サマーファッションはこれで決まり!夏のレディースコーディネート特集

夏は暑くて外に出るのも嫌になってしまいますが、そんな時だからこそ楽しめるファッションもあります。他の季節には着ることが出来ないような薄手の服やサンダルなど、夏ならではのオシャレを楽しみましょう♪そこで今回は、夏におすすめのレディースコーディネートをご紹介します。今年の夏に何を着ようか迷っている方は参考にしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

夏にしかできないファッションがたくさん!


https://instagram.com/p/BjexzPhHhBI/

夏になるとイベントは盛りだくさんありますよね。多くの人は夏休みで旅行にいったり、夏祭り、帰省する人もいるでしょう。そんな楽しい夏だからこそ着たくなるファションコーディネートやカラー、柄をご紹介していきましょう。

暑い夏には暑い太陽の日差しを浴びながら、カラフルな色のお洋服が映えるでしょう。他にもカンカン帽子や、サンダルや、ホワイトのコットン生地で作られてブラウスだったり、ハーフパンツのロンパースだったり、夏になると涼しげに着こなせる麻を使ったお洋服も注目されますよね。

この夏に着たくなる、「ファッションコーディネート」、「ヘアスタイル」、「メイク」も一緒に楽しんでいきましょうね。

夏のファッションを楽しむ際のポイント


https://instagram.com/p/BjmvoSaACkz/

きっとおしゃれが好きでも、できれば少ない服でおしゃれをしたいんだよね。って思っているひともいると思います。そんな悩みをこれから解決していきましょう。

ミニマリストというあなたでも、そうでもないあなたでも、おしゃれはファッションは数で決まるというわけではないでしょう。ファッションの仕事をしているひとでも持ってる服の数は少ないひとだっているでしょう。

着ているものはわりとワンパターンだったりするのに、いつも同じ服を着ている感じはしないというおしゃれな上手になるには、3つのポイントがありますよ。

”少ない服でもおしゃれを楽しむためのポイント3つ”をご紹介していきましょう。これから夏休みの旅行に行く方にも活用できるので、参考にしてみてくださいね。旅行先には、あなたのワードローブ全ては持っていけないので自分のお気に入りで選んでいきましょう。

ひとつめは、イヤリングやピアスを付けるということです。例えば、マリン風の細ボーダートップスにスカーフをベルトにしたワイドパンツのコーディネートには、カジュアルな服なので女っぽくなるように、揺れる大きめの白のイヤリングを合わせてみたり、顔周りにキラキラした華やかさのあるジュエリーをプラスすることで、カジュアルなTシャツも”おしゃれしている”イメージに変身することができるでしょう。毎回、イヤリングを変えるだけでも雰囲気はガラリと変えることができるでしょう。ネックレスがお好きな方はネックレスで、変化を出してみるのもおすすめでしょう。

そして、アクセサリーはお手頃に買えて、コーディネートの幅を広げてくれて楽しめるので、大ぶりなものやエレガントなもの、面白いデザインなど色々と揃えてみるのもいいでしょう。

ふたつめは、髪型を変えることです。まとめ髪で頭部を小さくすっきりさせてみたり、こなれ感のある無造作風のポニーテールや編み込みなどもくわえると一気におしゃれ感がますでしょう。それと一緒にスタイリッシュな天然石のイヤリングに変えてみたりすることで、エスニック風に変化することできるでしょう。

ダウンスタイルからまとめ髪にするだけでもかなり印象が変わってくるでしょう。”無造作”と言うヘアスタイルは慣れが必要になってくるので、少しづつチャレンジして、徐々に一番おしゃれでかわいいヘアスタイルにしていきましょう。10回に1回くらいしか成功しないかもしれないけど「これでいい!」と思った時点で今日はおでかけしましょう。

さいごは、帽子をかぶるということです。折り畳めるのでマリン帽なら、旅には機能性も重視するので、オススメですよ。いろんな意味で強〜い味方なのが帽子になるでしょう。キャスケット帽子だったり、夏になれば麦わら帽子やカンカン帽子です。

帽子なら、ノーメイクでも、髪がボサボサでも、気の抜けた格好をしている時でも帽子をかぶっている人ってなぜかおしゃれに見えたりしませんか。この法則を活用してみましょう。雰囲気がおしゃれ女子に変身することができますよ。帽子は堂々とかぶったもの勝ちです。日増しに暑くなってきて、帽子か日傘が必需品になってきますね。紫外線を避ける手段が手放せなくなっているでしょう。

そして、この3点に共通することは、「頭部」です。顔まわりを変えるだけで、全く同じ服を着ていても大きく印象が変わるということです。逆にトップスと髪型やアクセサリーがいつも同じだと、ボトムをいくら取っ替え引っ替えしたところで同じ印象になってしまうでしょう。

人は顔周りが一番記憶に残るので、例えば旅行であればいつもよりも写真を撮る回数が多いはずですよね。その時に顔周りに変化を付けるとマンネリにならないので覚えておきましょう。アクセサリーやゴム、帽子なら荷物もかさばらないし、洋服を沢山持っていかなくても済むので、おすすめでしょう。

