女の子らしい可愛い指先に♪パステルカラーのネイルデザイン特集

儚げで女の子らしい印象のパステルカラー。どんなファッションやメイクなどにも合わせやすいため、ネイルとして取り入れている方も多いのではないでしょうか♪色の組み合わせや使うパーツで大きく印象が変わるのもパステルカラーネイルの特徴です。そんなパステルカラーの可愛いネイルデザインをご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

パステルカラーのネイルの魅力とは?


https://instagram.com/p/BVRXIzol5jJ/

ふんわりとしたかわいさや肌のトーンも明るく見えるようです。

パステルカラーの魅力はたくさんありますが、ふんわりとした色合いから醸し出される、独特の女の子らしさと、かわいらしさを表すことができるでしょう。

ふんわりとやわらかいカラーが非常に幅広い女性の雰囲気にぴったりマッチし、色合いによってはキュート系から大人かわいい系までさまざまな雰囲気をかもし出せるでしょう。

明るくふんわりしたカラー群であるパステルカラーは、単にかわいいだけでなく、ネイルに使用することで肌色を明るく見せる効果もありますね。具体的には肌のトーンを少し明るく見せて、白くきれいな肌に見せる、といった効果も期待できるのです。暗いカラーのコーディネートが多くなりがちでも、たまにはパステルカラーのような明るいカラーで気分を変えてみるのがおすすめでしょう。

パステルカラーは色によって印象が大きく変わる!


https://instagram.com/p/BNjWAE-BWmI/

春になってもっとパステルカラーを楽しめるでしょう。

パステルカラーは冬ネイルとして使用するのはもちろんのこと、春になってもそのまま引き続き楽しむことができますし、夏にもおすすめですよ。

パステルカラーのネイルやカラージェルを揃えておいても、そのまま次の季節に使えるので無駄がありません。冬が終わったら、春らしいパステルネイルに切り替え、引き続き楽しみましょう。

パステルカラーでも、オーロラの入った綺麗な発色をするネイルやパールの入った輝きなど、単色でもグラデーションでも楽しめるでしょう。

カラフルパステルを使ったアートネイルデザインは、パステルカラーを何色か選び施したアート。パステルカラーだからこそのほっこりとしたデザインに仕上がりますよ。パステルカラーをドットでランダムにデザインしたドットフレンチや、ドットの敷き詰めデザインも可愛いく仕上がってしまうでしょう。

そのほかにも、パステルカラーをスクエアや三角に並べて、その隙間を線で埋めるブロッキングネイルなども、パステルカラーならではの可愛さが引き立ち可愛く仕上がるでしょう。パステルカラーだからこそ、女性らしさを引き立たせる優しい雰囲気になり、カラーを選ぶのも楽しくなるではないでしょうか。

パステルカラーのネイルに合うパーツは?

パステルカラーにマッチングするパーツを想像してみる、何がいいのでしょうか。あなたのなかで、テーマを決めてフラワー系でパステルにトロピカルをプラスするならば、フラワープリントされた優しいカラーを選んでみたり、大人クールにしたいけど上品さも求めるならば、ミラーネイル系やスタッズのスクエアなどシルエットに意識しながら組み合わせてみるのもいいでしょう。

パステルカラーだからこれだ!というパーツではなく、自分がイメージするテーマに沿ってカラーやパーツを選んでみましょう。同系色でワントーンなどで揃えると、優しい印象でふんわり系に仕上がり、差し色やポイントを使うとできる系の強くてかしこい印象の女性の仕上がりになるでしょう。

カラフルなパステルのワンカラーネイルデザインなど、通常は何色もカラーを使うことで派手になりがちですが、やさしいパステルカラーを使えば派手さは軽減してくれたりもします。全部の爪のネイルカラーを変えても、パステルカラーならそんなに派手にもならないのでオススメでしょう。

パステルカラーのワンカラーネイルには、ストーンやスタッズ、パールでちょこっと根元にデコレーションを加えても可愛いでしょう。カラーを邪魔しない程度の控えめなアイテムで仕上げるのもオススメですね。カラーを選ぶのもきっと楽しいのではないでしょうか。

