好感度抜群!アラフォー女性におすすめのデート服は?

アラフォーでのデートとなると、雰囲気の良いレストランや美術館、夜景スポットなど、オシャレな場所に行くことが多いかと思います。そんな時、適当な服装だったりいつも通りの服装だったりすると、相手も残念に思ってしまいます。では、アラフォーでのデートにはどのような服装をしていくべきなのでしょうか?

公開日:    最終更新日:

アラフォーデートは雰囲気を壊さないことが大切!

いくつになってもやはりデートと聞けば心躍るものです。服は何を着ていこう?髪型はどうする?この間買ったばかりのワンピース、あれを着て行こうかな?靴は?バッグは?と、うきうきワクワクが止まりませんよね。
けれどもアラフォー女性たるもの、気合を入れすぎたメイクやファッションでドン引きされたり、逆に気を抜きすぎてがっかりされてしまったり、といった失敗は絶対に避けなければなりません。特にアラフォーともなれば、デートで向かう先もそれなりに格式のある場所が多くなるはず。高級レストランや、ホテルのバーなどで浮かず、かといって地味に埋もれすぎない服装を心がけるべき。
特別なお相手とのスペシャルな時間には、肩の力の抜けた、それでもどこかいつもとは違う… そんなアラフォーの余裕を漂わせて臨みたいもの。女性らしくありながら、それでいてTPOにふさわしいファッションでバッチリ決めて、焦ったり気まずい思いをすることなく、特別な時間をゆっくりと楽しみたいですよね。
では、アラフォーのデート服、一体どんな点に気を付ければ良いのでしょうか?次から順番に見て行きましょう。


https://unsplash.com/photos/egz7W1zHYbU

こんな服装はNG!引かれてしまうデート服とは?

やたら露出の多い、勘違いファッションは絶対NG!

デートを控えたアラフォー女性が、気合を入れすぎるあまりやりがちなイタいミスが、過剰な露出。特に今はショルダー開きのトップスや、バックシャンのカットソーなどが多く出ているため、「ここぞ!」のデートに着て行きたいと思ってしまうアラフォー女性も多いはず。その気持ちは大いに分かるのですが、やはり大人のデートにはちょっと不向きかも。若い子ならばはつらつとしてほほえましいで済むようなデザインも、アラフォー女性が取り入れると、迫力が出すぎてちょっと危険。大きく胸元の開いたワンピースやニットなども絶対にNG!特に老舗の和食屋さんや、シックなワインバーなどで、そういった露出の高い服装は悪目立ちしてしまうこと必至でしょう。更に保守的な男性がお相手の場合は、「いつもこういう服装で仕事してるのかな…」「空気の読めない女性だな…」とドン引きされてしまう可能性も。
男性の面目をつぶさないためにも、アラフォーの露出はあくまでも控えめに、さりげなくが鉄則です。


https://unsplash.com/photos/hXcv3Ybva6s

無難すぎてただの地味!ちょっとの変化で、脱・お仕事着!

かといって地味すぎる服もまた、デートにおいてはがっかりされてしまう可能性が大なので難しいところ。特に営業職などの女性がやりがちなのが、「お仕事終わってそのまま来ました!」的な隙のなさすぎるファッション。デートでの話題も、仕事の相談や上司のグチばっかりだったりして…
また、久しぶりのデートで、一体何を着たらいいのか分からない!お相手に失礼のない服装にしなきゃ!と、自制心が強すぎなアラフォー女性が犯しがちなミスもこちら。TPOをわきまえて、礼儀正しいのはとても素晴らしいことなのですが、アラフォーのデートに、あまりにも女性らしさのない、お仕事そのままの服装で向かうのはちょっと考え物。せめて、シャツのボタンをひとつ開けてみる、アクセサリーをつけ替える。あるいは、ヘアメイクにちょっと変化をつけてみたり、バッグや靴でちょっとした遊び心を加えるだけでも、だいぶ印象は違って見えるはず。
特に、テーブルについて向かい合った時に目につきやすいピアスやネックレス、ブレスレットで、昼間とは変化をつけるのもおすすめです。
「なんだかいつもと同じ服装だなあ」「あんまり楽しみじゃなかったのかな」なんて思われてしまわないように、適度な女性らしさと華やかさを意識しましょう。


https://www.instagram.com/p/BeFdFpQgFKg/?hl=ja

過剰なフェミニンさも、今だとちょっとくどいかも…

女性らしい服装を意識するあまり、過度にフェミニン寄りになってはいませんか?今のアラフォーと言えば、エビちゃんOL全盛期。可愛らしいワンピースや、ふわっとした膝丈スカートなど、女の子らしさ全開のコーディネートが時代を席巻していましたよね。ゆえに、デートと聞くとついつい、あの頃の血が騒いで、フェミニンなコーディネートに走ってしまいがちなアラフォー女性の方も実は多いのではないでしょうか。
しかし悲しいかな、流行はすっかり移り変わって、今はカジュアル、シンプルなファッションが一大潮流に。更に、あの頃を思い出させるようなフェミニンテイストの服を着てみると… あまりの似合わなさにビックリしてしまうかも。そう、残念ながら、年齢を重ねるにつれ、似合う服というのは変わってくるもの。アラフォーの今、デート服にはフェミニン一辺倒ではなく、大人の女性らしい、知性と余裕を感じさせるテイストを選ぶのが正解なのです。