バスルームの鏡で見える範囲を変えてあげるだけでいいのです。ポイントをしっかり押さえて、夏のおしゃれを楽しんでいきましょう。自分で取り入れやすいことから試していきましょう。

ヘアスタイル&メイクも夏仕様に♪


https://instagram.com/p/BhbjkDoA63k/

サマーヘアスタイル

暖かくになるにつれて、髪の毛のカラーを明るいトーンにシフトしていきたくなりますよね。夏だからこそ、海外のおしゃれなファッショニスタたちのように、ハイライトいれてみたり、ハイトーンのグラデーションに挑戦してみたりしてみませんか。

そして、ヘアアレンジも夏になればひとつにまとめていきたいものですよね。暑くて体ベトベトする時期にぴったりな、おくれ毛を残したお団子ヘアやクルリンパや編み込みなどをミックスしたハーフアップやポニーテールでセスシーな首筋にしてしまいましょう。

トレンドメイク

夏を呼ぶように、弾けるようなピンクとクールなパープルがキーポイントにカラーになっています。今注目されているカラーメイクはヌーディーな艶めきにプラスして、華やかなカラーメイクもトレンドにランクインしています。多くの化粧品から、カラーマスカラやアイシャドウ、ライナーでカラフルなものが登場し、メイクのバリエーションが増えているようです。

上まつげの上品なパープルのマスカラに、パーリーなブラウンのアイシャドーの“背景”を加えて、下まつげのネオンピンクにはフューシャピンクをコンビネーションしてみたり、太さも長さもナチュラルに整えた明るいブラウンのアイブロウに、そして発色を抑えたパステルピンクのリップとネイルとの対比が絶対的な個性を演出してくれたりするでしょう。

色の組み合わせで、マスカラとアイシャドーの発色だけでメイクが十分成立することもできるので、あえてアイライナーは使わずに仕上げてみるのが旬顔メイクになるでしょう。

夏のレディースコーディネート特集

1.ストレイプ柄ロンパース


https://instagram.com/p/Bjs_IZClXA0/

夏らしいヘアカラーのグラデーションにマッチングしたオレンジのストライプ柄のロンパースです。夏になると、ノースリーブがどんどん増えてきますよね。デコルテラインも今季トレンドスクエアネックになっているところも、トレンドをいかしたサマーコーディネートです。

元気のでる明るいオレンジのストライプ柄が縦のラインを強調してくれているので、スタイルアップで脚長効果だったり、痩せて見えるでしょう。そして、お腹周りもぴったりしていないことから、おいしいものいっぱい食べた後でも、お腹周りを気にしなくていいのも嬉しいでしょう。

生地がリネン(麻)素材だとさらに、涼しげに真夏でもさらっと着こなせるのでグッドポイントになるでしょう。汗かいてベトベトお洋服が引っ付く感じより、さらっと着れるリネン(麻)をみてお洋服を選んでみるのもおすすめになるでしょう。

2.ブルーシフォンスカート×カンカン帽子


https://instagram.com/p/BjuhGvKg1Yb/

夏が来る前に必ず来るのが梅雨ですよね。その梅雨に咲く花の紫陽花からインスピレーションされたかのようなブルーシフォンスカートが可愛いコーディネートです。

上品さもありながら、コットン生地のホワイトブラウスをコンビネーションしてはいかがでしょうか。甘めなイメージにするならば、写真のようにピンヒールを履いてコーディネートしてもいいですし、カジュアルなイメージするならばスニーカーを合わせるのもおすすめになるでしょう。

カンカン帽子は、毎年の夏の定番アイテムになっていますね。この可愛いらしいふんわりしたブルーのシフォンスカートに可愛いらしい夏アイテムをプラスしています。夏のファッションを楽しむには夏のトレンドをいかした小物も上手に、コーディネートして組みあわせていくと、おしゃれをもっと楽しんでいけるでしょう。

3.


https://instagram.com/p/BjuQn4XlK2r/

カラフルなボーダー柄は、夏限定色になるでしょう。みるたびに元気を与えてくれるカラフルなタイトワンピースがとっても可愛いですね。またベアトップのシルエットも夏限定になります。夏になると、暑いので露出がふえていきますが、程よく女性の美しいデコルテラインを見せてくれるでしょう。

また、建物のなかは冷房でキンキンに冷えているでしょうから彼女みたいにホワイトのジャケットを羽織っておしゃれなコーディネートを楽しみましょう。そしてまた、ワンピースの裾に小さなフリルが付いているのところも女性らしくてグッドポイントになるでしょう。

夏に焼けたブロンズ肌はカラフルなビタミンカラーがはえますし、ホワイトのジャケットもさらに健康的で引き締まったヘルシーボディに見せてくれるでしょう。

4.カジュアルコーデ×上品パールアクセ


https://instagram.com/p/BjuxWDjlGLn/

関連記事