浮気は心の病気?浮気を繰り返してしまう原因と対処法

彼氏(夫)に浮気をやめさせたい!
世の中の女性が一度は抱えたことがある悩みなのではないでしょうか。
1度の浮気で済めば良いですが、気が付けば2度、3度繰り返していて、浮気を止める気配が一向にないときには注意が必要です。
そんな彼は浮気癖がついてしまっている可能性があります。この記事では、浮気を繰り返してしまう原因とその対処法をご紹介します。

公開日:    最終更新日:

浮気は何度も繰り返してしまう男性には要注意


http://girlydrop.com/girls/1600

あなたのパートナーは、何度も浮気を繰り返していませんか?浮気癖は心の病気とも言われています。何かしらの原因や要因があり、あなたのパートナーは浮気を繰り返してしまうのです。そんな彼の心の病気を治すには、いくつかの解決策があげられます。またお互いのためにも、早めの解決が重要です。今回は、浮気という心の病気の原因や解決策をご紹介します。パートナーの浮気癖に困っている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

浮気癖が治らない原因は?

原因①:奥さんとのコミュニケーションが不足しているため


http://girlydrop.com/girls/5210

まず浮気を病気のように繰り返してしまう原因として、「パートナーとのコミュニケーション不足」があげられます。あなたは、旦那さんや彼とコミュニケーションが十分にとれていますか?
よくある例として、結婚してもずっと仲良くいられると思っていた妻が、仕事や育児などで忙しくて自分にかまってくれなくなり、自分を癒してくれそうな女性と浮気をしてしまうということがあります。実は、旦那さんが浮気をしてしまうのは、病気ではなく、あなたに原因があるかもしれないのです。もしくは、病気の原因があなたにあるとも言えるでしょう。
しかし、裏を返せば、あなたのコュニケーションの取り方次第では、仮に浮気をしている相手でも、改心してくれる場合もあるのです。

男性とは、もともとマザコン系の甘えたがりが多いため、女性には常に甘えさせて欲しいと思っているのです。家事や育児に追われ、旦那さんを放置してしまうと、旦那さんは退屈に感じたり、寂しさを感じ始める人までいます。家事や育児に少しだけ手を休めて、旦那さんとコミュニケーションをとる努力をしてみてはいかがでしょうか?

また、コミュニケーションの不足に、奥さんとの「性行為」もあげられます。男性は、常に性行為をしたい生き物なのです。奥さんが妊娠中であったり、実家に帰省中であったり、あるいは夫が単身赴任中であるなど、どうしても奥さんと性行為ができない場合があります。そういった場合、旦那さんは浮気に走りやすくなります。特に奥さんの帰省中や旦那さんの単身赴任中は、監視の目が側にないので、浮気をしてしまう確率が高くなり、気づいたときには浮気という心の病気に陥っているのです。

原因②:浮気に対する罪の意識がないため


http://girlydrop.com/girls/7805

続いてあげられる浮気という病気の原因には、「浮気に対する罪の意識が欠如」しているからです。浮気は、物理的にだれかを傷付けるわけではないため、感覚が麻痺してくるのです。最初の浮気こそ、最も心のハードルが高い状態ですが、一度乗り越えてしまえば、浮気症の人は驚くほど簡単に順応し、繰り返してしまうのです。

もし、浮気を繰り返す人に「浮気=許されない恥ずべきこと」や「浮気=殺人に値する犯罪」という認識があれば、浮気を絶対にしません。では、「なぜ浮気をしたのか?」という原因は、一目瞭然です。「浮気に対する罪の意識が欠如しているから」なのです。

悲しいことに、浮気も不倫も、現在の法律では犯罪に値しません。精神的苦痛による慰謝料請求や、離婚事由にできるというだけで、浮気を裁く法は存在しないのです。そのため、浮気という病気にかかってしまうと、「別に犯罪じゃないから良いじゃないか」という誤解を抱いてしまいます。良識ある人なら「許されることではない」と判別できますが、浮気を繰り返す人は病気です。良識ある判断が出来なくなってしまうのです。

原因③:パートナーとのマンネリ化


http://girlydrop.com/girls/1604

次にご紹介する浮気という病気の原因には、「パートナーとのマンネリ化」があげられます。長期間付き合ったことによるマンネリ化や、仕事などでパートナーとすれ違いになって会う頻度が少なくなることが、代表的な原因といわれています。では、マンネリ化・すれ違いとはどういうことなのか掘り下げてみましょう。下記をご覧ください。

