どうやって決めたら良い?失敗しない旅行計画の立て方

皆さんは旅行に行く際、計画を立てていきますか?行き当たりばったりですか?どちらのタイプもいらっしゃるかと思いますが、旅行初心者の場合には計画を立てて行くことをオススメします!とは言え、「計画の立て方が分からない」「計画を立てても結局その通りにいかない」という方も多いはず。そこで今回は、失敗しない旅行計画の立て方をご紹介します。

公開日:    最終更新日:


また、特別列車の乗車券や、美術館、ミュージカルやショーのチケットなどについても、事前予約で入手できるのであれば、先にインターネットで手配しておくのが絶対におすすめ。当日現地で、チケットオフィスに行列して待ったり、売り切れで入れなかった!なんてことを避け、効率的に動くための方法の一つです。
更に、個人旅行の一部に、現地ツアーを組み込むのもおすすめの方法です。例えばパリのルーブル美術館やオルセー美術館などは、もちろん個人で入館して一日かけてじっくり回るのも素敵なのですが、ツアーとして団体で入ることによって、長い時間行列に並ぶことなく、すんなり入館できるのです。また、ガイドさんは内部の必見ポイントを熟知していますので、効率のよい回り方で見どころだけを抑えることも可能。もちろん作品についての解説も日本語で聞けますし、現地解散であれば、その後は自分たちだけで存分に見て回ることも可能です。


https://www.pexels.com/photo/people-walking-on-wooden-floor-inside-green-walled-building-34633/

現地ツアーはもちろん、到着後でも空きがあれば申し込みは可能ですが、できれば余裕をもって、出発前に予約を済ませておきたいもの。その場合、もちろん当日の集合場所や、解散時間についても必ず確認を。当日集合場所が分からず遅れてしまい、ツアーに迷惑をかけてしまった!なんてことのないように。不安であれば、前日に一度行ってみるくらいでも決してやりすぎではありません。
このように、早めにリサーチを始めることによるメリットは無数にあるのです。現地に到着してからあわてて調べ始めるのではなく、余裕をもって行動して、旅行を思いっきり楽しめるよう、事前準備は念入りに行いましょう!

「必ず計画通りにしなければいけない」というわけではない

予期せぬトラブルも、柔軟に楽しんで

もちろん、どれだけ念入りに計画を立てても、全て思い通りにいかないのが旅行の醍醐味ともいえます。突然の悪天候や、予期せぬ閉店、イベントの中止など、どんなに事前準備をしっかりしても、防げない事態が起こるのは仕方のないこと。
そのために、プランBを立てておくことももちろん大事なのですが、そういったトラブルを「きっといい思い出になるね」と、笑い飛ばして楽しめるくらいの心の余裕も同じくらい大切。
電車に乗り遅れてしまったら、次を待つ間、現地の人や他の観光客との会話を楽しむ。お目当てのレストランがお休みだったら、他におすすめがないか、ホテルのスタッフに相談してみる。それによって、思いもよらなかった素敵な体験ができることもあるでしょう。
事前に立てたスケジュールにこだわりすぎることなく、柔軟に、旅のアクシデントを楽しめる余裕のある大人を目指したいものですね♪


https://www.pexels.com/photo/casual-cheerful-daylight-friends-541518/

計画を立てて、楽しい旅行を♪

失敗しない旅行計画の立て方を見てきましたが、いかがだったでしょうか?
限られた時間の中で、有意義な旅行を楽しむためには、まず最初に、旅のテーマを明確にして、何を一番の目的とするかを決めることが大切です。観光とリラックスのどちらが目的なのか、グルメを堪能したいのか、それともアクティビティを思いっきり楽しみたいのか。そして次に各スポットやアトラクションについてのディテールを詰めていき、特に現地についてのリサーチを入念に。ホテルから最寄の交通機関へのアクセス、また、立ち寄りスポットからその次のスポットへのアクセス方法を調べておけば、現地でもたつくことなく、スムーズに移動ができるはず。
きっちりと入念に計画を立てることで、次のあなたの旅は、実り多い、とても思い出深いものになるでしょう!

関連記事