自然に仕上げる!40代女性のためのナチュラルメイクテクニック

40代になってシミやシワが目立つようになってくると、どうしてもメイクを濃くして目立たなくしようとしたり、若く見えるメイクをしてしまいがちに。しかし、そのような濃いメイクは逆に老けて見えてしまう場合も。では、40代ではどのようなメイクをすればいいのでしょうか?答えは「ナチュラルメイク」です。そのコツやポイントについてご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

なめらかなつやのあるリップが好きな方には、リキッドルージュをおすすめします。クレ・ド・ポー ボーテの「ルージュリキッドエクラ」はみずみずしくリッチな質感が魅力のリキッドルージュで、うるおいのあるリップに仕上げてくれます。しっとり感が持続するため、唇がかさつきやすいタイプの方にもおすすめですよ。上品で落ち着いたカラーが多いので、きちんと感を出したいときにも。

40代女性のためのナチュラルメイクテクニック

ベースメイクのコツ

ベースメイクをナチュラルに仕上げるコツは「ファンデーションを厚塗りしないこと」「お肌のムラを整えてくれる自分に合った下地を使うこと」「トラブルや気になる箇所はコンシーラーでピンポイントカバーすること」「ハイライトでメリハリをつけること」です。お肌の色むらや毛穴などを目立たなくしてくれる化粧下地やカバー力の高いコンシーラーを活用すれば、ファンデーションを薄めにしても、きれいなお肌に仕上げることは可能です。薄くつけるようにすることで、ムラになったり崩れてきたりするのを予防することにもつがなるため、モチも良くなるでしょう。

アイメイクのコツ

アイメイクは目元を印象的に見せたいからといってがっつり盛ってしまうと、若作りに見えてしまったりケバい印象になってしまったりするので、上品かつナチュラルに仕上げることがとても大切です。マスカラはダマになりにくいタイプのものを使ったり、アイラインはインラインのみにしたり、ベージュ・ブラウン系のアイシャドウを使ったりするようにしてみてください。またマスカラとアイラインはブラックよりもブラウンを使うと、よりナチュラルでやさしい印象になりますよ。

リップメイクのコツ

リップは顔色をぱっと明るく見せてくれるカラー&質感のものをチョイスすると、若々しい印象に見せることができます。パーソナルカラーに合ったものだとより馴染んで自然に見えるので、パーソナルカラーを知っておくことをおすすめします。ちなみにスプリング&オータムタイプ(イエローベース)の方にはコーラル系やピーチピンクなどの黄みがかったカラーが、サマー&ウインタータイプ(ブルーベース)の方にはローズや青みピンクなどの青みがかったカラーが似合う傾向にあります。

綺麗なナチュラルメイクをするには肌の土台作りも大切

素肌がきれいなら、ナチュラルメイクでももちろん素敵に見えます。「すっぴんでもきれい」はどの年齢であっても最強なので、毎日のスキンケアをしっかりと行って、すっぴん美人を目指しましょう。お肌の状態を整えておくと、メイクノリもアップしますよ。スキンケアアイテムは自分の肌質や年齢に合ったものを使うことが大事です。ぜひ色々試して、自分に合ったものを見つけてみてくださいね。

ナチュラルメイクで自然な美しさを!

本記事では40代の方におすすめのナチュラルメイク方法やコスメアイテムなどをご紹介してきましたが、いかがでしたか?「ナチュラルで美しい」は最強なので、ぜひナチュラルメイクのコツをマスターして、自然な美しさを手に入れてくださいね!

関連記事