おしゃれな人は服が少ない!?クローゼット断捨離のすすめ

好きなブランドから新作が出たり、流行が変わるたびに新しい服を買っている方はいませんか?おしゃれになろうと服をたくさん揃えたくなってしまいがちですが、実は本当におしゃれな人はあまり服を持っていない人が多いんです。今回はその理由や、たくさんある服を断捨離するコツについてご紹介します。あなたも服を断捨離して、ワンランク上のおしゃれを目指しましょう!

公開日:    最終更新日:

服はどんどん増えていってしまいがち…


http://girlydrop.com/

服やアクセサリー、ファッション小物などは、うっかりするとどんどん増えていってしまいがち。「気づいたらクローゼットがパンパンでもう入りきらない……」という方も少なくないのではないでしょうか。そこで今回は服を断捨離するときのコツや、参考になる書籍をご紹介していきます。少ない服でもおしゃれに!

本当におしゃれな人は服が少ない!その理由とは?


http://girlydrop.com/

おしゃれな人はたくさん服を持っているイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことなかったりします。少ない服でも本当に気に入っているものや素敵なもの、質の良いものなどで揃えれば、十分おしゃれに見せることは可能なのです。反対にいくらたくさんの洋服を持っていても、使いこなすことができればおしゃれではありませんよね。

最低限の数の服でもおしゃれに見える人というのは、自分に似合うカラーやデザインなどをきちんと理解しています。またベーシック&シンプルなアイテムを基調としているという特徴も。自分に合っているものを知っているから、厳選したアイテムでおしゃれに見せることができているともいえるでしょう。

「自分にどんなデザイン・カラーの服が似合うか、いまいちわからない」という場合には、パーソナルカラーや骨格診断などを受けてみると良いでしょう。専門家に見てもらうこともできますし、書籍などを使って自分で診断することも可能です。興味がある方は参考にしてみてくださいね。自分に合うものを知ると、おしゃれがより楽しくなりますよ。

服を断捨離する際のコツ・ポイント

アイテムごとに取捨選択を行う

服に限りませんが、断捨離を行うときにはアイテムごとに行うとスムーズですよ。例えば「スカート」「ワンピース」「トップス」「アウター類」といったような感じです。ポイントは同じジャンルのものはクローゼットから全て外に出して、一枚一枚取捨選択を行うことです。こうすることで取りこぼしをなくすことができますし、どのアイテムをどの程度所有しているのかを把握することができます。

「一年以上着ていない服」「一度も着ていない服」は手放す

断捨離をするときに「どうやって取捨選択したらいいのか迷ってしまう!」という方は少なくないでしょう。服の場合はまず「くたびれていたり汚れていたりする服」「古すぎる服」「存在を忘れていた服」などといった、明らかに不要なものを処分してしまいましょう。そうしたら次は「一年以上袖を通していない服」「買ったけれど一度も着ていない服」をチェックします。これらの服は今後も着ない可能性が高いため、手放してしまっても基本的には問題ありません。

思い入れの強いアイテムは写真を撮ってから手放す

「もう着なさそうだけど思い出があって捨てにくい」というアイテムは、服に限らず色々とありますよね。そういうときには、アイテムの写真を撮ってから手放すと良いですよ。写真として残しておくことで、断捨離に伴う寂しさも半減するでしょう。服はもちろん、思い出の品や人からもらったプレゼントなどを断捨離するときにも、この方法は有効です。ぜひ試してみてください。

迷ったアイテムは「検討中ボックス」に一時的に保管するのもあり

断捨離中にどうしても迷うアイテムが出てきた場合は、あらかじめ箱などを用意しておき、その中に入れましょう。その箱は「検討中ボックス」とでも名前をつけて、一定期間そのまま保管しておきます。そして一定期間後(一か月・一年、など期間は好きに設定して構いません)、それまでに一度も箱から取り出さなかったものだけを処分するのです。時間を置くことによってすんなり手放すことができる場合もありますし、反対に「迷ったけどやっぱり必要なものだった」となる場合もあります。こちらも、服以外の断捨離にも使える方法です。

新品同様の服はリサイクルショップやフリマに出せばエコにも

汚れてしまっていたりする服などごみとして捨てるしかないものもありますが、一度も着ていない新品同様のアイテムなどは、ごみにしてしまうのは忍びないですね。美品であればリサイクルショップに引き取ってもらったり、フリマアプリを活用したりすることを検討してみましょう。エコにもなりますし、買い取ってもらえればちょっとしたお小遣いにもなり一石二鳥です!

「一着買ったら一着手放す」を新ルールに

断捨離を行ってクローゼットの中がすっきりとしたら、その状態をキープしたいですよね。おすすめなのが「一着買ったら一着手放す」あるいは「一着手放してから一着買い足す」という方法です。こうすれば服がどんどん増えるのを防ぐことができます。一度断捨離を完了したら再び大がかりな断捨離を行わなくても済むように、何らかのルールを決めておくと良いですよ。

収納ボックスなどをなるべく購入しないようにする

服に限りませんが、収納グッズがあるとついついその中にものを入れたくなって、持ち物を増やしてしまったりしがちです。収納ボックスやチェストなどの類は、できるだけ買い足さないようにしましょう。「今ある収納に入る分だけを持つ」と決めると、余計な買い物をしにくくなりますので、ぜひ試してみてください。「断捨離をして服が減り、不要な収納グッズが出た」という場合には、服と一緒に収納グッズも処分してしまいましょう!

服を断捨離するときに参考になるおすすめ本

服を断捨離するときにおすすめの本:『服を買うなら、捨てなさい』


https://www.amazon.co.jp/服を買うなら、捨てなさい-地曳-いく子/dp/4800237394/ref=sr_1_1?ie=UTF8

関連記事