自立した女性になり、旦那に依存しない生き方を目指す方法

夫婦とはお互いに支え合い、助け合って生きていくものです。しかし、それを少し間違えると依存状態となってしまいます。特に、専業主婦として過ごす女性は旦那さんに依存しやすくなる傾向にあると言われています。依存はする側もされる側も辛く、最悪の場合には離婚の原因となってしまうことも。そうならないためにも、依存しない生き方を目指していきましょう。

公開日:    最終更新日:

旦那に依存してしまう原因とは


https://instagram.com/p/BicrKsEAkE5/

夫依存症に陥る根本原因というのは、「寂しさ」、「苦しさ」、「不安感」という感情を払拭し、その代わりとなる安心感を夫の存在だけで埋めようとすることでしょう。「こんな私は夫に愛されなくなるのでは」という怖れが、心のなかにあることが考えられるでしょう。相手を信用することを忘れて、いつも疑ってしまったりと、いろいろなことが考えられます。

旦那依存症は「専業主婦」「パートで働く主婦」に多い

旦那依存症という言葉を聞いて、ぎくっと来る人も来ない人も、今のあなたと旦那さんとの関係はどうでしょうか。

ご自分が依存症になっているのかに、なかなか気づくことは意外と難しいことかもしれませんよね。この依存症になってしまいがちなのは、主婦に多いようですね。
専業主婦だったり、パートで働く主婦に多いと言われています。主に経済的な不安だったり、家事や子育てに一生懸命尽くされてきた方が陥りやすいと言われています。

そんなあなたの不安を少しづつでも、克服していかなければならないことではないでしょうか。夫や子供といった家庭を守ることが、自分の役割と責任感の多いあなたには要注意のようですね。お子様は時期が来ると成長し自分のもとを離れる日が必ず訪れます。一生懸命に尽くすあまりいつの間にか離れていくわが子を離すまいとつい愚痴が出てしまったりしていませんか。

そしてお子様たちもいつもお母さんがなんでもしてくれるからと、親離れができなくなっていたり、なんでもしてもらえる母親依存症に陥りますが、子供は時期が来ると、進学・就職という形で親依存症は克服することができるでしょう。

しかしながら、親離れをされた母親が今度は旦那依存症に転換するという、例が多くみられているようです。自分を必要とする相手が変わっただけにすぎませんが、社会と隔離され家庭という密室に閉じこもってしまったがために、生じてしまうのでしょう。

旦那に依存することによるさまざまなデメリット

ウザがられる


https://instagram.com/p/BgUEdorFFKF/

夫のことが好き過ぎから、執着してしまうことから始まっていきます。

「何時に帰るの?」「どこで飲んでいるの?」「誰といっしょ?」という束縛的な行為や仕事から疲れて帰宅するなり構って欲しいがために必要以上に、その日の出来事の会話のやり取りや夫のそばから離れないなどの愛情表現が、時として「ウザい」「面倒だ」と旦那様に嫌がられてしまうことがあるので、ここは注意していきましょう。

「夫のことが大好きでしょうがない」と思う気持ちは、夫婦として必要な愛情でしょう。ですが、「愛」というのは、少なくとも一方的なものであってはならないことを覚えておきましょう。

相手の立場や考え方を思いやってこそ成り立つものなのです。一方的な押し付けになると、相手には迷惑することになってしまいますし、べったりした関係でなく、微風の吹く程度の親しさがちょうどいい関係を築けるでしょう。

プレッシャーがかかる

妻というのは、大好きな夫が一生懸命に家族を守っている姿を見て、それに応えようと賢明に夫に尽くそうとするでしょう。

毎朝早く起きてのお弁当作りから、帰宅時の玄関前での出迎えや夫が食べたい料理でおもてなしするなど一日も休まず夫に尽くしているでしょう。

特に、夫の帰宅が遅くても食事を摂らないで待つ思いやりや、夫のことが好き過ぎて、いつまでも健康でいてもらいたいという強い気持ちから、つい料理にこだわって栄養バランスばかりではなく、仕事場に持っていくお弁当であってもハート型のおかずやLOVE文字と言った形で愛情表現としてアピールしたりしていませんか。

そうした気持ちは嬉しい反面、ある夫にとってプレッシャーになることもあるのです。人それぞれだと思いますが、ほどほどしてあげましょうね。

落ち着けない

夫を好き過ぎることで、家では構って欲しくてチョッカイをだしてみたり、姿が見えなくなると部屋中探し回ったりします。

また、外出している場合でもどこへ行っているのか、誰と一緒なのかなど行動を把握したくなり、いろいろと知りたがります。さらに休日には、常に一緒に行動をとりたがります。夫は、しつこく付いてくる妻に少しは1人にしてほしいと内心思うこともあるのではないでしょうか。

