赤ちゃんの才能を伸ばす!ママと一緒に楽しめる赤ちゃんの習い事特集

習い事といえば、3~5歳くらいから子供に始めさせるイメージがありますよね。ですが、最近ではママと一緒に楽しめる、赤ちゃんのための習い事も増えてきているんですよ♪そこで今回は、赤ちゃんの習い事の種類やメリット、月謝などについて詳しくご紹介していきます。習い事をさせたいと思っている方は参考にしてみてくださいね。

公開日:    最終更新日:

赤ちゃんに習い事をさせることによる効果とは?


https://www.pakutaso.com

ママの気分転換になる

赤ちゃんと習い事をすることで、外に出るきっかけができます。赤ちゃんとの外出はとても大変なので、外に出るのが億劫になりますよね。しかし家にこもりがちになるのは、ママにも赤ちゃんにもよくありません。習い事をすることで外出のきっかけができ、生活にメリハリを作ることができます。外に出て赤ちゃん以外の人とふれあうことで、ママもリフレッシュすることができるでしょう。

赤ちゃんのいい刺激になる

赤ちゃんはママが外に出ないと、外に出ることはないですよね。おうちの中でママと遊びふれあうことも大切な刺激です。しかし、おうちの中でママと二人だけの毎日では、限られた刺激しか赤ちゃんに与えることができません。外に出ることで、風を感じたりお花の匂いを感じたり、車や電車の音を聞いたり、おうちにはない刺激を赤ちゃんが感じることができます。

また、赤ちゃんのお友達との出会いもあります。同じくらいの赤ちゃんと遊ぶことも大切な経験で、いい刺激になります。習い事をして、たくさんのいい刺激を赤ちゃんに与えてあげましょう。

シナプスが増える

赤ちゃんから習い事をしてたくさんの刺激を受けることで、脳神経の「シナプス」をより多く増やすことができます。「シナプス」が多い脳は、簡単に言えば「頭がいい」脳であると言われています。

幼少期でしか獲得できない能力もあります。それは「絶対音感」です。演奏家の多くは、幼少期から楽器を習っていますよね。赤ちゃんからリトミックなどの音楽の習い事をすることで脳に刺激を与え、耳を訓練します。そうすることで「絶対音感」を獲得することができるのです。

赤ちゃんの習い事に掛かる月謝はどれくらい?


https://www.instagram.com/p/Bi-tE6cgNAr/?taken-by=nn_babysigns_ayuko

赤ちゃんの習い事にかかる月謝は、2000円くらいから10000円くらいが相場のようです。

習い事の内容やによっても異なってきますので、いくつかの教室を比べてみると良いでしょう。長く続けるためにも、家庭内の予算に合わせて教室を選ぶことも大切です。

お試し体験に参加しましょう

気になる赤ちゃんの習い事を見つけたら、まずは一度参加してみると良いでしょう。ほとんどの習い事は、無料や低価格で体験をする事が出来ます。

お試しに参加して内容を確認したうえで、月謝の料金と合っているかどうかを判断することが出来るのでおすすめですよ。

また、教室によってはチケット制のところもあります。細かいことを確認する意味でもお試し体験には行くようにしましょう。

赤ちゃんに習い事をさせる際に気をつけたいこと


https://www.pakutaso.com/20150147015post-5059.html

習い事の時間

赤ちゃんの負担にならない長さの習い事を選ぶようにしましょう。赤ちゃん対象の習い事は、赤ちゃんに合わせたプログラムになっているので心配はないでしょう。目安としては、30分から1時間くらいのものがベストです。

習い事の場所

習い事の場所も、赤ちゃんの負担にならない距離でやっている習い事にしましょう。バスや電車などを使って通う場合は、公共交通機関に近い場所の習い事にしましょう。毎回の習い事で長距離の移動はママも赤ちゃんも大変です。長くても30分くらいの移動距離の習い事がいいでしょう。

赤ちゃんのペースで

ママが好きなことを赤ちゃんと習い事するのも、ママのリフレッシュとなり、ママの笑顔が増えることで赤ちゃんにもいい影響となります。しかし赤ちゃんに合わせたペースで習い事をしましょう。習い事の途中でぐずってしまうことも多くあります。そんな時は一度退席して、赤ちゃんを気分転換させてから戻るようにします。どうしてもダメな時はそのまま習い事を諦めてお休みするという思い切りも大事です。

赤ちゃんと一緒に始める習い事特集

ベビースイミング

関連記事