恋愛で定番の駆け引き「連絡をしない」ことによる効果は?

恋愛において、「相手に追わせたいなら、こちらから連絡を断ってみるのがいい」という駆け引きを一度は聞いたことがあるかと思います。なかなか実践するのに勇気がいる方法ですが、ではその駆け引きによってどのような効果が得られるのでしょうか?また、どのように駆け引きをおこなえば良いのでしょうか。詳しく解説していきます。

公開日:    最終更新日:

「連絡しない」という駆け引きは必要?

押すだけが恋愛ではありません


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/hartIMGL0274_TP_V.jpg

恋愛の難しいところは、ひたすらこちらからガンガンアプローチを行っていっても、必ずしもうまくいくとは限らないことです。こちらが努力をした分だけ相手から見返りが返ってくる、というわけでは決してないのです。

たとえは、もしあなたに好きな人がいて、その人に振り向いてもらいたい場合はどのように行動しますか。まず初めに、相手に振り向いてもらって関係を作ることから始めると思います。学校や会社で時間があるときに積極的に相手に話しかけていったり、また、なんとか入手したメールアドレス宛に何度もメッセージを送ってみたり。こちらから何度もアプローチを仕掛けることが多いのではないでしょうか。

もちろん、その方法で憧れの異性に振り向いてもらえることもあるでしょう。こちらから積極的にアピールをして、それに相手が答えてくれた時の喜びはひとしおですよね。その場合は、駆け引きなしで恋愛がうまくいったケースでしょう。

しかし、恋愛が難しいのはそれが人間関係だということです。当たり前ですが、人によって考え方や好みも違えば、目の前の物事をどう受け止めるかということが変わってきます。

そして、恋愛においては全員が全員こちらから積極的にアプローチしても、振り向いてくれるとは限らないのです。人によっては、積極的にメールを送ってくる人を嬉しく思う人もいれば鬱陶しく思う人もいます。

また、初めは相手も興味を示してくれていたのに、何度かアプローチを繰り返していたらそれっきり相手が自分から去ってしまった、という恋愛の失敗をしたことがあるという人も少なくないはずです。

恋愛では、あえて引いてみることも必要


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KZ1796031_TP_V.jpg

恋愛はとにかく相手との距離を詰めていけばいいと考えてしまっている人は、中にはうまくいくこともあるでしょうが、それでも失敗してしまうことも少なくありません。なぜなら、恋愛において重要なのは、一方的な突進力ではなく、相手の気持ちや距離感を上手に察知して柔軟にアプローチ方法を変える「駆け引き」の能力だからです。

こちらから押すばかりでは、相手はどんどん遠くへ逃げていってしまうでしょう。そこで駆け引きとして、一度こちらから引いてみるのです。すると、これまで単調だった関係性に変化、つまりメリハリが生まれます。これまで追われるだけだった異性は、これまでの相手の行動とのギャップを感じ、不思議に思い、そして興味を感じるはずです。「なぜ、急にアプローチしてこなくなったのだろう、何かあったのかな」と、今度は向こうの方からこちらを追ってくるようになるのです。これを戦力的に行うのが恋愛における駆け引きです。

そして、その駆け引きにおいて「引く」というアプローチにあたるのが、こちらから連絡をしないという方法なのです。では次に、「連絡をしない」ことの効果について紹介します。

連絡をしないことによる効果は?

メリハリが生まれ、関係に緊張感を与えることができる


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/BIS151026033534_TP_V.jpg

毎日メールが来ていた相手から急に連絡がこなくなった場合、2人の間にできていた友人のような緩んだ空気から、恋人同士が持っている緊張感ある空気に変えることができます。つまり、連絡をしないことでこれまでのやりとりの中にメリハリが生まれ、それによってできる気まずさ、緊張感が、より一層相手を意識させるよう働くのです。

恋愛について考える際に勘違いしてしまうことが多いのが、男女が恋愛関係に発展する場合、距離感が近くなる=友人から恋人同士になるというわけではないということです。つまり、友人関係の延長に恋愛関係があるのではなく、「友人」と「恋人」、この2つは全く別のカテゴリーに入ります。

特に女性にこの傾向があるのですが、異性と仲良くなる場合、友人関係のカテゴリーと、恋人関係もしくは恋人候補のカテゴリーとして分けられ、全く別の関係として分けて相手と接するとされています。つまり、友人関係が発展して親友になることはあっても、もともと異性友達と思っていた相手と恋愛関係になることは難しいのです。一度相手を友達を思ってしまうと、相手を異性ではなくただの仲の良い友人として見てしまうようになり、そこから恋愛感情を抱こうとしても、なかなかそういう風に見れないのです。

恋愛関係になる場合、緊張感は欠かせない感情です


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AL0012-uwamedukaiol20140722_TP_V.jpg

そして、ここからが本題なのですが、恋愛関係になるには、ある種の男女間の緊張感が必要になります。「相手にいいところだけを見せたい」「相手の知らないところを知りたい」という、自分のことをよく見せたいと同時に、相手のことをもっとよく知りたいと思うようになります。この、未知の相手への興味が、いわゆる恋愛感情なのです。相手に対する興味、そして緊張感があるからこそ、恋愛のドキドキが生まれるのです。

しかし、良くも悪くも気軽な関係である友人関係になってしまうと、恋愛に欠かすことができない、未知の相手への興味や緊張感がなくなってしまいます。友人関係から恋人関係になるのが難しいと言われているのもこのためです。目の前の異性を友人として見てしまうと、確かに気を使わなくていい相手となることができますが、恋愛感情のような緊張感あるドキドキは感じにくくなってしまうのです。

そのため、友人のような弛緩した関係にならないように、連絡をしないという駆け引きを行う事で、好意を持つ異性に感じるような緊張感を生み出すことができるのです。

連絡をしない駆け引きをする際のポイントとは?

相手の反応によって脈があるかどうかわかります


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK86_naninanisore20140321_TP_V.jpg

メールを送らないという駆け引きは、あなたがわざとメールを途絶えさせることで相手の異性の気持ちに変化が生じて、これまでの関係性を動かすことができます。そして、相手がどう動くか見ることで、今後の恋愛の方向性、つまり脈ありか脈なしかを判断することができます。

恋愛の1番の関心ごとは、やはり相手が自分に好意を持ってくれているかどうか、ではないでしょうか。そして、相手を試すようで若干気が進まないかもしれませんが、メールを送らないという駆け引きを行うことで、相手がどのような反応、態度を示すかによってあなたへの興味度合いがわかります。

そのまま相手からもメールがこなくなったら脈なしかも


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK86_aitenishitemoraenaikareshi20140321_TP_V.jpg

もしこちらからメールを送らないようにした後、相手からの反応も途絶えてしまった、という人は残念ながら脈なしと判断しましょう。もし異性として興味を持った相手から急に連絡がこなくなったら、当然不安に思いますし、何かあったのか確認を取ろうとするでしょう。しかし、そのような反応がなかった場合、酷な言い方ですが、相手はそれほどあなたに興味がなかったということであり、メールが来なくなったことも対して気にも止めていないのです。

逆に言えば、こちらからメールをしなくなった後、普段向こうからメールすることのない相手から頻繁にメールが届いたら、脈ありと見ることができます。

注意!駆け引きをしないほうがいいタイミングもある

ある程度の関係性ができていないときはNG


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AL003-nigawarai20140722_TP_V.jpg

関連記事