男性がヨガを始める際の服装の選び方・ポイントとは

女性に人気のあるイメージが強いヨガ。しかし最近では、男性でもヨガを始める方が増えてきています。皆さんの中にも「ヨガを始めてみたい」と思っている男性がいるのではないでしょうか。しかし、いざ始めようと思って服を揃えようと思っても女性ための情報ばかりで、男性は何を揃えたらいいか分からないという場合も多くあります。そこで今回は、男性がヨガを始める際の服装についてご紹介します。

公開日:    最終更新日:

ヨガを始める男性が増えてきている


https://www.instagram.com/p/BkIi9QmFchx/?hl=ja

女性に人気のヨガですが、近年では男性の間でも人気が出てきているんです。ヨガはインナーマッスルが鍛えられ体幹を鍛えるのに適していますし、ヨガ特有のメディイテーションを通して精神統一をしたりリラックスすることができます。これらの特徴を生かして、ほかのスポーツの合間のストレッチに取り入れたり、ヨガを日常生活に織り交ぜたりと、ヨガを始める男性が増えました。

さらに最近は、男性向けの雑誌に特集が組まれたり、男性歓迎のヨガスタジオやイベントが多く出てくるなどヨガは女性のもの、という風潮がなくなってきています。もし少しでもヨガに興味のある男性がいたらこれを機に始めてみませんか。

男性のヨガの服を選ぶ際の選び方・ポイント


https://www.instagram.com/p/BkJRjKmH5Ie/?hl=ja

男性がヨガを始めるに当たって気になるのは服装ですよね。どんな服装が適しているのか、ほかのスポーツと同じような服装でいいのかなどと、たくさん疑問があることでしょう。どういった服装がいいのか全く見当がつかないという男性は多いのではないでしょうか。そこで、まずは男性がヨガをする時の服装の選び方をお話ししていきます。

1.動きやすくリラックスできる服装

ヨガをする時の服装は、まず動きやすい服装になります。これはどのスポーツにも言えることですが、ヨガの服装を選ぶ時の最大のポイントになります。

ヨガでは終始メディテーションをするように、自分の体のどの部分が動いているのか、自分がどのように呼吸をしているのかなど、自分と向き合う時間が多くなります。そこで、自分自身に集中できるように服装は動きやすいものを身につけなければなりません。

あまりに洋服が大きすぎて動作中にバサバサしてしまって気になったり、小さすぎて動くたびにめくれてしまうのを気にしていたりするようであれば、動きやすい服装だったとしてもヨガの服装としては適していません。ヨガに集中できるリラックスした服装で、動きやすく着心地がいい楽なものを選ぶようにしましょう。

2.伸縮性のある素材のもの

ヨガの動作は、体を大きく曲げたり伸ばしたり、さらにはねじったりと通常の運動よりも筋肉を伸ばすことを目的とします。そのためヨガウェアの素材は、伸縮性のあるものを選ぶようにしましょう。

動きやすいからといってハリのあるトレーニングウェアを選んでしまうと、体を伸ばすのが大変になるでしょう。いくらお気に入りでおしゃれだからと言って、ジーンズのようなズボンでする人はいないですよね。同様に男性ならではのデザインや見た目を重視したトレーニングウェアはやめ、伸縮性のある素材のウェアを選ぶといいですよ。

3.吸水性があり、速乾性のあるもの

男性がヨガをし始めてまずはじめに驚くことが「とにかく汗をかくこと」です。体を反らしたり伸ばしたりするだけのどちらかといえば「静の動き」なのに、ヨガをすればするほどたくさんの汗が流れます。もちろんヨガの種類や時間にもよりますが、ヨガをしている間は汗をたくさん流すことになるので、服装を選ぶ時は吸水性のある素材のウェアをオススメします。

それに併せて速乾性のある素材のウェアだと、長時間ヨガをしていても着心地がよくさらっと着られますよね。ヨガではリラックスして自分と向き合う時間が必要とされるので、不快感をできるだけ減らせるような素材の服装だといいですよ。

