【何を着ればいい?】劇団四季で初めての観劇。服装はこれで決まり!

最近ミュージカルが大ブームですね。テレビで特集が組まれたり、ミュージカル映画が流行したりと、一昔前より身近な存在になってきたと思います。そんなミュージカルですが、日本のミュージカルといえばやはり「劇団四季」!そんな劇団四季をはじめて観劇する方のために、どんな服装で行けばいいのかご紹介します。

公開日:    最終更新日:

ちょっとだけおしゃれを楽しむのもいいかも

ここまで観劇は楽な服装で!とお伝えしてきましたが、やっぱり劇場は特別な空気感のある空間です。ちょっとだけおしゃれをすれば、日常とは違う、非日常の特別な時間を最大限楽しむことができるかもしれませんね。

もちろん普段通りの服装でも良いですし、カジュアルな格好でも何も問題ありません。「ミュージカルはおしゃれをして行かないといけない」とか、「ミュージカルにはドレスコートがある」というのは間違った思い込みは捨てて、気軽に劇場に足を運んでもらい、ミュージカルを楽しんでもらえればと思います。

周りの人の迷惑にならないように

これはミュージカルに限ったことではありませんが、周りのお客様に迷惑のかからない服装ででかけましょう。劇団四季の公式HPにも記載がありますが、

・ウィンドブレーカーなど音のでる素材
・お子様の光る靴など光る素材の服装

は周りのお客様の迷惑となります。また、

・高さのある帽子や、過剰に高さを出したヘアスタイル

も後ろのお客様の迷惑になります。特に劇団四季の公演では、公演前に「前のめりの姿勢はNG」「背中は背もたれにつける」ようアナウンスされますので、後ろのお客様への配慮は忘れないようにしたいですね!

そのほか持ち物について

https://www.instagram.com/p/B2NcAswg3EB/media/?size=l

基本的に持ち物は膝の上か、座席の下に置くことになりますので、なるべく少ない荷物でお出かけされることをおすすめします。

キャリーバッグなどの大きな荷物やベビーカーがある場合は、劇団四季はクロークで預かってもらえますのでそちらをご利用ください。

ただし傘の預かりはされていないので、よほどの大雨でない限り、折りたたみ傘で行かれることをおすすめします!

また冬はコート等かさばる羽織りでお出かけされると思います。そちらを座席の下に置く場合は紙袋などを持参していきましょう。

まとめ

劇団四季の観劇におすすめの服装をご紹介しましたが、いかがでしたか。劇団四季にはドレスコードはありませんし、普段通りの服装でもカジュアルな服装でも全く問題はありません。ご自身の好きな服装で、気軽な気持ちで劇団四季の観劇を思う存分に楽しんでくださいね!

関連記事