もう旦那のことが好きじゃない…でも今の生活は捨てたくない!解決策なんてあるの?

人の気持ちは変わっていくものです。それは人生のパートナーである旦那さんに対しても言えることで、「好きで結婚したけど、今は何とも思わなくなってしまった」という女性の方もいらっしゃるかと思います。しかし、好きではなくなってしまったからといって簡単に離婚することはできないのが事実。子供がいるとなおさらですよね。では、そのような状況でも旦那さんと楽しく暮らす方法はあるのでしょうか?

公開日:    最終更新日:

旦那に対して愛情が無くなってしまった女性は意外と多い

初めは好きで結婚したけど…


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/FCFG100141128_TP_V.jpg

「結婚」というワードを聞くと、現在付き合っているカップルにとっては、自分達の恋愛のゴールと考えている人は大勢います。誰しも恋愛関係から、ゆくゆくは結婚を経て、夫婦関係になりたいと考えているはずです。「いつかはこの人と結婚したい」、そう思いながらお互いに愛情を育んでいます。

そして、長い間の恋人関係からついに結婚し、夫婦関係になった際は、2人がついに結ばれたように感じ大きな幸福感を感じますよね。恋愛関係が長ければ長いほど、恋愛のゴールである結婚に至ったときの喜びはひとしおでしょう。

結婚生活も、新婚当時は幸せの中にいるような、お互いにラブラブな時間が続きます。結婚したら悲しみは半分に、喜びは2倍になるという言葉がありますが、まさにその状態です。その時は女性も、旦那への愛情が永遠に続くと思っているはずです。

しかし、残念ながら結婚生活当初の幸せに包まれた時間というのは、永遠には続かないものです。

「恋愛感情の賞味期限は3年」と言われていますが、これは恋愛特有のドキドキ感や高揚感はおよそ3年でなくなってしまい、次第に相手に対する思いが薄くなってしまう時期のことを指しています。期限は人によって1ヶ月で恋愛感情がなくなるカップルや、3年以上続いたりと様々ですが、どんなカップルもいつまでもラブラブというわけではないのです。

次第に相手の嫌なところばかり見えてきます


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKEBE160224540I9A0512_TP_V.jpg

結婚して、初めの数カ月から数年は、旦那に対しては愛おしさや優しさの気持ちがあると思います。その時は目の前の旦那のことが嫌いになる、という時期がくるなんて夢にも思いません。

しかし、時間が経つにつれて、相手に対して持っていた愛情も徐々に冷めていきます。初めは仕事が手につかないほど旦那と家で会えることを楽しむにしていたのに、気がつけば家での会話が面倒になってしまったり、たまに1人の時間が欲しくなったりするでしょう。

愛情がなくなっていくにつれて、その空洞を埋めるように大きくなっていくのが相手に対する不満やイライラとした感情です。「休日はゴロゴロしてばかりで全然家事を手伝ってくれない」、「毎日飲み歩いて家に帰ってこない」など、相手のアラばかりが見えてしまい、気がつけば内心、旦那に対するネガティブな感情でいっぱいになってしまうのです。

「結婚した時はあんなに素敵な男性だったのに」と、結婚前と結婚後の旦那のギャップにため息をついている女性は意外と多いのです。夢にまで見た結婚生活はこんなはずじゃなかった、と後悔しながら、離婚するわけにもいきません。2人の間に子どもがいたならなおさらでしょう。そのため、愛情が既になくなっているのにもかかわらず、仕方なく結婚生活を続けてしまっているのです。

結婚した頃は大好きだった旦那が、今では何とも思わなくなってしまうのは、一体何が原因なのでしょうか?

旦那のことが好きじゃなくなってしまう原因とは

関係に新鮮さがなくなってしまう


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKEBE160224310I9A0467_TP_V.jpg

以前まであんなに好きだった旦那への愛情をなくしてしまうのは、良くも悪くも「慣れ」が原因です。旦那ということに慣れてしまったため、恋人時代のようなドキドキ感といった新鮮さがなくなってしまいます。相手がいるのが当たり前になってしまうと、特別感がなくなり、恋人から次第に家族のような関係になっていくのです。

もちろん、慣れが出てきたということは決して悪いことではなく、2人、あるいは子どもを含めた新しい関係に馴染んできたという証拠でもあります。結婚生活で気を使わなくなったことで、恋愛のような興奮はなくなったものの、穏やかな気持ちが続く時間が長くなっているためです。

ただ、やはり新婚当初の気持ちの高ぶりがなくなってしまうことで、旦那のことが魅力的に見えなくなってしまうことに苦痛を感じてしまう女性もいるのです。

恋愛に必要なのは「興味」と「緊張感」


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/yamasha17822014Yama077_TP_V.jpg

