お部屋を海外仕様に♪アメリカンなインテリア&レイアウト実例集

映画やドラマに出てくるアメリカンスタイルのオシャレな部屋に一度は住んでみたいですよね♪ですが、アメリカンスタイルの部屋にするためにはどのようなインテリアを置いたらいいか、なかなか想像がつかない方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、部屋をアメリカンスタイルにするためのおすすめインテリアやレイアウトについてご紹介します♪

公開日:    最終更新日:

「アメリカン」にもさまざまなスタイルがある!


https://instagram.com/p/0yB6_mOJn0/

アメリカンスタイルは、アメリカンレトロまたはアメリカンヴィンテージスタイルなど、さまざまありますが自分の好みのテイストに模様替えするには、どんなインテリアを揃えて、どこでそのインテリアをゲットできるのか、わからないことが多いでしょう。


自分の好みの部屋に模様替えするには、まずイメージが必須ですよね。インスタグラムから、アメリカンスタイルのインテリアの実例を参考に自分のお部屋の改装のアイディアを得てみましょう。

アメリカンレトロなら、ヴィンテージソファや、レコードなどカラフルなポスターなどを壁に飾って、ライトはオレンジ系にして温かみのある照明にすることで、雰囲気がガラリと変わるのではないでしょうか。

50’s60’sの古きよきアメリカを思わせるインテリアスタイルだったり、人気のアメリカンスタイルとしては、おしゃれな西海岸スタイル、ブルックリンスタイルなどもあります。

他にも、アメリカン・カントリースタイルから開拓時代のログハウスを思わせるインテリアスタイルなどもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみましょう。

部屋をアメリカンスタイルにする際のインテリアの選び方


https://instagram.com/p/BfbAc-NHftD/

あなたのお部屋のテーマが決まりましたら、まず初めにインテリアを選んでいきましょう。

アメリカンスタイルには、やはりポスターや絵画もインテリアの一つとしてピックしていきましょう。ポスターの選び方は、有名画家の絵画や風景、映画や音楽アーティストなど、世の中には数えきれないほどのポスターがありますが、選ぶ時は、自分の趣味だけでなく、インテリアの趣向に合わせるようにすることで、インテリアとアートの統一性が引き立つので、まとまりがあり素敵なお部屋になるでしょう。

ポスターの選びときに、映画、アーティストなど大まかな枠組みを決めることから、スタートして、上映当時のレアポスターなどから、品揃え豊富なオールポスターズから探していくのもいいでしょう。そして、インテリアに使っている色を見ながら、同じような色合いのポスターを探していきます。そして、これだ、と思ったものを購入し、フレームにいれてもいいですし、そのままポスターを壁に貼り付けてもいいでしょう。

壁に飾る方法は様々ありますが、額に入れてランダムに飾ってみたりすることで、特に法則を作らずに、好きな場所に好きなように飾る方法もいいですよ。最低限、額の色やデザインは揃えた方が統一性がりおしゃれに仕上げることができるでしょう。

そのほかに、壁に規則正しく並べるとそれだけで洗練された雰囲気に仕上げることができます。例えば、6枚のポスターは全て同じサイズで、額までの余白も同じすることで、スタイリッシュになります。そしてアシンメトリー飾る場合に、壁の中心に大きめのポスターを配置して、その両サイドに真ん中にあるのより小さめのポスターを張ってみるのもいいでしょう。数が少なければ、同じサイズを並べるよりセンスが良く見せることができるでしょう。

インテリアの色と同じ色のポスターは、ポスターを選ぶ時にソファやラグ、カーテン、家具などと同じ色を使うことが大切になってくるでしょう。そうすることで、ポスターが変に目立つことがなく、インテリアに統一感が生むことがキーポイントになってきます。

3つのインテリアでアメリカンスタイルに

まずひとつめのインテリアはクッションになります。こだわってちょっと大人なカリフォルニアスタイルにしてみるには、白いルーバーのクローゼットなど白を基調とした部屋でサーフボードを飾り西海岸を意識したインテリアのレイアウトはいかがでしょうか。

その他にも星条旗のクッションや星型のクッションなどがポイントにして、子ども用のイエローグリーンのテーブルと椅子がアクセントカラーにレイアウトしてみるのもおすすめでしょう。アメリカンインテリアを目指すならば、POPな色合いやアメリカらしいクッションを入れるのがポイントになってくるでしょう。国旗やヴィンテージ風のデザインのクッションを置くことで雰囲気がぐんと変化してくれますよ。ソファに飾るとインテリアとして大活躍してくれる定番のクッションを活用していきましょう。

ふたつめは、ランプ風のライトが雰囲気づくりにいかがでしょうか。部屋のランプ型の照明が2つ並べてみたり、ヴィンテージ物のソファにブルーのソファを置きコントラストを効かせてみてもいいでしょう。まさに海外のリビングの雰囲気を演出しています。

大きなサボテンにランプでインパクトをだしてみたり、カラーボックスをリメイクして渋い感じに作り替えてみたり、看板や缶、多肉植物やエアープランツと全てがインテリアを工夫してレイアウトするとおしゃれになるでしょう。