・性行為が減った
・刺激がなくなる
・相手への敬意や配慮が薄れる

要するに、長年付き合うと気心が知れる代わりに相手の存在に慣れてしまい、特別感が薄れてしまうわけです。こういった経験がある方も多いはずです。そして、浮気を繰り返す病気の人は、なにより常に新しい刺激を求めているため、パートナーにはない一面を持つ浮気相手を欲してしまうのです。そのため、「なんでこんな人と浮気した……?」と驚いてしまうような相手と浮気されてしまうケースもよくあります。容姿・雰囲気ともあなたの方が勝っていても、刺激を求めているので彼には関係がないのです。ただし、総合的にあなたが勝っているなら、浮気はあくまで彼にとって遊びの範囲であり、あなたの元に戻ってくる可能性は高いです。

原因④:男性ホルモンの量が多いため


http://girlydrop.com/girls/7808

最後に、浮気を繰り返すという病気の持ち主には、「男性ホルモン」が関係していることがあげられます。一般的に浮気とは、肉体関係を伴うことを指し、男性ホルモンが多く分必され、脳が刺激されてしまうと、浮気しやすくなります。さらに、病気の方は、それを繰り返してしまうのです。一度‘浮気’という行為に手を出してしまうと、男性ホルモンがさらに分泌され、また浮気をするという悪循環に陥りやすいということです。

また、男性が浮気をする大きな理由として、「性欲が抑えられない」ことがあげられますが、これも男性ホルモンが関係しているのです。職場などで素敵な女性との出会いがあれば、男性のなかでは理性と欲望の戦いになります。女性であれば理性が保てるところが、男性はあっけなく欲望に負けてしまう場合が多いのです。というのも、男性には少しでも多くの子孫を残そうとする本能があるため、その本能がゆえに浮気をしてしまうのです。一度浮気に手を出してしまうと、上述したように、男性ホルモンが多く分泌され、また浮気に手を出すという悪循環に陥ってしまうのです。

彼の浮気癖を治す方法は

方法①:パートナーに罪悪感と危機感を与える


http://girlydrop.com/girls/254

上記の原因②でも述べたように、浮気癖という病気の方には、「浮気に対する罪の意識がない」のです。そのため、浮気を繰り返すパートナーには、「罪悪感」と「危機感」を与える必要があります。

まず、パートナーと話し合いの場を設けましょう。話すことによって得られる効果は、軽率な考えで浮気ができなくなることです。そして、パートナーに浮気のリスクを実感させることです。病気で浮気を繰り返す人は、そもそも浮気に対して本気ではありません。いつでも帰れる場所(本命のあなた)があるからこそ、好き勝手に繰り返しているだけなのです。ところが、あなたから「また浮気をしたら別れる・離婚する」ということをあらかじめはっきり告げておくと、パートナーは罪悪感を受け、自分が繰り返してしまった事の重大さに気が付きます。「もし浮気してしまったら、一番大切なものを失うよ」ということをしっかりと認識させることが重要なのです。パートナーは、発覚した際のリスクを考え、浮気がしづらくなります。

また、パートナーに「自分はこんなにもあなたのことを愛しています」ということを見せつけましょう。相手のために料理を作ってあげたり、旅行に連れて行ってあげたり、とにかく相手への愛情をうまく表現するよう努力して下さい。健気に相手を想う気持ちを表現すれば、きっと浮気しているパートナーも反省し、自分から浮気をやめてくれます。

根本的に浮気をやめさせるには本人に深く反省させ、本人の意思でやめてもらうのが一番いいのです。そうすれば、浮気という病気からも抜け出せるはずです。

方法②:パートナーの求めるものに耳を傾ける


http://girlydrop.com/girls/1349

続いてのパートナーの病気を改善する方法は、「相手が求めているものに耳を傾ける」ことです。この場合は、あなたがパートナーに対して抱いている不満を直接聴き、改善できるものに努めます。浮気相手が自分よりものすごく美人・美男でしたら考えものですが、大体はパートナーよりも優れた容姿ではないでしょう。新しい刺激、またはパートナーにはない一面を求めて浮気しているわけです。なので、あなたに改善できる余地はないのか、パートナーの求めるものに耳を傾ける必要があります。

パートナーはもしかしたらあなたに、「もっとかまってほしい」、「優しく接してほしい」、「普段からお化粧して綺麗でいてほしい」などと、言うかもしれません。その時は、母のような大きな愛情で、パートナーの言葉を素直に受け入れてみましょう。パートナーが求めることを理解してあげて、自然な形で改善に努めてあげましょう。あなたが改善することで、パートナーの心もあなたの元に戻ってくるはずです。そして、彼の浮気癖という病気も良くなるのです。

方法③:パートナーの金銭面をコントロール

関連記事