【結婚しない?できない?】アラフィフ独身男性のリアル

最近、ある程度の年齢になっても結婚をしない男性の割合が増えてきています。あなたの周りにもアラフィフの独身男性がいたり、またはあなた自身が結婚していないアラフィフ男性だったりするのではないでしょうか。では、アラフィフ独身男性はなぜ結婚をしない、もしくは出来ないのでしょうか。その理由や原因をご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

結婚をしない男性の割合が増えてきている

結婚観の変化で増える独身男性


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/max16011630_TP_V.jpg

以前なら、周りにいるアラフィフと呼ばれる50代の男性のほとんどが、結婚して家庭を持っているという人がほとんどだったのではないでしょうか。結婚はもちろん、10代、あるいは20代の子供もいるという人も少なくありませんでした。

当時は、就職して結婚するのが幸せ、というライフスタイルが一般的だったことから、20代、遅くても30代までには多くの男性が結婚していました。そのため、40代、ましてや50代にもなって独身だった場合、もしかしたら問題がある人なんじゃないか、という周りから白い目で見られたという経験をした人もいるはずです。

しかし、ライフスタイルが多様化していくうちにつれ、幸せの定義も変化していきました。必ずしも、結婚したら幸せということはなくなり、結婚という選択肢の魅力自体が薄れていってしまったのです。

そのため、今や独身のアラフォー、そしてアラフィフ男性というのは全く珍しくなくなり、職場で白い目で見られるということもほとんどないでしょう。昔は肩身が狭かった独身の50代も、現在ではむしろのびのびとした独身生活を満喫しています。

50歳男性の5人に1人が独身


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YOTAKA85_iitaikoto15125225_TP_V.jpg

「子ども・子育て白書」が出しているデータとして、50歳までに1度も結婚をしたことがない人の割合を表している「生涯未婚率」があります。そして、2010度の時点の日本の生涯未婚率をみると、女性の場合は10.61%、男性の場合は20.14%という過去最高の数値となっています。つまり、女性の10人に1人、男性にいたっては5人に1人の人が、50歳の時点で独身となっているのです。

独身のアラフィフ男性が増えているとは言われていますが、5人に1人が独身というのは、やはり驚くべき数字です。道で石を投げれば独身男性に当たる、というくらいアラフォー独身男性は多いのです。

ただ、ライフスタイルの変化で独身の男性が増えてきているといっても、その理由として、「あえて結婚しないのか」、もしくは「結婚したくてもできなかった」と2種類にわけることができます。同じ独身でも、他にやりたいことがあって独身を選んだか、仕方なく独身生活をしているというのでは、同じ独身でも両者は全く違ってきますよね。

まずは、結婚したいけれどできない、アラフィフ男性のリアルを紹介します。

アラフィフ男性が結婚できない理由とは?

出会いが若い時と比べて少ない


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YOTAKAPAKU6526_TP_V.jpg

これは男女に共通して言えることですが、歳を重ねるにつれて異性との出会いの機会というのは、残念ながら少なくなってしまいます。20代、30代は女性との出会いの機会も多く、結婚までは至らなくとも、もしかしたら出会い自体はそれなりにあったのかもしれません。

しかし、40代になると急に出会いの数が激減してしまいます。ましては50代は、自分から積極的に行動しない限りは、自然と出会いのチャンスに恵まれるということはほとんどないのです。

社内恋愛をしようにも、50代ともなると職場の周りのメンバーはほとんど結婚しています。同僚はもちろん、部下も既婚者の割合が多くなってしまうため、恋人候補の人の数が昔と比べて少なくなっているのです。

社内で独身の人と付き合う場合でも、アラフィフという年齢がネックとなります。独身の女性と付き合うとなると20代が多くなりますが、年の差婚が珍しくないと言っても、50代と20代の恋愛はなかなか難しいのが現状です。

30近く年齢が離れてしまうとジェネレーションギャップも当然あります。また、女性の場合交際の延長に結婚を考えますが、アラフィフの男性との結婚生活は、健康や子育て、定年による無収入など、女性にとっては将来の心配もつきません。そのため、50代の人と結婚することに抵抗感を感じてしまうのです。

