【保存版】2018年のインテリア最新トレンドまとめ

ファッションやメイクにその年の流行があるように、インテリアにもトレンドがあります。では、2018年はどのようなインテリアがトレンドなのでしょうか?おすすめインテリアやカラーについてご紹介していきます。最先端のインテリアを取り入れて、雑誌に出てくるようなオシャレな部屋を目指してみましょう♪

公開日:    最終更新日:

インテリアにもその年のトレンドがある!


https://www.instagram.com/p/Bl75mxInMBZ/media/?size=l

世の中には、「流行」というものがありますよね。
一番に思い浮かぶのは、ファッション業界なのではないでしょうか?
実は、インテリア界にも流行があるのです!

ファッション界よりは
ゆっくりやってきて長く続くと言われるインテリア界のトレンドですが、
やはり毎年話題になるものは少しずつ変わります。

いつものインテリアをアップデートしたいなという時に、
「今年の気分」を取り入れるのは最適な方法ともいえるでしょう。

2018年のトレンドインテリアのキーワードは?

2018年の流行に乗るなら「ボタニカル」


https://www.instagram.com/p/Bm8m63XHg5t/media/?size=l

「ボタニカルインテリア」とは、
植物をイメージさせる小物や、ボタニカル柄のデザインを取り入れたインテリアのことです。
グリーンの布地や観葉植物などを多く取り入れて、
リラックスした空間をお部屋の中に作り出すことができます。

エアープランツなど手間がかからない植物は、
忙しい日々を送る人などにも取り入れやすいアイテムです。
お部屋にグリーンがあることで、みずみずしい雰囲気がぐっとアップします。

アウトドアアイテムを、インテリアに!


https://www.instagram.com/p/BlUcaNnl-7h/media/?size=l

アウトドアアイテムをあえてインテリアとして用いるのも、
最近の大きなトレンドの一つなんです。
スタイリッシュでデザイン性の高いものがたくさんある、アウトドアアイテムをおうちで使うことが最近流行っています。

アイテム次第で、ポップにも、リラックスした空間にもなり得ることができます。
部屋の中でも、遊び心とくつろぎ感のあるアウトドア空間を味わうことができるのは、大人でも子供でも心が踊りますね。

いずれのアイテムもナチュラルな質感が心地よく、
野外にも室内にもすんなり馴染むのがインテリアとしても使えるポイント。

でも、実際やってみたいけど、具体的にはどうすればいいのだろうという方に
オススメを紹介したいと思います。是非参考にしてみてください。

・スペースに余裕があるならハンモックを設置
これを置くだけでも、一気にアウトドア感が出ます!
ハンモックでくつろぐことも可能ですし、ハンモックの仕様によっては
収納も可能なので、気分で使い分けることが出来ます。

・簡単にアウトドア感を出すには「ラグマット」
お手軽でアウトドアコーディネートするには、ラグマットが効果抜群!
さまざまな柄のラグを広げるだけで、ネイティブな雰囲気を演出してくれます。サイズもさまざまあるので、手頃なサイズから手に入れてみては?

・インテリアに必要不可欠な植物も雰囲気づくりの力に!
観葉植物は、世話の手間や難しさから手を引いてしまっている方も多いでしょう。そんなときは、「造花」を置いてみるのも一つで手です。最近のフェイクグリーンは判断がつかないくらいに高品質なものが増えてきているので、気軽にお部屋に緑を増やすことができますよ。

・収納方法にも着目!
「見せる収納」をするだけでオシャレ度がグッとあがります。
ワイヤーバスケットはカッコよく、インテリア要素も兼ね備えたアイテムです。収納ラックの活用次第で、部屋の雰囲気も変えることができます。

・部屋のイスをアウトドアのものに変えてみる
部屋で使う、しっかりとしたイスではなくアウトドア用のイスに変えるだけで
一気に部屋のテーマを変えることができます。デザインもさまざまあるようなので、選ぶ楽しさが増えますね。

