【夢占い】葬式の夢を見たときの暗示・意味とは?

葬式の夢を見てしまったら、何か悪いことが起きる前兆ではないか?と少し心配になってしまいますよね。しかも亡くなったのが知人や大切な人であればなおさらです。しかし夢占いでは、人の死は基本的に吉夢であることが多いんです。なので、人の死に関係している葬式も、夢占いでは吉夢であることが多いんですよ!葬式の夢の意味は、誰の葬式だったか、あなたが何をしていたかによって変わります。そこで今回は葬式の夢の意味について詳しくご紹介していきますので、葬式の夢を見た方はぜひチェックしてみてくださいね。

公開日:    最終更新日:

あなたは葬式で何をしていましたか?

【夢占い】葬式で泣いていた夢

葬式で泣いていた場合の夢占いは、夢の中でストレスを発散させていることを意味しています。現実世界でも涙を流すと、気持ちがすっきりすることってありますよね?夢の中で泣くことでも同じ効果を発揮します。普段涙を流せない人ほどストレスが溜まっているものです。たまには感動できる映画を観たり、あえて悲しい音楽を聴いたりして、涙を流すのもいいかもしれませんね。

また泣くことは夢占いで魂の浄化を意味します。魂を浄化させ気持ちを切り替えることで、運気を好転させている可能性もあります。

【夢占い】葬式で喪服を着ていた夢

葬式で喪服を着ていた場合の夢占いは、あなたが人生を変えていきたいと思っていることの表れで、実際にあなたが生まれ変わるような人生の転機が間もなく訪れることを意味しています。今までの不安や悩みが解消されるような幸運な出来事が起きたり、願いが叶ったり、あなたの人生が加速するような出来事が起きるでしょう。

【夢占い】葬式で笑っていた夢

葬式で笑っている場合の夢占いは、あなたの心が今とても晴れやかであることを意味しています。あなたは今とても精神状態が安定しており、何事にも惑わされない心の強さを持ち合わせているようです。とても良い状態ですので、その調子で進みましょう。どんな時も精神が安定した状態でいることが、幸運の鍵となります。

【夢占い】葬式の準備をしていた夢

準備が無事に終了した場合

葬式の準備が無事に終了した場合の夢占いは、あなたに間もなく訪れる人生の転機に備えて、あなたの心の準備が完了したことを表しています。人生の転機は結婚や転職など、あなたが既に分かっている出来事かもしれませんが、すでにあなたはそのことに腹をくくっているようですね。

もしその出来事が困難に満ちたものであったとしても決して後悔しないで前に進んでくださいね。葬式の準備が無事に終了した夢は、あなたがその出来事を克服できることを暗示しているのです。

準備がうまくいかなかった場合

葬式の準備がうまくいかなかった場合の夢占いは、あなたに困難が襲い掛かることを暗示しています。困難を克服するのにかなり時間がかかってしまう可能性がありますので、心の準備をして挑みましょう。悪い運気はいずれ終わります。時間がかかってしまうかもしれませんが、やがて運気が好転するときの準備期間だと思って、できるだけ前向きな気持ちで過ごしましょうね。

【夢占い】火葬場に行く夢

ストレスが限界に達している

火葬場に行く夢占いは、あなたがかなり強いストレスを抱えていることを表しています。あなたは気が付いていないかもしれませんが、このままこのストレスを感じ続けていると、体を壊してしまう可能性があります。この夢は体からの休息をとるようにとのサインでもあります。サインをくれたあなたの体に感謝の気持ちを持って、しっかりと休息する時間をとって、体を労わってあげましょう。

天気が良い場合は吉夢の可能性

火葬場に向かうときに天気が良かった場合は、栄転したり昇進したりと、仕事運が上昇していることを暗示しています。

関連記事