スポンサーリンク

【夢占い】夢の中に白髪が出てきたときの暗示・意味とは?
スポンサーリンク

夢占いにおける「白髪」の基本的な意味

ご自身が急に白髪になってしまったという夢を見た経験はありますか?白髪になってしまった夢を見た後、何だか悪い印象を持ち、目覚めた後味が悪いという方も多いです。現実的に白髪が増えるだけでも嫌なのに、夢の世界でも白髪を見つけてしまうなんて、何だかうんざりしますよね。女性にとっては、綺麗な黒髪をいつまでも維持したいもので、出来れば白髪は生えないでほしいものです。

しかし、夢占いにおいて、「白髪の夢」には、良い意味と悪い意味の2つがあるのです。そのため、例え白髪の夢を見たからといって、朝から落ち込む必要はありません。こちらでは、白髪の夢が持つ基本的な2つの意味についてご紹介します。

プラスの意味

初めに、夢占いにおいて白髪の夢のプラスの意味についてご紹介します。白髪の夢を見て、悪い印象を持たれる方がほとんどですが、プラスの意味のものもあるので、一概に落ち込まないで下さい。

まず、白髪の夢は、「歳を重ねたときに備わる知性や品性を表す」と言われています。人は歳を重ねた分だけ、経験や知識が蓄積され、知性豊かになります。さらに、歳をとった女性は品の良さもち合わせています。例えば、真っ白な白髪頭の女性でも、黒髪の女性にはない品の良さを持っている方も多くいます。また、白は女性の優しい穏やかな印象を添えてくれるカラーでもあるのです。白髪の夢を見たからと言って、決して落ち込まず、プラスの意味もあるということを認識して下さい。

マイナスの意味

続いて、夢占いにおける白髪の夢のマイナスの意味は、「疲労や苦労」です。最近白髪の夢を見た方、仕事で疲れていたり、多忙な日々に追われ、大変な思いをしていませんか?一般的な白髪のイメージから、白髪の夢は、肉体的もしくは精神的な疲労や無気力を現れでもあります。

苦労を重ね、落ち着いた後に、安堵感から白髪がいっきに増えたという方もよく耳にします。あなたが白髪の夢を見たのであれば、あなたの疲労や苦労から来ているのかもしれません。ご自身をいたわり、休みが必要という暗示でもあります。

白髪の夢を見るときの心理傾向

白髪に関する夢を見た場合は、あなたの様々な心理傾向が関与しています。そこで、こちらでは、どのような心理が関係しているのかみていきましょう。

心理傾向①:戸惑い

白髪の夢を見た際に、老いを受け入れられないという「戸惑い」を感じている場合があります。白髪の夢にも様々なものがありますが、例えば、あなたが夢の中で白髪を染めている夢をみたとします。白髪染めをするのは、白髪を隠したいからであり、老いを受け入れたくないという表れでもあるのです。

現実的にも、白髪染めをする方は、女性も男性も含め多くいらっしゃいます。もし、夢の中であなたが白髪染めをしていたのであれば、老いという現実に向きあえず、戸惑いを感じているのです。

心理傾向②:疲労や心労

白髪に関する夢を見た場合は、あなたの「疲労」や「心労」を表す場合があります。白髪の持つ一般的なイメージと同じで、あなたの苦労の現れでもあるのです。疲れているという実感があまりない場合でも、これから酷くなるという予兆であるともいえます。つまり、白髪は、体調や精神状態の不調を表している可能性が高いのです。そのため、最近生活リズムが乱れていたり、体調の変化を感じていたりと心当たりはないか考えてみましょう。

心理傾向③:達成感

白髪というと「老けてしまった」や「見栄えが悪い」とマイナスに捉える方も多いですが、良い意味で「人の成熟や成長」を表します。人は歳をとればとるほど、自然と白髪になるものです。しかし、それと同時に、さまざまな経験や知識を得て、成長した証ともいえるのです。また自分のするべきことを達成したことを意味する暗示でもあります。努力が実を結び、人間的な成長を示しているのです。そのため、白髪に関する夢を見た場合、あなたはの心理状況は、達成感に満ちているともいえるのです。

【状況・シチュエーション別】白髪の夢占いの意味

こちらでは、シチュエーション別に白髪の夢占いにおける意味をみていきます。最近、白髪の夢をみたという方は、当てはまるものがないかチェックしてみて下さい。

シチュエーション①:白髪を見つける夢

夢の中で鏡に向かって、あなたの美しい髪を手入れしていた時に、思いもよらず白髪を見つけてしまった場合。私の髪の毛はまだまだ大丈夫だと思っていたのに、急に見つけてしまうと、その分気分も落ちてしまいます。
しかし、このシチュエーションにおける夢には、「良い意味」と「悪い意味」が含まれているため、気を落とさず、下記にて2つの意味をみていきましょう。

良い意味

夢の中であなたが白髪を見つけた場合の良い意味は、「あなたの品位」を表していることです。「白髪=老い」ですが、歳を重ねるごとに品格が備わります。その場合、落ち着いた上品な女性を表しているのです。

悪い意味

このシチューエーションでの白髪のマイナスの意味は、「老い」です。歳を重ねたことによる体力の低下、疲労、ストレスなどを表しています。仕事や家事などから疲れが溜まっているなど、心当たりはありませんか?あなたが白髪を見つけた夢は、「休憩が必要ですよ」、「たまには休んで下さいね」というメッセージでもあるのです。

シチューエーション②:白髪が増える夢

白髪を見つけただけでも嫌なのに、それがどんどん増えていくという夢。自分の髪の毛が、どんどん白髪になっていくなんて、想像しただけでも、鳥肌がたってしまいそうですね。1本や数本だけならまだしも、それがどんどん増えていくだなんて、女性にとっては大問題です。

