【婚活中の男性必見】婚活で成功する男性と失敗する男性の差は?

積極的に婚活パーティーや婚活イベントに参加して、婚活に励んでいる男性の方も多いかと思います。しかし、「精一杯頑張っているのに結果が出ない」と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、婚活で成功する男性と失敗してしまう男性の差についてご紹介します。上手くいかない男性は、頑張るべきところを間違えてしまっているかもしれませんよ。

公開日:    最終更新日:

婚活で成功しない…その原因は何?

婚活を頑張っているが、なかなか成果が出ないという方は、上手くいかない原因を考える必要があります。そこで、下記にて婚活が上手くいかに代表的な2つの原因をご紹介します。あなた自身の婚活と照らし合わせてみて、何か当てはまるものがないか比べてみて下さいね。

原因①:相手への理想が高すぎる


https://www.pexels.com/photo/photo-of-a-man-sitting-near-the-windoww-846747/

婚活が上手くいかない代表的な理由として、「相手への理想が高すぎる」が挙げられます。相手への理想を高く多くもつことは、決して悪いことではないのですが、婚活失敗の大きな原因となります。婚活を頑張っているのに、毎回失敗してしまう人は、必ずしも異性からモテないというわけではないのです。しかし、自分の理想とする人から声が掛からないだけなのです。
婚活は、自分よりも高いレベルの人としようと考える男性が多いのですが、残念ながら上手くいかないことがほとんどです。同じレベルかもしくはそれ以下の人でないとマッチングしないのです。もし、あなたが「自分の理想の人とは出会えない」と感じているのであれば、それはあなたの理想が自分のレベルと合致していない証拠です。
結婚は一生のパートナー探しですので、理想があるのは当然です。しかし、条件で振り分けるのではなく、まずはどんな相手でも興味をもって接していくことが大切ですよ。

原因②:自分のことしか見えていない


https://www.pexels.com/photo/man-in-black-hoodie-sitting-on-bench-near-green-trees-819635/

続いての、婚活が上手くいかない原因は、「自分のことしか見えていない」です。「こんなに頑張っているのに、なぜ婚活を失敗してばかりなのだろう」と思っている人は要注意です。あなたが思っている「頑張り」は空回りしている可能性が高いのです。このような人に多く見られる頑張っている項目を下記にまとめてみます。

・外見を気にしている
・自分磨きをしている
・異性に積極的に話しかけている
・会話を盛りあげようと努力している

これらは、すべて自分中心の頑張りではないでしょうか?これでは婚活は失敗してしまいます。自分のためにただ頑張っているのでは、結婚相手として選んでもらえることはありません。あなたは、自分のために頑張るのではなく、相手のために頑張る必要があるのです。この点を勘違いしてはいけません。

婚活で失敗してしてしまう男性の特徴

上記にて、婚活が上手くいかない代表的な原因をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?あなたに当てはまるものはありましたか?自分では気づかないものの、客観的に指摘をされると納得できるという点もあったのではないでしょうか。
続いて、こちらでは、婚活で失敗してしまう男性の特徴をご紹介します。婚活がなかなかうまくいかないという男性は必見ですよ。ぜひ参考にしてくださいね。

特徴①:婚活への危機感への欠落


https://www.pexels.com/photo/shallow-focus-photography-of-man-wearing-red-polo-shirt-920036/

婚活で失敗する人の特徴としてあげられるのが、「婚活への危機感がない」ということです。「そのうち結婚できるだろう」や「婚活をすれば結婚相手はすぐに見つかる」、「自分の婚活がうまくいかないのは、好みの女性に出会えてないからだ」のように理由を付けてしまう男性は意外に多いです。
しかし、そのような楽観的で捉えることは良い面もある一方で、婚活を軽んじていることが、婚活の失敗に繋がっています。謙虚で誠実な男性こそが婚活に成功していますよ。あなたの婚活への意識を見直してみて下さいね。

特徴②:自分の強みを生かした婚活方法を選定できていない


https://www.pexels.com/photo/accessories-blur-boy-close-up-567636/

続いての特徴は、「自分の強みを生かした婚活方法を選定できない」です。婚活をしている男性の中で、自分の強みを生かせる婚活方法を選択できている人は意外に少ないものです。婚活サイトを利用しながら頑張っている方や週末などに開催される婚活パーティーに参加している方など、「自分は十分努力をしているのに、どうして上手くいかないのだろう」と悩む男性も少なくありません。しかし、あなたが取り入れているその婚活方法は、果たして本当にあなたに合った婚活方法なのでしょうか?立ち止まって考えられる方は、非常に少ないです。そこで、下記にて代表的な婚活方法の向き、不向きについてご紹介します。婚活の方法を上手く選定できない方は、ぜひ参考にしてくださいね。