・植物を「飯ごう」に入れて飾っちゃおう
飯ごうはアウトドアならではのアイテムです。アウトドア感を出すにはもってこいアイテム!そのまま使うのではなく、アイディア次第で使い道はご飯を炊くだけではないんです!植物などを寄せ植えするだけで、「おしゃれ上級者」のインテリアの完成◎吊るすことも出来るので、飾り方もアイディア次第で味が出ます。

インダストリアルで男性的な雰囲気に


https://www.instagram.com/p/BnUgRskhr00/media/?size=l

<インダストリアルインテリア>

インダストリアルとは「工業的な」という意味。

インダストリアル・インテリアは、
ナチュラル・インテリアとは真逆のテイストです。

海外で人気が急上昇中で、日本でも話題になっているインテリアです。
デザイナーズマンションによくある、
コンクリート打ちっぱなしのお部屋と特に相性が良い!

インダストリアルインテリアの魅力は「無骨さ」「男らしさ」。
飾りっ気のない無骨さがカッコよく、憧れる方が多いのも人気の理由のひとつでしょう。
こうしたインテリアは数年前から「男前インテリア」などの名称でも知られています。


基本は素材に金属と、こげ茶系などのやや暗いブラウンの木材を
組み合わることで工業的で男性的な雰囲気になります。


また設備も家庭用ではなく業務用・プロ仕様の質実剛健なデザインをチョイスします。
また、スチールパイプなどで男前な家具をDIYでつくる人も多いです。

▼インダストリアルインテリアを取り入れるポイント▼

・ベースとするカラーはダークブラウンや、ブラック、シルバー
・素材は、ベースは金属。木材やレザー・ファブリックを合わせる
・壁はコンクリート打ちっぱなし
・工場現場を想わせるむき出しの配管
・家具は、ヴィンテージ感のあるものを
・照明は、スポットライトで明るくしすぎず

2018年のトレンドインテリアのカラーは?

2018年度のトレンドカラーにされた「ウルトラバイオレット」

アメリカのパントン社から発表された今年のカラー・オブ・ザ・イヤーは
「ウルトラヴァイオレット」。

日本で言う、「ウルトラバイオレット=すみれ色」は
挑発的でかつ思慮深さをイメージさせる色彩効果があります。
インテリアに取り入れることで、知識が豊かになる空間造りが表現できます。


ただ「紫」はインテリアとして取り入れるには、少々難しいものです。
ファッションであれば、エレガントに魅せる色として取り入れることも簡単ですが、
お部屋の中では思いのほかトリッキーになる場合もあります。

紫を上手に使うポイントは、分量とほかの色とのバランスにあるようです。

グリーン


https://www.instagram.com/p/Bf0ZMMHBm5o/media/?size=l

グリーンは幅広いトーンで展開されています。

特に、鮮やかなピーコックグリーンや、自然を感じさせる緑色が
モダンなインテリアにリラックス感をプラスする、
トレンド感のあるアクセントになります。

今年のトレンド色のバイオレットとも好相性なので、
一緒に使うと取り入れやすいですね。

\ グリーン人気の理由 /
グリーン系の色は、森・海・水・空などの大自然と直結した色。
人々の生活がますます都市に集中してきており
そんななか、緑に囲まれたジャングルモチーフなどが奏でるインテリアは、
身も心もリラックスさせる都会のオアシスとなります。

特に旬のカラーは、
マラカイト(孔雀石)のような濃く鮮やかで個性的な青緑色。
パリのおしゃれなホテルやブティックの壁に、必ずこの色が使われています。

イエロー


https://www.instagram.com/p/Blk8Z5gnNRL/media/?size=l

インテリアのベースを、グレーやベージュなどでシンプルにまとめ
アクセントカラーとして「イエロー」を取り入れるのが2018年っぽく、
おしゃれにみえるコツです。

マスタード色、ゴールド系の色、レモンイエローなど
微妙な色の違いと素材感で楽しむのがオススメです。

関連記事