しかし、夢占いにおいて、「白髪が増えていく夢」は『吉夢』なのです。なので、ひとまず安心して下さい。白髪が増えるということは、あなたに品格が備わってきているという意味でもあります。あなたに落ち着きと余裕が生まれてきている状態を示してくれているのです。

また、現実的にはまだ黒髪で白髪など1本もないのに、急に白髪が増えたという夢を見た経験がある方もいます。そのような場合は、現在の生活に充実感を感じていることの表れなのです。これまであなたが努力してきたことが身を結び、心身共に余裕のある状態なのです。白髪が増える夢を見たからといって気を落とさず、あなたに余裕が生まれてきたことへの表れとして、プラスに受け止めて下さい。

シチューエーション③:黒髪が一気に白髪になる夢

あなたの美しい黒髪が、急に真っ白(白髪)になってしまったという夢。何だか想像しただけでも、ぞっとしてしまいますね。これまで黒髪だった髪の毛が、急に真っ白になってしまったらショックですよね。例え、夢だとしても、気持ちは落ち着かないはずです。しかし、この「黒髪が急に白髪になる夢」も、夢占いにおいては『吉夢』ですので、安心して下さい。

黒髪が一気に白髪に変るというのは、「あなたの心が変化している→成長している」ことへの表れです。あなたがこれまで仕事や日常生活で、学んできたこと、経験してきたことをしっかり吸収していますよという意味なのです。また、現在特定の目標に向かって努力している最中であるならば、その努力は実を結ぶでしょうという暗示でもあるのです。

シチュエーション④:白髪が抜ける夢

続いてのシチュエーションは、「白髪が抜ける夢」です。既に白髪が生えている方も、まだという方も、これまでに白髪が抜けるという夢を見たことはありますか?白髪が抜けると聞くと、一見白髪がなくなり嬉しいという気持にもなりますが、髪が抜けるということに対して、良い印象を待たない方も多いはず。

夢占いにおいて、「白髪が抜ける夢」は注意が必要です。このシチュエーションの夢は、「あなたの健康面の低下」を意味している場合があるからです。最近、仕事や家事に追われ、ストレスや疲労が溜まっていませんか?もし心当たりがあるのであれば、あなたの身体をいたわって、しっかりと休養をとり、心と体へのケアに努める必要があります。また、必要があれば医師に診てもらうことも大切です。

シチュエーション⑤:他人が白髪になる夢

自分ではなく、他人が白髪になるという夢。他人が白髪になったのであれば、自分には関係ないと考えがちですが、実はその夢はあなたに大いに関係しているのです。というのも、夢の中において他人というのはあなたの象徴であるからです。夢の世界では、「他人=もう一人の自分=自分ではまだ気づてない自分」といえます。白髪に関わらず、夢の中で他人を見たのであれば、じっくり観察してみて下さい。あなたが気づいていない個性や魅力を示してくれる場合があります。

あなたの夢の中で、「他人が白髪になった」のであれば、それは『吉夢』です。あなたに高い知性や品が備わっていますよというメッセージでもあるのです。あなたがまだ自分で気づいていないが、知性と品格をもった女性へと成長していますよと教えてくれているのです。そのため、他人が白髪になった夢を見たからといって、変な気持ちになるのではなく、むしろ自信を持って下さい。

シチュエーション⑥:白髪を抜く夢

夢の中で白髪を見つけて、その白髪を抜こうとする夢。現実世界でも、白髪を見つけたら抜いてしまうという方が多くいます。しかし、夢の中で、あなたが白髪を見つけ、抜くという夢をみたのであれば、「あなたが老いを受け入れられない」という表れであります。あなたが老いに対して強い抵抗があり、現実を認められないということでもあるのです。「抜く」ということは、否定することにあたります。この種の夢を見たのであらば、現在のあなたの老いに対する心情を考えてみると良いでしょう。

シチュエーション⑦:白髪を切る夢

続いてのシチュエーションは、「白髪を切る夢」です。前述した、シチュエーション⑥の「白髪を抜く夢」と同じなのではと考える方も多いですが、「抜く」と「切る」では、意味が異なってくるのです。夢占いにおいて、「白髪を切る」の意味は、実はあなたがどのような気分で白髪を切っていたかにより変わります。

あなたがその夢の中で、白髪を切って気分がよくなったのであれば、「あなたの運気が良くなってきていること」を意味します。仕事もプライベートも充実してきているといえます。一方で、夢の中で白髪を切って気分が悪くなったのであれば、「あなたの運気が下がっていること」を意味します。最近、彼や旦那さんと喧嘩が多いや、仕事が上手くいかないなど心当たりはありませんか?

夢占いで白髪を切るという行為は、「切ってあなたがどのような気分になったのか」が重要なポイントになります。白髪を切る夢をみたのであれば、あなたがその時どのように感じているのか、よく観察してみてください。

シチュエーション⑧:白髪染めをする夢

あなたの夢の中で、白髪を見つけて、白髪染めをするという夢。ほとんどの女子が、白髪を見つけたのであれば、抜くか、切るか、もしくは白髪染めをするという行為をとります。白髪は老いの象徴というマイナスの印象を持人が多く、ほとんどの人が隠そうとします。

夢占いにおける、白髪を抜く・切ることの意味は既にご紹介しましたが、白髪染めをした場合はどうなのでしょうか?一緒に考えてみましょう。白髪染めとは、本来の色を隠すために、違う色で髪の毛を染めることです。つまり、白髪染めをする夢は、「あなたの本心を隠したい」という意味になります。本来の自分を受け入れることができず、白髪を染めるという行為に至ります。また、このタイプの方は、家族や友人にあまり本心を現さない人ともいえるのです。

シチュエーション⑨:白髪の老人の夢

スポンサーリンク