これから実例モデルを紹介していきますので、参考にしてみましょう。インスタグラムでも素晴らしいネイリストさんたちがアップしてくれているのでチェックしてみるのもおすすめですよ。

【インスタ実例】パステルカラーのネイルデザイン特集

1.パステルパープル×メタル


https://instagram.com/p/BMVxqQcBBNC/

パステルカラーのパープルをチョイスしているのに、なぜかモードなイメージに仕上がっていて、大人綺麗な爪先に大変身しています。

パステルネイルというと、「可愛い」や「優しい」や「ふんわり」などのイメージを思い浮かべるひとが多いのではないでしょうか。そんなイメージだけに限らず、どんなパーツやカラーを組み合わせるかによって、いろんなイメージを表すことできますよ。

ミラーネイルを使って、モードなイメージに仕上げて、スクエアやサークルなどのポイントネイルををベージュと組み合わせて、品のある大人女子ネイルに仕上がっています。これからの春夏シーズンに向けてあなた好みのパステルカラーをチョイスして、楽しんでいきましょう。

2.ピンクマーブル×ゴールド


https://instagram.com/p/8XBH3bEp3I/

マーブルなネイルで大人の遊び心を連想させてくれますね。子供っぽくなりやすいパステルネイルでも、クリームベージュとピンクをミックスすることで、落ち着きのあるネイルになっています。

このマーブルネイルをするならば、爪は長さがあったほうがおすすめです。長いと、描く部分が縦長にあるので品良く、大人っぽく仕上がりますが、短ければ指が短く見えてしまう錯覚もあるので、長めにして、描くことがおすすめです。

マーブルなら、水色とベージュの組み合わせなど自分の頭の中にあるイメージに合わせてカラーをチョイスしてみるのもいいでしょう。

3.フラワーネイル


https://instagram.com/p/Bgiky-8hrMI/

ピンクパールのグラデーションネイルに、スタンプでフラワーネイルが可愛く仕上がっています。春の桜シーズンに桜ネイルをこのようなイメージで爪を可愛くしたくなりますね。

ピンクをただの単色にせずに、ピンクにパールの入った輝きを生かしながらなの、グラデーションは上品に見えます。すべての爪を同じにして、落ち着いた爪にしても大人のパステルネイルになりますが、ここはスタンプを利用してフラワーをのせた爪があったほうが気分もあがるのでないでしょうか。そこに、ちょこんとアクセントで、ゴールドのストーンやパールを組み合わせたら、今までネイルピンクだけで、ぼやん…。としていたのに一気に引き締まりますね。

4.ティファニーブルー×シルバーラメ


https://instagram.com/p/BXNkNmTgog-/

可愛いティファニーブルーに、スケルトンネイルにシルバーラメがすごくマッチングしています。

爪の両端にちょこんとティファニーブルーを持ってきて、間にスケルトンを組み合わせてみたり、カラーとの境目には、シルバーラインでアクセントを持ってきてみたり、5本の指すべてが違うデザインになっていて、爪だけでもおしゃれ感が漂っていますね。

何よりも、パステルカラーにラメラメのミックスは絶対に失敗なしでしょう。ラメはどんなカラーにもマッチングするので、何を組み合わせるか迷ったら、ラメを選びましょう。ゴールドとシルバーならシルバーのほうが春夏の爽やかさが伝わるでしょう。秋や冬は暖色を好むのでゴールドをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

5.パープル×ドット×フラワー柄ミックス


https://instagram.com/p/BIPsoQiBn7x/

おしゃれ感が増すミルキー系でカラーに統一感をだしてワントーンネイルは、上級者ネイルの仕上がりになります。

パステルのパープルとピンクのトーンが同じカラーをチョイスすることで、大人可愛いが演出されています。パステルだからこそ、落ち着いたふんわりとしたイメージに仕上がって、さらに夏らしくお花を大胆にアートして華やかさを出しつつ、パープルな部分にはシュガーネイルだったり、ドット柄を組み合わせているので、子供の遊び心を演出されています。

いつもより少し手先がキラキラ可愛いく仕上がって、見るたびにワクワクしちゃうでしょう。

関連記事