ワンランク上の上質なものを!50代女性に喜ばれるプレゼント特集

50代女性へのプレゼントには何を贈ったらいいか迷ってしまいがちですよね。キラキラしたものは若々しすぎる気がするし、かと言ってあまりに地味なものは女性らしくありません。そこで今回は、50代女性に贈るプレゼントの選び方や、おすすめなプレゼントについてご紹介します。50代女性に何かを贈ろうと考えている方はチェックしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

50代女性へのプレゼントには何を贈るべき?

働く女性も増えてきた!


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/CSSS85_zangyoumonita20131019_TP_V.jpg

最近では、仕事をもっている50代60代の女性が多くなりました。生活のためだけではなく、自分がよりイキイキとした人生を送るために働くという声も。男性同様に役職をもって仕事をしている女性もたくさんいますね。
女性が家に閉じこもらず外に出ることによって、身なりやメイク、体型に気を遣うようになります。諦めていたエイジングサインにも抗ってみたくなります。いくつになってもキラキラしていたい、そんなことを口にすることも珍しくなくなりました。

若見えする現代の50代

若見えする50代の女性がとても増えましたね。一説によると、昭和の前半と比べて今の見た目年齢はマイナス20歳という話もあります。サザエさんの両親、波平さんとフネさんの年齢を考えると分かりやすいですね。現代の人として見ると70代~といったところですが、設定年齢はそれよりもグン!と下。時代とともにいかに若返りが進んでいるかが分かります。
流行を取り入れたファッションやメイクも、一昔前なら50代には恥ずかしいと敬遠されていたものですが、今や親子でクローゼットを共有するといった話も良く聞きます。世代間のボーダーがなくなってきているのですね。それだけオシャレに若々しく生きている50代女性が増えたのでしょう。

スペシャル感が大切


https://i2.wp.com/lh3.googleusercontent.com/-PZ6Ztqw_4IU/WqX48Dt0abI/AAAAAAAAUmo/1njQgEFhX50BwETNg551KlepNAu9oBNJACCoYBhgL/w700-o/IMG_0363.jpg?zoom=1.5

50代にもなるといろんな方からいろんなシーンでプレゼントをいただいているもの。モノの良し悪しも知り尽くしているし、なんとなく値段もわかってしまう。そんな50代女性がもらって嬉しい!となるには、スペシャル感がキーワード。
普段の生活にはない、自分では買わない、思いつかない、非日常など、普段の自分とかけ離れているような世界観を持つものに驚き、そして喜びます。プレゼントそのもの以上に、シチュエーションや空間、余韻など、プライスレスな「何か」が心を揺さぶるのです。

50代女性へのプレゼントの選び方

大抵持っていたりする


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/amazonIMGL0450_TP_V.jpg

現代では専業主婦は激減し、何かしら仕事を持つ女性が増えました。50代は子育ても終わり、時間にも余裕ができる頃。ちょっと働いてみようかな、と仕事を再開する人もいるでしょう。
外に出るといろんなものを目にし、そして人との付き合いが増えるといろんな情報が耳に入ります。同時に、いろんなものが欲しくなり購入する機会も増えます。そう、大抵のものは自分で買えるので持っているのです。

ちょっとだけ上質なものを

そんな、ある意味満たされている50代女性へ気の利いたものをプレゼントしたいなら、ちょっとだけ上質なものを選ぶといいでしょう。高すぎるものをプレゼントすると、関係性によっては「馬鹿にしてる?」と思われることもありますし、「こんな高いものを(もらっちゃった、どうしよう)」と気を遣わせてしまったりすることもあります。かと言ってチープなものをプレゼントするのも失礼になりますよね。
こんな時はちょっとだけ上質なものをプレゼントしましょう。その場合、相手の生活スタイルに合わせる必要があります。相手がその良さをちゃんと理解できるものをプレゼントしましょう。愛用品をワンランクアップしたものや、使うことで気分が良くなるもの、それによって自分が特別な時間を過ごしていると感じられるものなら50代女性でも満足してもらえます。

相手への興味を失わないで!


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KZ1796060_TP_V.jpg

50代の女性に限らず、プレゼントがなぜ喜ばれるかといえば、それを選んでいる間は自分のことを考えてくれていた、ということに尽きます。自分のために時間を割いて、自分のために足を運んで、自分のために…という相手の心が嬉しいのです。
でももっと喜んでもらうにはどうしたらいいでしょう。
以前何気に話したことを憶えていてくれて、それを不意にプレゼントしてくれた。このシチュエーションに多くの人がグッときます。
何気ない会話を憶えてくれていて、自分を喜ばせようとこのプレゼントを選んでくれた。普段から興味を持って自分の話を聞いてくれているんだ。…この「思い」がさらに心を揺さぶるのです。
普段から相手への興味を失わず、いろんなことを聞き逃さないようにしましょう!

50代女性へのプレゼントの平均予算は?

相手との関係性は?

プレゼントをするときにまず考えるのが「予算」。これは相手との関係性でどのようにも変わります。例えば、会社なら上司の場合・先輩の場合・同僚の場合・部下の場合・取引先の場合。プライベートなら奥さんの場合・恋人の場合・友達の場合・知り合いの場合・母親の場合・義理の母親の場合。それぞれ相手と、相手から見た自分の立場によって予算は変動します。あまり近しい相手ではなくお世話にもなっていない50代の女性に高額のプレゼントをするのは、相手も困ってしまいますよね。高ければ良いというものではありません。

一般的にはどうなの?


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YUUKI150321200I9A4368_TP_V.jpg

では皆さんどれくらいの予算をベースにプレゼントしているのでしょうか。まず相手が女性上司であれば10,000円程度までというところ。ただこれは同僚とお金を出し合っての予算なので一人当たりの負担は少なく、大人数からのプレゼントということもあり受け取った方も気を遣わなくていいようです。次に奥さんや恋人などとても近い存在の50代女性へのプレゼントは20,000円程度まで。シチュエーションによってや特別なイベントがあるような場合は、当然その予算よりも高くなります。母親へのプレゼントも20,000円くらいで皆さんおさめているようです。
プレゼントは気持ちが大事、とは言いますが、やはり相場から離れた金額のものは贈れないですね。

関連記事