4.重ね着ができるもの

ヨガをする時に、冬などの気温が低い時に体温を調節できるような重ね着ができるタイプのウェアを持っておくと便利です。いくら体が温まりやすいからといって、薄着のままでは体が冷えてしまった時に大変です。

特に男性であれば、薄手のパーカーやジャージなど、脱ぎ着がしやすいものだといいでしょう。Tシャツの上からさっと羽織れるものだと楽ですし、体の動きを邪魔するものではないですよね。万が一のときの為に用意しましょう。

男性のヨガの服を選ぶ際の注意点

上記にて、ヨガの服装の選び方とポイントについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?伸縮性や吸水性など機能面に気を配ったヨガウェアや動きやすさを重視したものを選ぶことがポイントでしたね。

一見激しい動きが全くなよう見えるヨガですが、呼吸法を重視しているため、地味に汗をかいたり、ポーズによってはダイナミックな動きをするものも多いです。そのため、ヨガウェアを選ぶ際は、このようなヨガの特質を考慮したうえで、選んでいきたいところです。

こちらでは、男性のヨガウェアを選ぶ際の注意事項についてご紹介していきます。ぜひヨガウェアを選ぶ際の参考にしてみて下さいね!

注意点➀:リラックスできる素材を選ぶ


https://www.instagram.com/p/BesHSDYngfG/?hl=ja

ヨガの服装で大切なのは、リラックスしながら体を動かせることです。精神的なリラックス効果を高めることもヨガのひとつの目標であり、そのような中、ヨガウェアが何だか落ち着かず、ヨガに集中できないなんてことがあっては、本末転倒であります。

そのため、このような事態を避けるためにも、素材や肌触りにこだわってヨガウェアを選んでみてはいかがでしょうか?着心地のいい服を選ぶことで、よりリラックスしながら体を動かすことができます。ぜひ、ヨガウェアを選ぶ際の参考にしてみて下さいね!

注意点②:ゆとりのあるサイズを選ぶ

ヨガの服装を選ぶ際に、ゆとりのあるサイズのものを選ぶことも大切です。そのためには、窮屈ではないサイズを選びましょう。服が小さいと、体を動かす際に苦しい思いをしてしまいます。ヨガは一見地味な動きが多いように感じますが、手足を大きく伸ばしたりと、ダイナミックな動きをとるものもたくさんあります。

また、大きさやデザインによって、下を向いた時に顔の前に生地が下がってきて邪魔になるなど、動きによって不快な思いをしないデザインやサイズのものをチョイスすることも大切です。

いずれにせよ、ヨガウェアを購入する際は、一度試着してみることを強くおすすめします。一見身体に合うように見えても、実際に着てみたら、サイズが合わなかったということはよくあることです。また、試着した際に、必ず身体を少し動かしてみましょう。手や足を延ばしてみて、違和感を感じないのであれば、ベストサイズであります。ぜひ、試してみて下さいね!

注意点③:見た目に気を付けよう


https://pixabay.com/ja/男性-ヨガのクラス-ジム-講師-ハタ-・-ヨガ-教授-姿勢-人-1179452/

自宅でヨガを始めるのであれば、問題ないのですが。ヨガスタジオでヨガを始める場合は、ほとんどの生徒さんが女性であることが多いです。

そのような中で、ヨガを学ぶのであれば、きちんと外見に気を配ったうえで(きちんとしたヨガウェアを着るということ)、レッスンに参加することをおすすめします。というのも、女性は男性以上にヨガウェアに気を配っていますし、こだわりを持っています。そのよう中、どうでもいいような格好でヨガスタジオへ行くと、浮いてしまいますし、スピリチャルなヨガの雰囲気を壊しかねません。

自宅でヨガをするのであれば、ジャージなどの部屋着でも問題ないのですが、女性の中に混じってヨガをするのであれば、そのようなわけにはいきません。きちんとヨガウェアを揃えて、やる気を見せるのも大切ですよ。

関連記事