いつも顔を合わせる相手なら、違う一面を見せてみる


https://www.instagram.com/p/Bf2-I2EgO2S/?hl=ja

取引先の男性や、同じ会社の同僚など、日頃から頻繁に顔を合わせているような相手であれば、デートの時こそ、ヘアスタイルやメイクでちょっとした変化をつけるのが効果的。
かといって、あまりにもあからさまな変身は、アラフォーにとってなかなか気恥ずかしいもの。わざわざ服を着替えたりするのではなく、ベージュのリップから赤リップに変えてみたり、おろしていた髪をアップにまとめてみたりといった、さりげない変化が大人のデートには効果的。仕事中につけていた目立たないピアスを大ぶりのものに変えてみたりも良いでしょう。
アクセサリーやメイクに変化をつけることで、「あれ、昼間と何か違う」「いつもよりだいぶ女っぽいな」と彼のハートをドキッとさせちゃいましょう。
普段と違う、どこかツヤっぽい印象を与えることができたなら、作戦は見事成功。男性はいくつになっても、「自分のためにおしゃれしてくれた」「自分は彼女にとって特別な存在なんだ」と思いたい生き物なのです!

髪型やメイクにもしっかり気を使いましょう

ヘアスタイルやネイル、意外と男性は見ています

デートに際してファッションに気を遣うのは当然のこととして、意外と忘れがちなのが、服装以外のヘアケアやネイル、香りなどの細部。お仕事を終えてバタバタと待ち合わせ場所に向かったはいいけれど、湿気で髪が大爆発!それに、汗の匂いがちょっと気になるかも… はたまた、マニキュアが剥がれてるのに気づかなかった!なんて悲劇は絶対に避けたいものですよね。
また反対に、気合を入れて髪を巻いたばっかりに、「ご出勤ですか?」なんて冗談を言われてしまった!はたまたお寿司屋さんデートなのに、ついつい香水を付けすぎていたり、派手なネイルアートのままだったりというのも大きな減点ポイント。常識のない女性だなあ、なんて幻滅されてしまうことにないよう、ディテールこそぬかりなく、そしてさりげなく気合を入れて。
よくお手入れはされているけれど決して派手ではない、つやつやのヘアに、ベージュ系やスモーキーピンクのシンプルなネイル。それに、あくまで控えめな香りが、アラフォーデートにはベストでしょう。他に、ヒールの傷やバッグの中身、膝に置いたハンカチのシワなど、男性は気にしていないようで、意外と細かくチェックしているものです!


https://www.instagram.com/p/Bf-d8zXA1Xk/?hl=ja

また、メイクについても悩みどころは多いもの。力を入れすぎるあまり、コテコテの厚塗りメイクになってしまうのは絶対に避けなければなりませんが、退社後のお疲れ顔をブラッシュアップするには、やはりチークが最重要ポイントです。ちょっと上気したような、ドキッとさせる雰囲気を出すには、ツヤのあるコーラル系のチークをひとはけ。これだけで血色のよい、はつらつとした雰囲気になれちゃいます。アイシャドウは、近くで見て分かる程度のキラキラが、暗めのバーやレストランでは効果的。あくまで控えめに、ギラギラ感の少ないタイプを選んで。更に、下まぶたの粘膜に、白いアイライナーをちょこっとプラスすれば、見上げた時にうるうるする魅惑的なまなざしが簡単に作れちゃいます。
こういった小技をうまく使って、お疲れ知らずの素敵な笑顔でぜひデートをめいいっぱい楽しんでくださいね。

【インスタ実例集】アラフォー女性におすすめのデート服

男性ウケを狙うなら、「流行」よりも「分かりやすさ」が大事!

いつの時代も、男性が好きな女性のファッションスタイルは、決して変わることはありません。一言で言うならばそれは、「ザ・コンサバ」。女性からするとちょっと退屈に感じてしまうほどの、シンプルで正統派な服装が、やっぱり鉄板のデートコーデなんです。色でいえば、白やベージュ、薄いピンクなどの柔らかい色味が間違いないでしょう。もはや男性の脳内では、「白=清楚」「ピンク=かわいい、女性らしい」という単純な図式が導かれるものと思った方が良さそう。男性って、私たちが思う以上に、本当に単純なんです。
逆にビビッドなレッドやフューシャピンク、ターコイズブルーなどは、男性にとってはオシャレすぎて、ちょっと理解不能かも。また、流行りのワイドパンツや太ベルト、ダボッとした大きめシルエットなども、とっても素敵ではあるけれど、残念ながらデートには不向き。加えて、あまりに大柄なストライプやギンガムチェックなども、男性にとってはインパクトが大きすぎて、威圧感を感じさせるようです。悲しいですが、気合の入った流行ファッションはあくまで女子会向けと割り切り、デート向けには、ひたすら保守的なスタイルを心がけた方が良さそうです。


https://www.instagram.com/p/BSTXyi4hcE7/?hl=ja

関連記事