40代での同窓会、何を着ていけばいい?失敗しないコーディネート特集

子育てや仕事が落ち着いてくる40代。高校や大学の同窓会が行われることも多いのではないでしょうか。久しぶりに再会する友人たちに以前よりも綺麗になった姿を見せようと、服装にも気合いが入るものですよね。そこで今回は、40代での同窓会におすすめなコーディネートをご紹介していきます。同窓会に行く際には参考にしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

同窓会で友人との再会、どうせなら「綺麗」と言われたい!


https://www.pexels.com/photo/restaurant-bottles-dinner-lunch-66640/

40代になると、同窓会のお知らせが届くことが増えたという方も多いかもしれません。同窓会は懐かしい顔に合える嬉しさもありますが、どんな服装で行ったらいいか…と頭の痛い思いをしている人もいるでしょう。そこで今回は40代の女性が同窓会に着て行くのにおすすめなファッションを、ポイントを絞って分かりやすくご紹介します。

「変わらないね」よりも、「きれいだね」を目指しましょう!


https://www.instagram.com/p/BgmQ7CZHOx6/?hl=ja

いくつになっても同窓会のお誘いには心躍るものです。ましてや、40代ともなれば、元同級生たちの生活も状況も様々。自分とはまったく違った日々を送る仲間の話に興味しんしんなのはもちろん、昔ちょっと好きだった男性や、ひそかに憧れていた女性が今どんな風になっているのか、好奇心を隠せないという方も多いことでしょう。
そんな同窓会の席で女性が言われてうれしいのは「変わってないね!」の一言。けれども、ちょっと待って。40代にもなって、学生時代と「ちっとも変わってない」って、それ、本当にほめ言葉なんでしょうか?久しぶりの再会、大人の女性たるもの、今一番目指したいのは、若く見えることや「変わってないね」と言われることではなく、「お互い年を取ったけど、昔よりもきれいになったね」の言葉ではないでしょうか?
例えば、昔はあまり目立たなかった子が、大人になってしっとりとした美しさをたたえていたら、男女問わず、絶対に注目してしまいますよね。年齢や経験を重ねてきたがゆえの余裕や、上品な女性らしさをアピールできるような服装を心がけるのが、40代の同窓会においては鉄則です。
では、そんな久々の同窓会で、「昔よりもきれいだね」の一言を40代の女性が受け取るためには、一体どんな服装やヘアメイクをするべきなのか、次から順に見ていきましょう!

40代での同窓会に着ていく服装の選び方・ポイント

明るめカラーをまとって、ハッピーオーラを漂わせて


https://www.instagram.com/p/BhXTtdpggXc/?hl=ja

では実際に40代が同窓会へ出席する時、一体どんな服装を心がけたら良いのでしょうか?あまりにも気合いの入りすぎたキメキメの服装もちょっといかがなものかと思いますが、おしゃれに気を抜きすぎて、やる気のない、生活感丸出しの服装も絶対に避けたいですよね。
久しぶりの同窓会、一体何を着て行ったらいいのか、大いに迷ってしまう方も多いと思いますが、何よりもまず心がけてほしいのが、明るい色を身に着けるということ。年齢を重ねるとどうしても地味な色ばかり選びがちになったり、体型をカバーするために黒ばかり選んでしまうといったことが起こりがちですが、せっかくの同窓会、ここはひとつ、思いきり明るい色で、ハッピーなオーラを振りまいちゃいましょう。
いきなり赤や黄色などのビビッドなカラーは抵抗がある、というのであれば、白やブルー系などが取り入れやすいでしょう。特に、顔周りに白を持って来れば、レフ版効果で顔色がぱっと明るく見えますし、最後の記念写真でもバッチリきれいに写れること間違いなし!ちょっとした小ワザで、周りと差をつけちゃいましょう。

さりげなく流行を取り入れよう


https://www.instagram.com/p/BikL-1slW_b/?hl=ja

たとえシンプルで何でもないように見える服装でも、適度な流行を取り入れることが、40代のおしゃれには欠かせないポイントです。もちろん若い子とは違って、全身流行のファッションで固める必要はありませんが、頭の先から爪先まで、全身ただのベーシックというのも、40代のおしゃれとしては、少々物足りなさが残ります。ナチュラルで力の抜けた自分らしいスタイルに、ちょっとだけ流行を取り入れることによって、「さすが!」と言われる大人の魅力がアピールできるのではないでしょうか。夏であればサンダルを新調したり、ターコイズをあしらったアクセサリーを取り入れるなどして、控えめだけれどピリッとスパイスの効いた大人のおしゃれを楽しみましょう。

