ダイエットや健康促進に!50代から始めるヨガのすすめ

50代になると体力が落ちてきて、体もだいぶ硬くなってきたりと、衰えを感じてきますよね。そんな時にオススメなのが「ヨガ」です。ヨガは冷え性や肩こりの改善といった健康促進効果があり、50代の方が体調を整えるのにぴったりな運動です。また、ダイエット効果もありますので、同時に綺麗な体のラインを目指すこともできますよ♪今回はそんなヨガについて詳しく解説していきます。

公開日:    最終更新日:

50代にオススメな運動は「ヨガ」

50代は運動不足が気になってくる年齢です


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/yotakaIMGL5125_TP_V.jpg

50代になると、何と言っても1番の心配事は、やはり健康なのではないでしょうか。これまでは徹夜をしたり、多少無理が効いていた体ですが、50代になるとさすがに苦しくなってきますよね。体力が落ちてすぐに息切れをしてしまったり、体が硬くなってしまって、以前よりも機敏が動きができないと感じた人もかなり多いでしょう。

50代以降も健康的な生活を続けるためには、食事や睡眠はもちろんですが、何より運動も欠かすことができません。そのため、健康や運動不足の解消のため、50代から新しくスポーツを始める人も珍しくありません。ただ、50代になると、会社でも責任ある立場につくことも多くなるため、仕事の忙しさから、なかなか運動をする時間が取れませんよね。また、「この歳で激しい運動をするのはちょっと…」と躊躇してしまっている人もいるかもしれません。

そのような方にオススメなのが、近年女性を中心に人気が急上昇している「ヨガ」というエクササイズです。

心身のバランスを整える「ヨガ」


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/161007-245_TP_V.jpg

今や、モデルや海外セレブも取り入れている人が多い「ヨガ」。アーサナと呼ばれる独自のポーズ、そしてプラーナヤーマという呼吸法によって、心身をリラックスさせるとともに運動不足や体調不良といった機能不全を改善するツールとして広がりました。

日本でも、駅前をみるとヨガ教室の看板を見かけることも多くなったのではないでしょうか。激しい運動を行わなくても、脂肪燃焼をはじめとした様々な効果が期待できるヨガは、運動する時間がない、激しい運動があまり得意ではないという方でも気軽に始めやすい1種のエクササイズとして、若い人はもちろん、50代の方もライフスタイルに取り入れている人は多いのです。

ヨガの歴史

サンスクリット語で「つながり」という意味を持つヨガの歴史は非常に古く、紀元前4000年から2000年前のインダス文明で生まれたとされています。現在ではエクササイズとして広まったヨガですが、元々は心身、そして魂を神、あるいは宇宙と結びつけるための修行法として誕生しました。

その後、西暦200年には「ヨガ・スートラ」と呼ばれる、具体的なヨガの実践方法が記された最古のヨガの経典が誕生しました。そして、西暦1000年には、現在のヨガのベースとなった、ポーズと呼吸法を組み合わせて「自我を超越して境地をめざず」ことを目的とした「ハタ・ヨガ」というヨガの方法が生まれました。その後、この「ハタ・ヨガ」を源流として様々な流派が生まれ、現在のエクササイズとしてのヨガが出現したのです。

驚くべきヨガの効果とは?

ヨガは深呼吸を行いながらポーズをすることで、姿勢、そして心身のバランスの改善、運動不足や年齢によって発生するあらゆる機能不全を改善する効果が期待できるのです。

他にも、様々な効果がヨガを行うことで期待できます。

脂肪燃焼効果


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK25_kinnikuryouude_TP_V.jpg

ヨガが女性を中心に人気となっている理由としては、ダイエット、つまりその高い脂肪燃焼効果があります。ヨガは深呼吸を行いながらポーズを取ることで、血中の酸素濃度が高まり、細胞の活性化、新陳代謝もあげることができます。

そのため、激しい運動をしなくても有酸素運動によって代謝の増進、そしてそれに伴う脂肪燃焼効果が期待できるのです。また、呼吸によって酸素を多く取り入れることで血流が促進され、筋肉も鍛えやすくなりますよ。加えて、体幹の深部筋肉も鍛えられるので、脂肪がつきにくい体質になるという嬉しい効果も。

ヨガを行うことで、凝り固まった筋肉が伸ばされることで柔軟性が高くなり、運動不足によって低下した筋肉量をあげることができるのです。そして、脂肪が燃焼することで引き締まった体になり、ダイエット効果も期待できることも、女性人気が高い理由なのです。

姿勢の歪みによる冷え性や肩こりの改善


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAKU6405_TP_V.jpg

長時間のデスクワークが多い現代人は、パソコン作業などで長時間同じ姿勢が続くことで姿勢が歪んでいる人が大勢いるとされています。姿勢が悪くなることは、見た目がよくないだけでなく、無理な体勢によって筋肉のコリや血流の悪化も引き起こします。そして、それによって冷え性や肩こりといった、現代人が悩まされている症状も引き起こしてしまうのです。

しかし、ヨガを行うことで姿勢が改善され、歪みのない美しい姿勢を取りもどずことができるのです。シュッと整った体勢は見た目も美しいだけでなく、姿勢の歪みによって引き起こされる体の不調もなくすことができます。姿勢の歪みからくる低酸素、血行不良に夜冷え性や肩こりも、ヨガをライフスタイルに取り入れることで、自然とよくなっていくはずですよ。

代謝促進による美容効果


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AI_IMG_7769_TP_V.jpg

ヨガは脂肪燃焼によるダイエット効果に加えて、女性にとって嬉しい高い美容効果もあると言われています。深呼吸によって体内に多くの酸素が取り入れられ、血行と代謝が促進されます。それによってターンオーバーと呼ばれる肌代謝機能が正常となり、美肌となることができるのです。

女性を悩ませる肌トラブルは、主に姿勢の歪みによる低酸素、乱れたライフスタイルによる低栄養状態によって肌の代謝機能がうまく行われなくなってしまうことで引き起こされます。この肌のターンオーバーが滞ってしまうと、本来ならば排出されるはずの老廃物が肌に沈着し、女性の大敵である肌のくすみやシミ、肌荒れが起きてしまう原因となってしまいます。

そのため、ヨガによって姿勢や血流が改善されることで、ターンオーバーも正常に戻り、血行不良による低酸素、低栄養状態が引き起こす、肌荒れやくすみ、ニキビといった肌トラブルも改善されるのです。

リラックス効果


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/161007-193_TP_V.jpg

ストレス社会の呼ばれる環境で生きている私たち現代人に、ヨガは心を落ち着かせてくれるリラックス効果ももたらしてくれます。深呼吸によって酸素が体内に取り入れられることによって、副交感神経が活性化し、深いリラックス効果が生まれ、ストレスを緩和してくれます。

ヨガによって、ストレスによって乱れた自律神経が整うことでリラックス効果が生まれることで、心が落ち着くだけでなく、交感神経が優位になってしまうことで引き起こされていた体の不調や不眠といった症状も解消することができます。

アンチエイジングの効果①

関連記事