アメリカンスタイルを作るにあたっては、ヴィンテージ感のあるランプ風のライトもおすすめです。ランプ中心のインテリアにしてもいいでしょう。

最後に、伝統的なアメリカのラグで雰囲気を出すのはおすすめです。ラグはお部屋の大部分を占めるので、ラグの柄やカラーで雰囲気が一変するのは間違いありません。シンプルなネイビーラグでも、幾何柄など、さまざまなラグをリサーチしてみてくださいね。

大人なアメリカンインテリアの部屋づくりは、手に入るものから集めてアメリカンな部屋づくりをしていきましょう。アメリカンヴィンテージインテリアなど、それでは、自分の好みのお部屋を探していきましょう。

アメリカンなインテリアはどこに売っている?


https://instagram.com/p/BeuQJFfAEW1/

アメリカンインテリアは、今ではインテリアグッズの主流の一つになっているので、費用を抑えていきたいならIKEAやニトリなど大型店でさまざまなインテリアグッズをゲットすることができるでしょう。

他には、オンラインでアメリカンインテリアを検索していくとたくさん出てきますし、ヴィンテージショップなど、インテリアの路面店などに足を運んで、実際にインテリアハンティングしに行くのも楽しいでしょう。

アメリカンな部屋のレイアウト実例集


https://instagram.com/p/BivximdltSL/

アメリカンホームスタイルをご紹介していきましょう。

アメリカと日本の部屋を比較してみると、広さや天井の高さは圧倒的に低く感じることがほとんどたと思います。

そんな中で、どのようなインテリアでレイアウトしていくのか実例を参考に好みのお部屋を模様替えしていきましょう。

写真では、白を基調としていますね。白は場所を爽やかさや清潔さなどの印象を与えて、開放感があるためお部屋が広く感じるようになっています。

写真で見てみると、換気扇のところも白に統一されて、カウンターも椅子も白になっていますね。

そして、フローリングは明るいウッドトーンになので、同系色に揃えていますね。ここで、差し色にクッションはブルー系をチョイスして、ソファはネイビーなどで引き締めて、コントラストがいい感じに効いています。

そして証明がペンダントになっていて、オレンジ系の暖色で落ち着きのあり安心感があるお部屋になっているのが魅力的ですね。

1. アメリカン・カントリー


https://instagram.com/p/BZcR5xqnM1Y/

アメリカ・カントリー風のベッドルームは、ログハウスの一室をイメージしていますね。

壁紙をレンガにするだけで、雰囲気が一気に変わります。一面にするのでなくて、1部にレンガの壁紙を貼ることが、しつこさなどがなく、程よいバランスがとれるでしょう。

そして、ベッドサイドのランプがまた可愛いですね。スタンドライトではなくて、ランプを選んでいるところも、こだわりが伝わってきます。

その他に、アメリカの国旗のクッションだったり、壁に飾っているイラストだったり、黒に統一されていますね。

インテリアを選ぶときに、もうひとつ大切なのが色です。色は同系色で揃いえていきますが、コントラストを効かせるためにも、差し色など濃いめの色を持ってくると、ぐんとオシャレな雰囲気に一変しますよ。

星柄のリネンカバーなども、アメリカンな雰囲気が伝わってきて、またポップなイメージにまとまり、ネイビーの星柄なので子供っぽさがあまりなく、インテリアの組み合わせ次第で大人な雰囲気になるでしょう。

2. アメリカン・ポップ


https://instagram.com/p/BLrbhVLDKKG/

カラフルなリビングルームは、元気がでますよね。現代のスタイリッシュなモダンな感じで、色の組み合わせによって雰囲気が変わります。

シンプルなシルエットの、インテリアに、カラーの組み合わせを自分の好みにするのが選ぶときの楽しみにもなるでしょう。

ですが、たくさんのカラーを選んでもバラバラで落ち着きなく感じることになってしまうことも有り得ます。カラーコーディネーターのひとと相談したり、似合う色をしっかり下調べしてから、選ぶようにしましょう。

レイアウトにもこだわりを持って、あえて真ん中にコーヒーテーブルを置かないで、小さな大きさのテーブルを2つ用意し、端に寄せて置いてみたり、個性的なレイアウトがお洒落ですね。

3. アメリカン・ニューヨークスタイル


https://instagram.com/p/BjXucPxAW8J/

壁一面を使った大きな本棚は、ニューヨークのアッパーイーストサイドのにあるお家のようですね。

海外らしく天井も高く、リビングの真ん中にあるポールだったり、グランドピアノなどが置いてあり、芸術にふれるのが好きだったり、室内でゆっくり本を読んだりと、優雅な生活が思い浮かべられるでしょう。

落ち着いた大人のカラーのネイビーの本棚に、カーペットもネイビーに揃えていますね。フカフカの座り心地の良さそうな大きなソファで、リラックスタイムを過ごしたいものです。

また、本棚の真ん中にはスクリーンがセットされていて、家族みんなでムービータイムなど過ごして楽しむことも出来ますね。

このレイアウトを見ていても、ネイビーやブルー系に統一しており、アートもブルー系ですね。そしてフローリングもライトウッドカラーで、左側に見える飾り棚やポールも同じライトウッドになっていますね。

空間にまとまりを作ることで、広々感じることが出来、居心地を良くしてくれるでしょう。

4.アメリカン・ブルックリンスタイル

関連記事