恋人関係の時は、常に相手のことをもっと知りたい、自分のことを知ってもらいたい、という感情がありましたよね。実は恋愛関係を継続させるために欠かせないスパイスが2つあります。それは相手のことを知りたいという「興味」と、相手によく思われたいという「緊張」です。

人間は未知のもの、知らないものに惹かれます。知らないからこそ関心を持つのであり、もっとよく知りたいと引き寄せられるのです。これは男女関係にも当てはまります。

気になる異性ができたら、どのような人なのか、何が好きなのか、相手に対する興味が尽きませんよね。会ったばかりの頃は、目の前の相手のことは全く知らない状態ですが、だからこそもっと知りたい、もっと話したいという関心を持つようになります。これが、恋愛の時特有の、「気がつけば、あの人のことばかり考えてしまっている」のような状態なのです。

加えて、相手によく思われたいという感情は、言い換えれば、好きな人に嫌われたくないからであり、格好悪い自分を見せまいと思って緊張してしまうのです。誰しも相手から嫌われたくないという感情は持っていますが、こと好きな異性に関しては、より一層その思いは強くなります。気になる人から好かれようと、普段に自分以上に見せようと無理をしてしまうのですね。

本来ならコミュニケーションは緊張状態ではなくリラックスして行ったほうがいいですが、この緊張があるからこそ、恋愛のドキドキ感や高揚感が生まれます。

関係性が弛緩することで、相手への魅力も薄れてしまいます


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKEBEIMGL3821_TP_V.jpg

しかし、結婚して相手と過ごす時間を増え、良くも悪くも関係性が弛緩してしまうと、恋愛感情を作るのに欠かせない「興味」と「緊張」がなくなってしまいます。

長く接していく中で、相手のことをよく知るようになったことで、次第に初めの頃にあった未知のものへの興味がなくなります。そうすると、急に旦那の魅力が萎んでしまうのですが、それは相手のことをもう十分に理解してしまったことで、飽きが来てしまったからです。

また、結婚前は良いところを見せようという「緊張」があったと思います。当時はプライベートの時間をずっと過ごすわけではなく、たまのデートの時だけ頑張っていました。ただ、結婚後は1日のほとんどを一緒に過ごしますから、やはりどうしてもボロが出るというか、緊張の糸も切れてしまいがちです。

結婚後は、本来の自然体で過ごす時間が増えることで、次第にお互いの関係の中で緊張感がなくなっていきます。まるで友達と接するような気軽さとなり、リラックスして過ごせるようになった一方で、恋人の時のドキドキはなくなってしまうのです。

旦那への愛情を復活させることはできる?

旦那と外でデートしてみる


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/carshare501IMGL2496_TP_V.jpg

旦那への愛情がなくなってしまう原因は、相手のことをよく知りたいという興味と、よく思われたいという緊張がなくなってしまい、関係性が弛緩してしまうからです。もし相手への愛情を復活させたいと思うのでしたら、付き合い始めの頃のような、緊張感ある関係に戻れば良いのです。

例えば、休日の時間を使って2人でデートに出かけてみるのはいかがですか。子どもがいる場合は両親か友人にその日だけは預けましょう。

なるべく恋人同士の状況に戻るために、2人で一緒に家を出るのではなく、外で別々に待ち合わせをするのも良いかもしれません。2人で手を繋いで街を歩き、食事をしたり買い物をしたりと、その日は昔に戻ってデートを楽しみましょう。付き合い始めの頃の気持ちを思いますことができ、薄れていた旦那への愛情も復活させることができるはずです。

旦那と二人で旅行に行ってみる


https://www.pakutaso.com/20170607180post-12268.html

夫婦として普通の日常生活を送っていると、どうしても相手の嫌な所に目が行ってしまい好きじゃないという気持ちも大きくなりがちです。そういう時に付き合いたてのような新鮮さを改めて感じるために、思い切って夫婦2人で旅行に行ってみてはいかがでしょうか?

旅行の行き先はどこでも構いませんが、もし夫婦で思い出の場所があればぜひそこを訪れてみましょう。仕事や家事、育児で忙しく時間に追われている日常とは違いゆっくりといろいろなことができる旅行は、夫婦それぞれいつもより解放的になるものです。美味しいものを食べきれいな景色を見ることで、普段は好きじゃない旦那への忘れかけていたときめきや好きという気持ちを取り戻せるかもしれません。

もし時間があれば、夫婦で出会った頃の話や新婚の時の話をしてみるのもおすすめです。どんな所が好きになったのか、お互いにどんな所に普段感謝しているのかなど話してみると、実は気がついていなかったお互いの気持ちにも気がつくことができるかもしれません。旅行で非日常感を演出することで、普段とは違う時間をのんびりと楽しみましょう。

関連記事