秋冬に流行を取り入れるなら、シックなチェック柄をポイントで入れるのもおすすめです。40代なら赤などの目立つチェックではなく、モノトーンやブラウンを基調とした肌に馴染むチェックを選びましょう。また同窓会の服装にはカジュアル過ぎるものは合いませんので、チェックでもフランネルなどの素材ではなく艶や光沢のあるレーヨンや厚みのあるウール素材のチェックで高級感を演出しましょう。季節感を上品に演出したいなら、ファーなども同窓会らしく豪華な服装に見えるので40代の女性にもおすすめです。

シックなファッションで行くなら質の良いものを選んで


https://www.instagram.com/p/BosSocNnTI7/media/?size=l

「同窓会にはおしゃれをして行きたいけど、派手な色や流行のものはちょっと…」という控えめな方には、40代らしいシックで上品な服装もおすすめですよ。ただしただ白や黒、グレーなどのモノトーンを選んでしまうと、地味な服装の人という印象を与えてしまい同窓会にふさわしくありません。浮いた服装にならないようモノトーンやネイビーなどのシックな服装で行くなら、洋服の材質やシルエットにこだわりましょう。

モノトーンの服装なら、40代らしい大人の光沢が演出できるレーヨンやシルク素材の服装を選ぶのがおすすめです。動くたびにきれいな光沢が現れるので、体のラインが気になるはじめる40代女性のボディもきれいに見せてくれます。また40代の服装にはシルエットやカッティングも重要です。同窓会に着て行く服装なら、デパートなどで取り扱いがあるブランドのものを選びましょう。やはり値段のするものは体に沿った美しい形で、40代を美しく見せてくれるもの。同窓会の席に着て行く服装にぴったりですよ。

服装に悩んだらちょっと凝ったワンピースがおすすめ


https://www.instagram.com/p/BoscnqPBhlb/media/?size=l

目立ちすぎず地味すぎず、体のラインを拾いすぎないけどスタイル良く見せたい…、久しぶりに友人たちに会う同窓会には、どうしても服装にこだわりが色々出てきてしまうものです。あまりにこだわり過ぎて何を着たらいいか決まらない!という人は、ちょっと手の込んだデザインや刺繍などが施されているワンピースがおすすめです。さりげなく女性らしさも表現できるのに着心地は楽なので、立ったり座ったり長時間動くことも多い同窓会にピッタリですよ。

またワンピースはデザインやカラー、サイズ展開が豊富なのも40代には嬉しいポイント。どんなものが自分に合うか分からないという人は、有名百貨店やデパートに行って40代に合いそうなブランドを一通りチェックしてみましょう。ワンピースは季節問わず売れる人気商品なので、同窓会にもぴったり合うものを見つけられるでしょう。

これはNG!40代での同窓会で着るべきではない服装

同窓会のおしゃれには落とし穴がいっぱい!


https://www.instagram.com/p/BfPlQ04l32D/?hl=ja

では逆に、40代が同窓会で避けるべき服装にはどんなものがあるでしょうか?
まず一番に気を付けなければならないのが、若作り。「変わってないね」と言われたいあまり、昔と同じようなスタイルで登場しては、周りの失笑を買ってしまうかもしれません。40代女性たるもの、苦笑交じりに「(服装のセンスが)昔とちっとも変わってないね」なんて言われても、うれしいどころか悲しいだけですよね。
また、気合の入りすぎた服装やヘアメイクにも気を付けたいもの。ゴージャスすぎる巻き髪や厚塗りメイクは、残念ながら思惑とは正反対に、老けた印象を与えてしまいがち。肩や背中などの過度な露出や、「舞踏会にでも行くの?」と突っ込まれそうな豪華すぎるドレスも、場違い感満載で周りに引かれてしまうでしょう。更に、ブランドバッグにブランドロゴの光る靴、とあまりにもブランド物でガチガチに固めてしまうのも、上品なスタイルとは言い難いですよね。「お金があるっていう自慢?」なんて、同性からの反感を買ってしまったり、男性からは「すごいね…」なんてドン引きされてしまうことのないように、大人の女性にふさわしい、あくまでもさりげないおしゃれを心がけましょう。

関連記事