■婚活サイトの利用■
婚活サイトは、手軽な料金で利用できるため、人気の高い婚活方法のひとつでもあります。しかし、年齢や写真、職業、メッセージでのコミュニケーションに自信がない方には向いていません。逆に、女性ウケするようなプロフィールを書ける方、メッセージが得意で女性を楽しませられる方は、自分の強みを生かせる婚活方法だといえるでしょう。

■婚活パーティーの利用■
週末に各地で開催されている「婚活パーティー」。この婚活パーティーはトークなど対面のコミュニケーションが中心になるので、外見に自信がない方や自己アピールに自信がない方は向いていないのです。逆にその点に自信がある方、コミュニケーションが得意な方は自分の強みを生かせる婚活方法になるのです。

■結婚相談所の利用■
意外にも盲点になっているのが、「結婚相談所」の利用です。年収や職業などのステータスが良い方にとっては自分の強みを最大限に生かせる婚活方法です。結婚に真剣に向き合っている人だけが入会できる結婚相談所だからこそ、落ち着いた出会いができるのです。また、あなたの好みや条件にあった人をマッチングしてくれるため、効率よく婚活をすすめていくことができますよ。

このように、それぞれの婚活方法には、得意不得意があるのです。このことを自分に当てはめて、ベストな婚活を選択できない男性は、婚活で失敗する傾向にあります。あなたにとってベストな婚活方法を選定すれば、今まで以上にスムーズに婚活がすすんでいきますよ。

特徴③:気配りができない


https://www.pexels.com/photo/wine-glass-on-restaurant-table-225228/

続いてご紹介する婚活が上手くいかない人の特徴は、「気配りができない人」です。女性にとって、気配りができない男性というのは、正直印象が悪く魅力を感じません。そのため、気配りができない男性は、婚活で失敗をしているケースが多いです。もちろん、自分なりに気を配るように気をつけてはいるのかもしれませんが、普段から気をつけていないと婚活の時だけ急にできるものではありません。そのため、相手に十分に気を配ることができないのです。
例えば、「状況を把握して、女性に適切な言葉がけをすること」や「女性の魅力的な部分を褒めること」など、相手を思いやることが大切です。
「適切な言葉がけ」というと難しく感じてしまう方もいますが、相手の表情を少し意識することで、お見合い最中や、デートの際の相手への気遣いに繋がります。また、「相手の素敵な部分を褒めること」で、相手は自分に好印象を持ってくれるようになります。褒められて嬉しくない人はいません。特に、自分が心がけているところを褒められると、それだけで心が弾むものです。「この男性は気がつく人だ」と思わせることが大切ですよ。褒めるタイミングは意外と重要なので、ある程度コミュニケーションが取れてきた段階で、相手の魅力を伝えてあげましょう。しかし、服装や外見を褒める時は、初めの時でも大丈夫ですよ◎

特徴④:第一印象がイマイチ


https://www.pexels.com/photo/man-in-white-shirt-709188/

外見を機に欠けられない男性は、婚活に失敗します。というのも、「第一印象の良し悪し」が婚活の成否を左右するからです。具体的には、会った瞬間から15分程度の間で、勝敗の7〜8割は決まってしまうのです。
この婚活の場における「第一印象」とは、外見、雰囲気、雑談力で構成されています。そこで、下記にて、婚活に失敗する男性の外見、雰囲気、雑談力の3つに分けて詳細を説明していきます。

■外見■
外見がおじさん臭かったり、ファッションを気にしない人、清潔感に欠ける人は、例外なく女性に嫌悪感を感じさせ、一目見た瞬間「この人はNG」と相手に思わせてしまいます。そのため、女性から好感を持たれるような身だしなみを心がけて下さい。

■雰囲気■
表情が暗く、活力に乏しく、人を寄せ付けない雰囲気の男性は要注意です。男性は、無意識に暗い表情をしている人が多いので、できる限り微笑んでいる程度のスマイルを心がけて下さい。

■雑談力■
堅苦しく、よそよそしい話しか出来ないと、その後の会話がうまくいきません。つまり、これは親密な関係を築けずに、腰砕けの状態でデートが終わり、「また会いたい」と女性に思われず、無残な失敗に終わることを意味します。緊張してしまうという方もいますが、肩の荷を下ろして、あなたらしく会話を始めてみてはいかがでしょうか?

特徴⑤:自分主体の会話をしてしまう


https://www.pexels.com/photo/marketing-man-person-communication-362/

関連記事