チェア自身も深い青ですし、それにあわせるクッションとして補色のオレンジの色が使われているのです。また、壁も薄いパープルが使われるなど個性的。少し要素が多い中でソファでなくラウンジチェアで抑えていることが、引き算になり全体をまとめることができています。

なかなか一般的な家庭では難しい空間ですが、参考にしてみてくださいね。

ナチュラル感とモダン


https://www.instagram.com/marimekko/

こちらはナチュラル感とモダンが融合した空間。ナチュラルさが全面にありつつも、全体的な印象としてはとても静かで大人っぽいモダンな印象です。それは、間の作り方が秀逸だから。こちらは全体的に視線が低くなるように作られていて、天井に向かうにつれて広い空間が生まれています。ソファやラウンジチェアも低めに作られ、上に向かって開放感が生まれます。最初にもお話した通り、モダンなインテリアには「スペース」がとても大事。ソファの上の空間が大きく広がっているかどうかで空間の印象も大きくかわってくるのです。
また、同時にナチュラル感を出す要素もすっきりとまとめられていて重い感じがしないですね。
うまく他ジャンルを盛り込んだモダンインテリアとして参考にしたい空間です。

モダンインテリアで人と被らないお部屋に♪


https://www.instagram.com/ikeasverige/

いかがでしたか?ご紹介してきたように、モダンインテリアにはいくつか特徴があります。そのポイントさえ掴んでデコレーションを試していただくと、プチプラ家具でもすっきりと洗練された空間を作ることができますよ!
ぜひ気軽に挑戦してみてくださいね。

関連記事