ファッションもライフスタイルもオシャレに♪アラフォー女性向け雑誌特集

アラフォーになると、これまでとはファッションもライフスタイルも変えていきたくなりますよね。そんな時には雑誌を参考にするのがオススメです♪ファッション、ライフスタイル、子育てなど、さまざまな分野の雑誌がありますので、自分が参考にしたいものを読んでみましょう♪今回はその中でも特にオススメな雑誌をご紹介します。

公開日:    最終更新日:

雑誌を参考にして、オシャレなアラフォーに♪

若見えする現代のアラフォー


https://i1.wp.com/lh3.googleusercontent.com/-Ih55zcNa7HU/WwLPEe66piI/AAAAAAAAVhY/DBLWh1Txv-s6hUTjDkKceLeFMNkBwrfgQCCoYBhgL/w700-o/IMG_5936.jpg?zoom=1.5

最近のアラフォー、以前のような落ち着いたファッションに身を包むというよりは、流行の服もちゃんと押さえていて、オシャレの感度も高くて若く見える人がたくさん。「え?〇〇さんってアラフォーなんですか?見えな~い!」というやり取りが当たり前のように聞かれます。
でも一方で、自分が見えていないイタイ感じのアラフォーもいないわけではありません。後ろから見て可愛いなと思って声をかけたら、若い格好をしているだけの大人の女性で思わず二度見してしまった、というのはよくある笑い話。現在の自分に合ったものを着ていないからちぐはぐでおかしいんですね。

頭の中が止まっている


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK95_sunadokei20141018123010_TP_V.jpg

大人になってからの時間の流れは人生のイベントが多いのでとても早く、気がついたらもうアラフォー。でも自分の頭の中の時計は現実ほど進んでいないので、昔の服でも昔の色でも、あの頃のようにまだ似合うと思っています。大学生の頃に大好きで読んでいた雑誌を、今でも惰性でずっと読んでいるような人は危ないです。
その時代、その年代に似合うファッションや流行は異なります。今のアラフォーのあなたが若いころからずっと同じ雑誌を読んでいて、雑誌の「可愛い」に踊らされて同じものを買いに走り、身につけていたらどうでしょう。どんなにダイエットして髪をキレイにしていても、後ろからの見た目と前からの見た目のギャップに違和感しかありません。
鏡の中の自分に「あれ?どこかしっくりこない。」というその気づきがあればキレイになれるチャンスです。今までの雑誌から、現在のあなたをキレイに見せてくれるアドバイスをくれる雑誌に変えましょう。

アラフォーにおすすめのファッション系雑誌

アラフォーにも「ど真ん中なオシャレ雑誌」がある

一昔前に比べると、アラフォーを取り巻くファッションの在り方というのは随分と変わりました。雑誌の数も種類も豊富になり、堂々とアラフォーがファッションを謳歌し、トレンドを取り入れるようになりましたね。年齢に抗って、〇〇歳に見えない自分をせっせと作り出す人も増えました。
一方で、自分の年齢に抗わずに今の自分を魅力的に見せてくれるものを探すという、ある意味「自然派」の女性も増えました。白髪を染めないのもそのひとつですね。ありのままの自分という美しさもまた正解なのです。
ベーシックなものに少しだけトレンドを取り入れる、そんなスマートなファッションのお手本がアラフォー向け雑誌にはあります。オススメの雑誌をご紹介しましょう。

【Domani】


https://shop.r10s.jp/rakutenkobo-ebooks/cabinet/2021/2000006542021.jpg

30代~のキャリア女性が愛読するドマーニ。働く35歳、が合言葉。毎日忙しく働いているアラフォーをターゲットに、ファッションもキャリアもライフスタイルも叶えるオシャレな雑誌です。年齢とともに変化する体型、似合う色、形に合わせたファッションでありながら、オシャレの頑張りをちょっとだけプラス。若見えしていて、それでいてカッコいいワーキングウーマンを提案します。
コーディネートや色使いも仕事につかえるようなモノを意識していて、落ち着きがありながらもキュートさも取り入れ、モデルさんも派手ではなくキレイで可愛い。そのため、真似したくなる、自分にも取り入れやすいと評判です。
自分の人生を楽しむためのお金と時間と頭の使い方を教えてくれる雑誌です。

【GLOW】

新しい30代~40代の雑誌市場を開拓したと言われている宝島社。その成功のポイントはなんと言っても「付録」。さまざまなブランドなどとコラボしたバッグやポーチなど、毎月買っても飽きない楽しい付録を目当てに雑誌を購入する人も多くいます。保冷バッグといった主婦が喜びそうなポイントを突く付録を考えるのもお手の物です。
グローは40代の女性向けですが、ドマーニと比べるとカジュアルでフェミニンなファッションを提案しています。バリキャリというよりは、自然体。でもちゃんとハイブランドやアンチエイジングの提案もあり、肩の力を抜いて読める雑誌です。

【Marisol】


https://shop.r10s.jp/book/cabinet/0881/4910082610881.jpg

40代を大人の美しさの分岐点として、大人の女性に似合うファッションの提案はもちろんのこと、ハイブランドのジュエリーや時計を絡めて提案し、ワーキングウーマンがキレイを叶える参考になる雑誌。
アンチエイジングの面でも最新のメイクや美容を紹介したり、心の充足のための旅行や趣味、中身を磨くための勉強や人生の学びなどにもページを使っているので、この1冊にアラフォー女性の知りたいこと、学びたいことが全部つまっていると言ってもいいでしょう。過度になりすぎず、それでいて引っ込み思案でもなく、大人の魅力を上品に自己主張することのできる世界がこの中にあります。アラフォー女性の支持率が高く、アラフォーの雑誌と言えば?ときかれたら1~2番目にはあがるほど。特にファッションは自分に投影しやすいベーシックな色や柄のセレクトをしているのでとっても便利なんです。

【STORY】


https://shop.r10s.jp/book/cabinet/0880/4910054830880.jpg

2002年創刊の歴史のある雑誌。経験を重ねた中身と自分に似合うものを追求してきた外見のベストバランスがとれるようになるのが40代として、ライフスタイル全般にポジティブに向き合うアラフォー世代を応援しています。
歳を重ねる=美しさと考え生み出してきたファッションやライフスタイルの提案は、世のアラフォーを大きく変えました。若者に受けているボブやワンピースを大人に似合うようにアレンジして提案し、流行もあきらめないしキレイもあきらめない大人の女性を提唱。時代を引っ張るのはアラフォー!とばかりに、ポジティブでアグレッシブなオーラが漂います。
オシャレでステキなファッションページの一方で、読者が抱える子育ての悩みなども特集するなど、充実してバランスの取れた一冊。

【VERY】


https://shop.r10s.jp/book/cabinet/0880/4910079510880.jpg

30万部を超える発行部数を誇るヴェリイ。30歳をターゲットにしていたらしいのですが、実際の読者は30代後半~40代前半とアラフォーど真ん中。結婚して子供もいて働いている。そんな忙しくても充実している女性がママになっても、いつまでもステキな女性でいたいと願うとき、この雑誌が活躍します。芯があって凛として、強く、優しく、美しい。そんな女性を目指します。
1995年創刊。長い歴史があります。そして、この雑誌に載ると売り切れる!と言われるくらい世のアラフォーを動かす影響力。井川遥さん、東原亜希さんなど公私ともに充実している有名モデルさんたちがそれを身にまとえば、想像以上の説得力があり「自分も欲しい!」と思わないわけがありません。コンサバ・大人カジュアルとアラフォーのツボをしっかり押さえた雑誌です。

関連記事