夫のことが大好きだからと言って、ずっと一緒にいるのでは夫も息抜きすることができませんよね。夫にとって家庭は、安らぎや癒しの場所でもあります。仕事で疲れて帰宅して、やっと解放された時間を妻が束縛したのでは、どこで落ち着けば良いのか分からなくなってしまうでしょう。

大好きな夫に1人の時間を作って上げるのも愛情の一つになるでしょう。


https://instagram.com/p/BiKc9WJFJyH/

依存されているように感じる

夫が大好き過ぎる故に、夫のことが常に頭にあり家の中にいるときは一緒にくっ付いているほどのラブラブで、姿が見えないと不安になるなど寂しがり屋かもしれません。

また夫が外出して一人で家にいる時などは、LINEやメールの返信がないと不安になったり、電話がつながらないと人一倍夫のことが気になる妻は大騒ぎしてしまったりしていませんか。

このように、夫を常に自分のそばから離れないで欲しいと束縛してしまうことはよくありません。一見仲の良いラブラブ夫婦で羨ましいくらい幸せそうに見えますが、四六時中夫を監視している様な行動をとると、夫は次第に窮屈さや束縛感を感じるようになってしまうでしょう。

それが原因で一歩間違えると夫婦仲も悪くなってしまいますし、そうならない為にもくれぐれも行き過ぎな行為には注意していきましょうね。

あなたは大丈夫?旦那への依存度チェック


https://instagram.com/p/Bj2Z2KBA8sh/

ここであなたの旦那への依存度をチェックしてみましょう。

1、 夫の携帯やスマホを必ずチェックせずにはいられない。

2、夫がどこで何をしているのか異常に気になる。

3、メールの返信がないと不安でしかたがない。

4、夫と常に一緒にいないと不安感に襲われる。

5、夫しか自分の理解者はいないと感じている。

この5つの項目に当てはまっているあなたは自分の行動を改めていき、気をつけていきましょうね。大好きな旦那と悪い関係にはなりたくないでしょう。

旦那への依存を克服し、自立するには?


https://instagram.com/p/Bj24awAHEfd/

このような旦那依存症を克服するためには、やはり子供と同じ旦那様からも卒業しなければなりませんよね。この時に簡単に離婚、と考える方が多いようですがそれは違うでしょう。

少しづつ距離を置くということです。完全に主婦業だけをされているあなたなら、ボランティア活動で社会奉仕に参加してみたり、お小遣い稼ぎをして働く他楽しさや大変さを味わってみるのも良いことではないでしょうか。

パートに出て家計を支えていたあなたなら、社員になれる条件があれば正式に社会進出されてみてはいかがでしょうか。周りを見ることで自分を必要とされていることが、別の角度から確認できるようになるきっかけになるでしょう。

人は一人では生きていけないのは、このようなことが理由にもなっているでしょう。必要とされていることで、あなたの生きる糧となるでしょう。旦那依存症は、いつも自分だけを見ていて欲しい、かまって欲しいという欲求から起こるとされているのです。自分が働くことで、自立することで、依存症を克服できるのではないでしょうか。

働くということは、生きていくことでとても大切なことになってきます。そして目標や目的を持つことで、それに向かい努力をしますよね。それにより、自分自身にやりがいや自信を持つことができるようになります。そして、気持ちの持ち方ひとつで、自分の人生観が変わっていくでしょう。どんなことも、前向きに頑張る姿は誰が見ても素晴らしいことでしょう。

そして、夫依存症を克服するには本気で打ち込めるものを見つけるといいでしょう。趣味やスポーツでもいいでしょう。仕事でもいいと思います。

そうすることで、夫への意識をバランスよく分散されていい感じになっていくでしょう。残業で仕事が遅くなる時にも「その分自分の時間が確保できる!」と思えるし、この週は休みがないんだと言われても「家族のためにお疲れさまです。その分私も好きなことが出来る!」という考えになっていくでしょう。

夫も自分がいなくても、何かに打ち込んで楽しそうな妻の方が安心してまた仕事に行けるでしょう。旦那依存症から立ち直った女性では、ネットビジネスに打ち込んでいることで良いバランスを保ているというひともいます。

それは自宅で作業できるので、夫が帰宅する前に食事の準備が出来たり、会社での悩みも聞くことができるようですね。ネットビジネスは自分が頑張れば頑張るほど見返りがあるので、つい夢中になってしまうようです。何か集中できる趣味というのもいいと思いますが、どうせならお金になる方が一石二鳥になるので、おすすめでしょう。

夫中心の生活が幸せだという方もいらっしゃると思います。ですが、もし夫に何かあった時のことを考えると、自分自身が自立しておいた方が将来のためにも安心して生活していけるのではないでしょうか。是非あなたにも、何か打ち込めるものを見つけて将来の幸せのために、今の生活からさらに良い生活を送っていけるように自立していってみましょう。


https://instagram.com/p/Bjp97gZniAY/

依存状態を改善し、自立した女性を目指しましょう

関連記事