親と子のような年齢差でもあるので、上司と部下という関係ならまだしも、恋人関係となるにはやはり年齢差は気にしてしまう部分です。

加齢臭など、清潔感がない


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Green2_nebukuro20141123141817_TP_V.jpg

40代、50代の男性でも恋愛対象として見ることができる女性は少なくありません。ただ、恋愛対象としてみることができるのが、「清潔感」という前提をクリアしていることが条件でもあります。些細な汚れや臭いに敏感な女性にとって、口臭や加齢臭、薄毛といった清潔感のない外見は、それだけで異性としてはアウトとなってしまうのです。

男性は40代を過ぎると、薄毛や体臭、加齢臭といった老化現象が急に気になるようになります。毎日の暴飲暴食によってお腹が出てしまったり、脂ぎった肌になったりと、意識してケアしなければ清潔感を保つのが難しいのがアラフィフなのです。

若い時と同じ感覚のまま、お酒やタバコ、深夜に油物やラーメンを食べるような偏って生活を続けていると、あっという間に清潔感のない不潔な「オジサン化」してしまいます。厄介なのが、加齢臭や口臭は本人では自覚しづらく、周りも指摘しづらいポイントであることです。清潔感に気を配らずに過ごしていると、いつの間にか周りから女性が離れていた、なんて悲惨なことにもなり兼ねません。

女性の理想が高い


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YOTA82_sorehabatu15123856_TP_V.jpg

結婚できないままアラフィフになってしまう男性は、女性に対して偏った幻想を抱いており、理想が高いがためにいつまでも結婚できない人がいます。

彼らは恋愛経験が少ないこともあり、女性に対して多くのものを求めてしまいます。料理が上手い、自分を引き立ててくれる、自分の世話を喜んでしてくれる、などなど。相手に求める条件が多くなればなるほど、該当する人は少なくなり、結局誰とも結婚できなくなります。自分の理想の高さが原因にもかかわらず、「自分の周りにはいい女性がいない」と文句をいう人もいるので困ったものです。

あえて結婚をしないアラフィフ男性もいる!


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TRT0607004_TP_V.jpg

一方で、結婚できないのではなく、あえて結婚をしないという選択をする男性もいます。過去に女性にひどい目に遭わされて結婚をしたくないという人もいれば、いい人がいたら結婚は考えるが、そうでなければ1人でいる方が好きなので独身生活の方を楽しみたいと、理由は様々です。

彼らに共通しているのは、1人で過ごすことに苦痛を感じず、結婚以外にやりがいを感じられる目的や趣味を持っていることです。そして、「結婚することが幸せ」という世間一般の価値観に流されません。自分のやりたいことに没頭し自由に過ごすことが大好きな人とも言えます。

結婚してしまえば、共同で暮らすため当然自分の時間は少なくなり、子どもが生まれればほとんどなくなってしまうでしょう。それはそれで幸せかもしれませんが、人によっては自分のやりたいことができないとその生活に苦痛を感じてしまします。

そのため、心をから楽しめる趣味を持っており、特に寂しさを感じないという人は、結婚せずに独身で自由に生きた方が幸せになれる可能性も高くなります。事実、あえて独身を選んだという人は、世間や他人ではなく自分軸を持って好きに生きているため、のびのびと人生を楽しんでいるという人も多いのです。

アラフィフからパートナーを見つける方法


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YOTA96_nikonikopc15134422_TP_V.jpg

もしアラフィフ男性でも結婚したい場合、若い時よりも出会いの数自体は少なくなりますが、決して結婚できる可能性はゼロではありません。積極的に行動し出会いの場所に足を運べば、異性との出会いはちゃんとありますよ。

結婚相談所に登録したり、50代限定の街コンに参加してみるのもおすすめです。独身の40代、50代が増えたことから、そのような年代の人限定のイベントを開催しているところも多くなっています。

また、女性と出会いたいなら、身嗜みを清潔感を感じさせる姿にすることが大前提です。口臭や体臭は、防臭スプレーなどそれ専用の薬剤を薬局で購入しましょう。スーツはヨレヨレのものではなく、糊がきいた整ったものにしたいですね。匂いのケアを怠らず、清潔感を意識した服装を心がけることを忘れないようにしましょう。

結婚が全てではない!自分が後悔しない人生を

関連記事